ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

アクセスup

不動産屋のTwitter活用方法

ブログの記事を書くときに
まず題名を決めてから書く人

記事を書き切ってから題名を決める人

そんなこと考えたこともなかった

大きく分けるとこんなところなのでしょうか?

私の場合、最初適当な題名を付けて書き出して、内容が最初の題名からズレていったなと気付いたら題名を変える。

こんな感じでやっています。

でも最近気付いたのです。

TwitterやFacebookでブログを更新した情報がみなさまに流れます。

やはり気になった題名はクリックして見てくれ、気にならない題名はスルー、これが普通ですよね?

つまり、記事を読んでもらうためにはまず必要なのは題名

もちろん題名に釣られて読んだみたものの中身がスカスカだったり、思った内容ではなかったということは出てくるでしょうが、
読んでもらわないことには始まらない

これが全てのような気がします。

そういった意味で言うと、私には
ネーミングセンス
がないぞ。

最近Twitterで昔の記事へ誘導させようとあれこれ書いているのですが、読み返してみると
『あれ?これ題名こっちの方がよくない?』
とか
『書いてる内容からすると読みたい人はこの題名ではこの事が書いてあると分からないな。』
とか、いろいろな反省点が出てきます。

今使ってるlivedoor blogでは、後から題名を変えても新着通知みたいなことをしてくれません。

もちろん一度その記事を落として再uploadをすれば新着にはなるのですが、何かそのやり方詐欺みたいでイヤだなって変なこだわりが登場します。

この件についての結論は、
投稿する前に題名が合致しているか確認する
たったこれだけのことです。

一つの記事が書き終わると
早く投稿したい
早くみんなに読んでもらいたい
こんな自己顕示欲が出ちゃいます。

どこかに依頼された記事ならもちろん読み返しますし題名も精査するのですが、自分のブログなので多少の誤字脱字くらいあってもいいや。

そんな細かいことより、書いてる中身、伝えたいことを早く伝えることに気持ちがイってしまっています。

落ち着いていきやー

何でしょうね?
これって。

誰かに急かされてるわけでもなく、誰かが待っていてくれているわけでもないのに。

最近Twitterに力を入れています。
『今さら?』

はい。今さらです。
アカウントを開設したのが2011年4月になってますので、もう7年前になります。

最初の頃はツイートしてもフォロワーがいないので、ただ寂しい気持ちになっただけでした。

次にフォロワーを増やそうと相互フォローの相手に自分からフォローしてフォロワー数を増やしました。

でも、結局自分に興味があるフォロワーではないので結果は同じです。


そんな感じでしばらくフェードアウトしていました。


Facebookを始め、Instagramを始め、ブログを始め、いろいろなものにTwitterを連携させました。


そうすると、何かに投稿するとTwitterにも自動的に投稿されるので知らない間にツイート数は増えフォロワー数も600人になっていました。


そこに目を付け、最近Twitterもブログと同じように更新頻度を上げました。


ブログにするまでもない短いコメントや、ニュースに対しての感想をツイートし出すと、あっという間にフォロワー数は700人に。


調子に乗った私は、ハッシュタグ
を使ったり。

そのハッシュタグも#を全角で打ってたり、#の後にスペースを空けなくて認識してもらえなかったりの失敗を経て今に至っています。


また最近は、同じようなことをツイートしている人をフォローして、その人のフォロワーが流れてこないかなとか実験したりもしています。


もう一つ、ニュースをリツイートする時に自分のツイートの後ろにニュースが表示されることに今さら気付き、自分のブログをリツイートしてみたら出来たんですよね。

7年越しの発見です。



そんな感じでTwitterからもこのブログへ誘導しようと奮闘中です。


もっといろいろな活用方法はありますが、今自分が実践しているのはこんなところです。


この実践最中に冒頭の題名のことに気付いちゃったわけです。

今さらだけどこの記事の題名どうしようかな?

『不動産屋のTwitter活用方法』
『記事につける題名って大事ですよね。』

みなさんどっちの方が良かったと思いますか?


