ほんとうに大丈夫?不動産投資

このブログは不動産投資を始めようとしている人、もう実際に不動産投資を始めている人向けに開いた不動産情報サイトです。物件情報はあまり載せませんが、不動産の裏話、裏情報などをどんどん掲載していきたいと思っています。 不動産は怖い、不動産は騙される、こういった人たちの心配を払しょくします。 世界で一番お客さまのことを考えている不動産屋と自負している私が全部教えちゃいますよ。

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

投資をするなら不動産、株式、それとも仮想通貨?

最近不動産屋さん仲間と話をしていて、

『今、何がいいの?』

遊んでいるお金を増やすなら何がいいのという話をよくします。

もちろん不動産屋さんですから不動産が本業です。

でも、なかなかいい物件にも巡り合いませんし、昨日も書きましたけど100万、200万円のお金で不動産は購入できませんのでそんな話になるのです。

そこで話題に上るのは仮想通貨です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインがどうのこうの。

いや、ビットコインキャッシュが・・・

ネムでしょ・・・

これからはイーサムじゃない?

こんな話で盛り上がっています。

私は1年前からこんな話をしているくせに、ビットコインもビットコインキャッシュもイーサムも何も持っていません・・・

口座開設している間にどんどん値上がりし、開設が終わり購入可能になった瞬間には2割も3割も上がっていたりして購入する機会を失ってしまいました・・・

それでもその時購入していたら2倍にも3倍にもなっていたのに・・・・

不動産以外の投資の才能がなさすぎてがっかりです。(笑)

株式投資の話もよくします。

日経平均が上がっているので、株をやっている人はほとんどウハウハです。

どの銘柄がいいとか具体的に言及することは少ないのですが、よく話題に上るのはIPO、新規上場株です。

一般的には証券会社へ購入申し込みをし、抽選となるのですが資産家の人たちは証券会社に電話して

『この株欲しいんだけど、いくらか振り分けて?』

この一言でポンっと儲けちゃっています・・・

そりゃ一般の人がやっても簡単には当たりませんよね・・・

お金を持っている人のところにどんどんお金が集まります。

女性にモテル人のところに、どんどん女性が集まってくるのと同じです。(笑)

不動産も同じです。

どんどん物件を買っている人の元には情報が集まります。

何でも持っている人の方が強いということです。

不動産、特に収益物件で融資を付けるのに

『一件目が一番難しい』

と言われます。

1棟目で融資付けができれば、2棟目、3棟目の融資が引きやすくなってくるということです。

ただ、サラリーマン投資家の方々の場合、このケースが単純に当てはまらないことがあります。

なぜなら、本業ではないからです。

朝から晩まで仕事に従事していて、不動産のことは任せっきりでしょ。

どうなるか分からないから、万一の時に本業の給料で賄える程度まで貸しましょ。

こういう見方です。

1棟目で余力を使い果たすかたもいれば、2棟目で余力を使い果たす方もいます。

これから何棟も購入したいから、自己資金はなるべく使わないようにと思い、そういう購入の仕方をしていると債務超過にすぐ陥りますから、次の展開になかなか進めなくなります。

