昨日からTwitter上でワサワサとなっていたコインチェックの不正流出問題。
その件で昨日23時半からコインチェック側からの記者会見がありました。

FullSizeRender

不正アクセスにより、顧客のNEM580億円分不正流出してしまいまったのことです。
この記者会見で分かったことは、あれだけTVCMをやっていたにもかかわらず、金融庁の認可がまだ下りていなかったこと、そしてお客様からの資産を預かれるセキリュティ体制になかったこと、預けていた資産が戻ってくる可能性が低いこと、そして経営陣があまりにも若く頼りなかったことが分かりました。

『CMあれだけやっている会社だから大丈夫なんだろう。』
『みんなやっているから大丈夫だろ。』
こういった考え方はとても危険な考え方であることが分かりました。
自分の大事な資産を預け入れるなら、自分で調べるのが当たり前、誰か他人にお金を貸してと言われても知らない人なら貸すことないですよね?
サラ金でも個人情報調べますし、それを怠ってしまった被害者が損をしてしまうのはある意味仕方ないことだったのかもしれません。
社会勉強だと思って割りきらなくてはいけないですよね。
私自身もコインチェックの口座を開き、仮想通貨のバブルに踊らされお金を入金してしまいました。
元々乗るか反るかの丁半博打的な要素はあると思っていたので、なくなってもいいやという気持ちで始めたものですが、見通しの間違いで損失を出してなくなってしまったのなら仕方ないのですが、こういう形で失ってしまうのはいささか情けないというか恥ずかしいというか・・・
リスク管理の薄さと、知らない世界に手を出した罰かなと思い真摯に受け止めます。
株式投資、FX、そして今回の仮想通貨、いろいろやりましたが、その世界の才能が全くないことに気付きました。
なぜだろ?
といろいろ考えましたが、辿り着いた答えは、
不動産で私が失敗しないのは、それだけ向き合っている時間が多いだけのこと。
それに尽きます。
朝から晩まで、しかも365日ほとんど毎日、それが25年、ずっと不動産に携わっていますからそりゃ相場の浮き沈みから、情勢、税制、全てを知り尽くしています。
でも株式投資にしても為替にしても、そして今回の仮想通貨にしても、仕事の合間合間に相場をチェックしたり、これからの情勢を読んでみたりするくらいのものです。
片手間にしていることで大金を生み出すことなんか、やっぱないですよね。
以前主婦の専業FXトレーダーが年間何億とかを稼いだという話がありましたが、それでもその人は朝から晩までずっとそこに関わりっきりだったのですから、情報量、先を読む目は持っていたはずです。
何も知らない素人が首を突っ込むと火傷しますよ、こういうことですよね。
投資は余裕資金で。
これは以前からお話していることです。
こういう目にあっても、余裕資金の一部ならまだ取り返しは効きます。
でも、もし全財産つぎ込んでこんな目にあってしまっていたと考えると恐ろしいです。
そんな人も中にはいてるかもしれません。
ニュースで何千万も何億も入れていたという人も出てきていますが、そういう人は元々始めた時の余裕資金が何倍にも膨れ上がってその金額にまでなっている人で、途中で一部を引き出したり利益確定したりして生活に影響を及ぼす人ではないでしょう。
分かりませんけど。
でも本当の一番の被害者はTVCMを見て、ビットコインが何倍にもなっているというニュースを見て始めた一般のサラリーマンや主婦、学生さんなんかではないでしょうか?
下手したらなけなしのお金を預けて、今回の騒動に巻き込まれている可能性もあります。
てるみくらぶ、はれのひ、に続いていつも被害者は一般人、情報弱者です。
今回は私も情報弱者になってしまいました。
不動産でも先日同じようなニュースがありました。
シェアハウスのかぼちゃの馬車がサブリースしていた物件の家賃を払えなくなった、そしてスルガ銀行でローンを組んでいた大家さんがこのままでは支払いできなくなりそうだというニュースです。
こちらもあたかも何もせずに儲かるような話に乗っかってしまったケースですが、いつの時代もこんなニュースが後を絶ちません。
『銀行がサブリース先くらいチェックしてくれているから大丈夫だろ?』
これは今回の
『TVCMしている会社だから、TV局もチェックしてるだろうから大丈夫だろ?』
これと同じですよね。
信用情報機関で個人も契約の際に相手側の与信くらいはチェックできるようにしていかないと、今後も同じようなケースは続くでしょうね。

不動産業者も同じです。
過去の行政指導歴、資産状況くらいネットで簡単に開示すべきかもしれません。
だって私たち不動産屋さんはローンを取り扱う際には、お客様の個人情報のほぼ全てを把握してしまうわけです。

それならこちら側の情報も全て開示すべきであり、それができない会社に免許を与えるべきではないのでは?
そう思いました。
私は実名でFacebookもやっていますし、Twitterもホームページに貼り付けています。
その中には家族の写真もプライベートの画像もそのまま掲載しています。
携帯電話も今どき一台のみの所有ですので、もちろん別のアカウントも持っていません。
それくらい全てをさらして初めてお客様と向き合えるものなのかなと思っています。
なので、今日も自分の恥をさらしてみました。
あとで奥さんに怒られるんだろうな・・・

最後に。
株式投資でも上場廃止になれば資産価値はなくなります。
FXでも大きく変動してしまうと証拠金がなくなってしまいます。
でも不動産は失敗しても0にはなりません。
しかも、きちんと下調べをしていればなかなか失敗することはありません。
大きく失敗するのは、業者を信用して全てを預けてしまうケース。
失敗してもモノは残ります。
形のあるものに投資をしましょうね。
今回のことを教訓にして。