小さな会社で必要なことって何だと思いますか?

今日商工会議所のセミナーに参加してきました。
中期経営計画の立て方というセミナーでした。
その中でそんなお話があって、今日はその話を。

小さな会社で必要なこと。
それは強みを持つこと。
他社にないサービス、技術を提供すること。
明確で分かりやすいお話でした。

戦わずして勝つということです。
ニッチな市場をクローズアップしてその市場で戦う。
またニッチなニーズに応えれるサービスを提供すること。
競合相手のいない市場で戦うことが生き残る秘訣だと。
これがやはり必要なんだと改めて感じれたセミナーでした。

だって、少数精鋭でいくら頑張っても幅広いニーズに応えれるわけもなく、うちの会社のように一人で闘っている場合はなおさら手を広げると何もかもスカスカになってしまいます。

今の自分に何ができるのか?
また、今の自分に何を求められているのかを見つけることが大切ということです。

全ての顧客のニーズに合わせるのではなく、自分のスタイルに合っているお客様を見つけることが小さな会社の必勝法ではないでしょうか。

そういう意味では、今自分がやっていることってそんなに間違えていないのではないかなと感じることができました。
開業当初はとにかくいろんなものに手を広げていました。
投資用物件だけでなく、居住用物件、戸建からマンション、そして賃貸、賃貸管理まで全て一人で行おうとしていました。
でも実践してみて気付くのですが、幅広くいろいろなことをしようとすると何もかも中途半端になっていきます。
結果、お客様に迷惑をかけることにも繋がりますし、そもそもその幅広いお客様を集めることは容易くありません。

そこで競売と投資用物件に絞り込んでいったわけですが、その道中管理を頼まれても断ったり、賃貸物件を探すことをお断りしたり、全くの手探りでした。

でも自分にできることを明確にしていくことによって、そのできることをさらにクローズアップしていけるようになりました。
私はこんな男ですよー。
うちの会社はこんな会社ですよー。
顔出しはもちろん、FacebookやTwitterなどSNSを活用し、自分がどういった人間なのかをアピールする作業に没頭しました。
その一画がこのブログでした。
早いものでこのブログを開設してもう2年が経ちます。
そしてこのブログを通じて多くのお客様と知り合うことができました。
物件をご購入いただいたお客様も数知れません。
ありがたい話です。

ブログっていうのは、自分がこう思っている。
こう感じている。
こうしていこうとしている。
など、自分の心境や考え方を発信していくにはとても長けたツールです。

最初はアフィリエイトで定期的な収入を得れないかと安直な考えで始めたのがブログでした。
今ではそのアフィリエイトで安定して月2000円ほど稼げるようになりました。(笑)

無理ですね。
プロガーになるのは(笑)

でも、それ以上、予想していた以上に効果があったおかげで今の株式会社ライフコンサルティングが存在しています。

何が功を奏するか分からないものです。

何事もやらずに諦めるより、やってから諦めた方が後悔せずに済む。
これが私の持論です。

やってみてダメならあっさりと引き下がればいいかなと。
一歩足を踏み出さなければ、いつまでもやろうかな、やらないでおこうかなと考えてしまいます。
その堂々巡りの無駄な時間が、一歩進んで戻る時間よりよっぽど無意味な時間のように思います。
一歩進んで失敗したとか間違えたと思ったとしても、その失敗した経験は必ず次に活かすことができますしね。

そう考えると強み、ストロングポイントは商品力や何か特別なサービスでなくても、その行動力も強みの一つかもしれません。

私にも経験がありますが、たくさんの社員を抱えてしまうと思い切った戦略を立てにくくなります。
社員さんやその家族の生活を考えるとどうしても保守的な考え方になりがちです。

なので、小さな会社、少数の社員規模の会社ほど行動的に、攻撃的な戦略を立てやすいかもしれません。
その強みを活かして、これからもどんどん精力的に新しいことにチャレンジしていきたいなと思っています。

今日のセミナーは約2時間のセミナーでしたが、内容はもちろんこれだけでなくいろいろなお話をされておられました。
他のお話に触れてしまうと、それこそ2時間で収まらない話になりますので一番感化された部分のお話をさせていただきました。

もう一つ重要なこと。
健康でいることです。
健康はすべてではないけれど、健康を失えばすべてを失う
誰の言葉なんでしょう?
何か目から鱗の言葉でした。
今まで健康に全く気を遣わず生活してきた私は、病気やケガ、虫歯にさえなったことがありません。
なので健康であることが当たり前だったのですが、その健康を失ったときに全てを失うということに気付かずに生きてきました。

これは健康で丈夫な身体で産んでくれた親に感謝しなくてはいけません。
精神的にも今まで人生でほとんどストレスを感じたことがありません。
後から考えると、あのとき体調に少し変化があったのはストレスだったのかな?
そんな風に考える自分の性格に育ててくれた親に感謝します。
これは育て方ではないのかな?(笑)

とにかく肉体も精神も健康でいれているからこそ、何とかやり繰りができているわけです。

その状態を維持できるように努力しなければいけない年齢に到達してしまっています。
仕事が忙しいことを言い訳にして、健康管理を後回しにしていたことに気付いてしまいました。
ということで、今日から健康管理を心がけてみようかなと。

下の子どももまだ6ヶ月ですし・・
あと20年仕事を頑張る体力が必要です。

会社の中期経営計画と人生の中期人生計画を組み立て直してみます。

みなさまもこの機会にぜひ健康管理と人生計画を練り直してみてください。
お金だけあっても人生の成功者にはなれませんよー。