そうした場合でも最初に購入した物件でも売却すれば話は別なのですが、購入したような金額で売却できないような物件を購入していたりしますから困るのですよね。

不動産が買えない時は株式投資や投資信託、そこで儲けたお金でタイミングよく不動産を購入していただく、これが理想じゃないですかね。

お遊び程度に仮想通貨、なくなってもいい資金で遊んでみるのもいいかもしれません。

でも、これで儲かったお金は分離課税じゃなく、給与との損益通算ですから気を付けてくださいね。

その分不動産投資の減価償却を使って税金対策。

こんなことも考えられるかもしれません。

とにかく、不動産だけに限らず、投資は余力ある資金で行うことが大切です。

虎の子のお金を全額突っ込んで投資なんてやめましょうね。

余力のあるお金がない方は、今からでも遅くないのでコツコツと資金を貯めましょう。

年間50万円貯蓄しても、6年で300万円です。

年間100万円貯蓄したら5年で500万円です。

これだけあれば、不動産投資を始めるのに十分です。

一番高額な資金が必要な不動産でもこの金額で始めれますから、その他の投資ならもっと低予算で取り組みが可能です。

そして、投資を始める前には必ず勉強しましょう。

不動産のお勉強なら、セミナーに参加するより本を読み漁るしかありません。

失敗しない不動産セミナーなんて銘打っていても、内容はただ物件を売りつけるだけのセミナーがほとんどです。

『こういう物件を購入したら失敗しません。』

ほんとうですかー?

『じゃあ、営業さん、あなたは何件こういう物件を持っているのですか?』

こう尋ねてみてください。

たいていの人は言葉に詰まるか、うその答えを返します。

物件を売るためのセミナー、だから無料セミナーなんです。

ということに早く気づいてくださいね。

うちのセミナーは有料で行っています。

それは物件を売りつけるためじゃないからです。

でもセミナーで儲けようと思っているわけではないので、会場費、資料の印刷代程度を徴収しています。

お客さまとのつながりを作る機会として開催させていただいているだけです。

なので、これから不動産投資を始めようかなと悩んでいる方は、ぜひ当社セミナーにご参加ください。

※次回開催予定はまだ残念ながら未定です。

不動産投資は比較的安定した投資商品です。

でも、投資商品には違いはありませんので、そのあたりはきちんとご理解いただく必要があります。

出来る限り失敗を少なくするためのお手伝いを当社では行っております。

それでも大幅な景気変動、金融機関の融資姿勢、政府の施策によって不利益を被る可能性は否定できません。

なので、一極集中ではなく分散投資、それは不動産だけでなく株式投資や預金、国債なども含め考えておいた方が賢明です。

有り金すべて突っ込んで不動産投資なんて絶対にやめてくださいね。

キタサンブラックの単勝馬券に全額突っ込むようなものです。

確率は低くはありませんが、負けることも無きにしも非ずですから・・・

不動産投資を始める前に、まず専門家にご相談を。

ご相談は随時受け付けております。

ご予約制になっておりますので、事前予約をお願いいたします。

1月、2月はまだ若干の余裕がありますのでご連絡お待ちしております。



不動産投資で失敗する人って?

不動産投資は比較的失敗の少ない投資商品だと個人的には思っています。

なぜ失敗が少ないか?

それは株価や仮想通貨のように短期間で資産価値が乱高下しないからです。

今流行りのビットコイン

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

1ビットコインあたり200万円を超えたかと思えば、その日のうちに160万円まで下がったり、そこまで急激に資産価値が変動することは不動産にはありません。

ただ、全く資産価値が変動しないかと言うとそうではありません。

長期的に見るとやはり不動産も価値が上昇したり下落したりを繰り返しています。

不動産投資の場合は仮想通貨と違い、所有している間にも収益が発生していますので、下がっているタイミングでは売却せずにホールド。

逆に上昇しているタイミングで手放す。

これを繰り返していると不動産投資で損をすることはあり得ません。

では、どうやったら失敗するのという話を今日はさせていただきます。


先ほどのビットコインの話ですが、最近取引所ではカード決済によって仮想通貨を購入できるようになりました。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カード決済というのはとても便利なものですが、お金をそのタイミングで所有していなくても商品は購入できてしまいます。

しかも限度額はあるものの、短期的にいうと各人の許容範囲を超えた使用も可能になってしまいます。

下がったタイミングでも、カードの支払日になれば換金してお金を用意しなくてはいけません。

ホールドができないのですよね。

これは株の信用取引と同じです。

ビットコインや他のアルトコインで信用取引できるところもあるそうなのですが、こんなものまで始めてしまうと即死、爆死です。

不動産投資でこの信用取引に当たるのが金融機関による融資というわけです。

不動産投資の成功、失敗はつまりこの融資次第ということになります。

なので分かりやすく言うと、現金投資をしている限り不動産投資で失敗することは限りなく低くなります。

でもなぜみんなそうしないのか?

簡単ですよね。

高額な商品だからです。

10万円、20万円では不動産は購入できません。

*中にはないわけではありませんが、購入後リフォーム費用等が必要になるためここでは省きます。
100万円、200万円でもなかなか物件は見つかりません。 

もう一桁上を行かないと始めることが容易くないので、どうしても融資ありきで不動産投資を始める方が多くなります。

そうなってくると大切なことが、借入金を物件の収益で返済していくことが容易にできるかという見極めです。

返済比率という言葉があります。

住宅ローンを借りるときにもこの返済比率というものが借入額の目安となります。

年収の低い人なら30%、高い人でも40%程度までが一つの目安です。

この返済比率を超えると融資が受けにくくなります。

不動産投資でも同じです。

返済比率の目安になるのは、年収ではなくその物件の家賃収入ですよね。

その比率があまりにも高いと、空室が発生した途端に爆死が待っています。

もちろん1室、2室の空室で支払いが回らないというような貸方は金融機関もしませんが、空室が発生するとそれに伴いリフォーム資金や募集に関わる費用が発生します。

そこの資金繰りができないような状況で借り入れしてしまうと困ったことになりますよということです。


返済比率の目安とすれば、満室時の家賃収入に対して中古の物件なら築年数にもよりますが50%以下、新築でも60%以下には抑えておきたいところです。

ところがここ数年サラリーマンがスルガ銀行とかで組んでいる返済比率は70%近い場合もありますし、しかも築古の物件だったりします。

超長期で組んでいてのこの比率は

『さすがにまずいでしょ。』

と言わざるを得ないですね。

自己資金もほとんど入れていませんからレバレッジ効きまくりです。

株式投資の信用取引で3倍、FXでレバレッジ25倍、昔は100倍とかでしたが最近では25倍ですよね。

つまり自己資金400万なら25倍で1億円。

価格が大きく上下したら即死のラインです。

財産を一気に失うレベルです。

不動産投資もそれに近いレバレッジをかけてしまうと同様のことが起こり得ます。


不動産投資も他の投資商品同様、安いときに買い高いときに売れば必ず儲かります。

後は購入時が安いタイミングか高いタイミングかの見極めだけになります。

ただ、不動産価格が下落しているタイミングでは融資が受けにくくなります。

金融機関の貸し渋りが始まるからです。

レバレッジを大きく効かせようと思うと、上昇時期に購入するしかありません。

今はまさに不動産価格の上昇時期です。

なので比較的融資が受けやすい時期ではあります。

資金に余裕がある方、現金投資をするにはこのタイミングではないかもしれません。

でも少額投資で巨額の融資を受けようと思うと、このタイミングを逃せば難しくなる可能性はあります。

いずれにせよ、資金の少ない人が資産を増やそうとするとリスクは付きものです。

どういったリスクを取るか?

もしあなたが不動産投資はノーリスクだと思っているなら現金投資をお勧めします。

全くリスクを取りたくないというなら、銀行預金をお勧めします。

大きなリスクを背負っても資産を急激に数倍にしたいというなら、仮想通貨をお勧めします。

不動産投資はあくまで中リスク、中リターンの商品で、長期スパンで考えるものだということをご理解いただき参入してくださいね。

どの金融商品にも記載はありますが、投資はあくまで自己責任です。

元本保証はありません。

どの説明文にも小さく書いてある文章です。

そのリスクを説明されないまま、知識の薄い人に物件を売りつけるから失敗する人が出てくるのです。

売る側に問題がありますよね。

同じ業界人が言うのも何ですが・・・


知識のない人は経済的弱者です。

高額融資を受けれますから社会的には弱者どころか強者の部類です。

でも、一歩間違えると弱者に陥ってしまいますのでご注意を。


購入前には必ずセカンドオピニオンにご相談を。

お近くにそういった専門家がいない場合は当社、株式会社ライフコンサルティングの不動産コンシェルジュサービスをご利用ください。


ご相談お待ちしております。

そっか今日は成人式だ

今日成人の日に全国各地で成人式が行われているようですね。
私自身の成人式となると、もう28年前になるのかな?
大昔の出来事ですね(笑)

成人式を迎えると何だか大人の気分にはなったのですが、本当の意味で大人になれたのはそこから何年経ってからでしょ。
自分が小さい頃想像していたような大人・おじさんって、これぞ大人って感じがしていたのですが、今自分がその年齢に差し掛かると
『あれ?こんな感じだったのかな?』
子どもの視点で見ていたから、すごい大人に感じていただけなのでしょうか?
20歳と言っても、まだ学生がほとんどでしょうし、25歳になっても結婚していない人も多いし、大人になり切れる年齢ではありませんよね。
自分自身は30代半ばでようやく大人になったような気がします。

20歳はまだ人生の1/4です。
マラソンで言ったらまだ10km地点です。
野球で言ったらまだ2回裏が終わったばかりです。
まだまだこれからですよね。
未来も世界もこれからどんどん広がっていきます。
もしあの頃に戻れるなら思い切って海外に飛び出してみたい。
でも、
『英語が喋れないから無理だ。』
『お金がないから無理だ。』
『一人で海外で生活するなんて無理だ。』
もう一回人生を繰り返したとしても、多分そんな理由で行かないんだとは思いますが。(笑)

成人したばかりの人たちに声を大にして言いたいことがあります。

大学受験で失敗したからと言って、恋人にフラれたからと言って、そんなことは長い人生の中ではいくらでも取り返しの効く挫折です。

これからもどんどん失敗していいんです。失敗しないことは正解ではありません。失敗することをしない、すなわち挑戦しないことが不正解なんです。

人生に失敗は付きものです。挫折を味わうから次のステップに進めるのです。

そして、挫折を知っている人じゃないと人の上には立てません。

あなたがもし上を目指そうとするならば、喜んで失敗に立ち向かっていってください。

かといって、無策で無謀に立ち向かっていけばいいというわけではありません。

失敗したことをきちんと反省し、(後悔ではありませんよ。)学んでください。

そして、同じ失敗を繰り返さないように経験から学んでいくのです。

すると、同じレベルの失敗は起こらなくなります。

そんなことを繰り返してゆっくりゆっくりと成長していけばいいのです。

残された時間はまだ限りなくあります。

若いうちにお金を稼ぎたい。
そんなことを考えている人も多いかもしれません。
でも、お金を稼ぐということにだけとらわれてしまうと失ってしまうことも多く出てきます。
何の経験もなく、薄い知識で得れるお金などたかが知れています。
若いうちはお金ではなく経験を積むこと。
それが後の何年かに必ずお金になって、または人脈になって返ってきます。

でも、お金より大切なものが世の中には沢山あります。

人によって求める幸せの種類も変わってきます。
愛を求める人。
お金を求める人。
名誉を求める人。
そして、健康を求める人。
どれが正しいとか間違っているとかではありませんよ。

自分が幸せだと思える道を歩めばいいのです。
自分が正しいと思える道を歩めばいいのです。
今進もうとしている道がもし間違えていたとしても、まだ引き返して別の道を歩む時間はあるのだから。

そんな一つの選択肢を選ぶタイミングがこの成人式なのかなと思います。

あと20年後私は老後を迎えます。
今日成人式を迎えた人たちの20年後は働き盛りの40歳です。
日本の未来を中心で支えている年代です。
いい日本にしてもらいたいなと思っています。
それまでは、おじさんたちが頑張りますので。

子供たちの未来のためにも、よろしくお願いします。

物件情報
記事検索
楽天市場
google
会社概要
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市浪速区敷津東3-5-15
TEL06(6636)7422
FAX06(6636)7433
mail:oonishi@life-consulting.net
livedoor プロフィール
bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