私の選んだ結論は表題の通りです。


ネーミングセンスあるかないかのご判断お願いします・・・

ついでにネーミングセンスがあるかどうかのご判断をお願いします。。。

アクセスUPのために奮闘中

最近ブログの更新がやたら多いなと感じている読者の方も多いはず。

そうなんです。

一念発起して、初歩に戻り情報発信から始めようとここ数日奮闘しています。

ブログのアクセス数も停滞しており、月間1万PVという目標に向けて再始動中です。

そのためには、

①まず記事をコツコツと積み上げていくこと

②入口を増やすこと

③昔書いた記事にもう一度誘導すること

この3つを心がけようと思っています。

このブログに積み上げられた記事は618本。

中には毎月300アクセスくらいをコツコツと積み上げてくれる記事もありますが、ほとんどの記事はその日に読まれて終わり。

これでは毎日新しいことを書き続けるためのネタ探しで一日の1/3は浪費してしまいます。

そこでどうやったら昔書いた記事に誘導するか、また新しく書いた記事をどうやって多くの人たちに見てもらえるか、それを一生懸命模索しています。

今私のFacebookの友達が700人を超えました。



しばらくいじっていなかった(Facebook、ブログには連動していたので自動的にツイートしていただけ)Twitterのフォローワー数が600人いました。


よかったらこちらもフォローしてくださいね。



Facebookの友達申請は徐々にするとして、まずTwitterの整備を重点的にしてみようと現在実験中です。

フォローワー数1,000人を目指して試行錯誤を繰り返しています。

その中で、ツイートの中に#(ハッシュタグ)を埋め込んだり、ツイートでブログに誘導するためリンクを貼ってみたりしています。

フォローワー数1,000人をまず目標にしているのですが、『相互フォロー』と書いている人をフォローすれば自動的にこちらもフォローしてもらえるのですが、私のブログや仕事に興味ない方を集めても仕方ないので、とにかくツイートを多くすること、少しでも興味を持ってくれそうなことをつぶやくことを心掛けています。

日経平均が大きく数日間で下げ、仮想通貨も大暴落しました。

不動産投資をやっている人って、株や仮想通貨もかじっている人が多いのでその辺の内容も織り交ぜながらツイートしています。

ここ数日でフォローワー数は600人から680人まで増えました。

この調子でいくと1,000人突破は来月初旬くらいには達成できるのではと甘い期待を抱いています。

でもTwitterのフォローワー数上位の人ってすごいですよね。

芸能人ならにこるん(藤田ニコル)は233万人のフォローワー、一つのツイートに1万いいねがつくんですよ・・・

ホリエモンのフォローワーは303万人います・・・

すごいですよね。

こうなると何か一つ喋るだけで経済が動きます。

SNSを使いこなしたものが今の日本を動かしていると言っても過言ではありません。

私にはその1/1000も影響力はありませんが、何人かくらいは私が発信する情報を心待ちにしてくれていたりします。

もっと多くの人に情報発信したいという自己顕示欲がなぜか最近芽生えてしまいました。

欲ってキリがないもので、やればやるほど欲は深くなっていきます。

金銭欲、食欲、性欲とかではないので、ブロックさえしてもらえればお邪魔にならないはずですのでご了承くださいね。

なぜ、今そのブログとかTwitterとかFacebookとかで情報発信をしたいのかというと、お客さまを増やしたいと単純な理由ではありません。

今まで新しいことにチャレンジしようと多くのことに挑戦してきましたが、新規のニーズを捉える前に形にならないまま終わってしまうことが多数ありました。

これはニーズを捉え切れていなかったことにも原因はありますが、やっていることを世間に告知できなかった宣伝力にも問題があるなと気づいたのです。

ビジネスの成功はアイデア宣伝力、そして資金力です。

宣伝力があればスポンサーや出資者がつくこともあります。

でも、誰にも知られずに終わってしまえばどんなにいいアイデアでも日の目を浴びません。

私がすごいアイデアを持っているという話ではありませんが、そのチャンスの芽を自ら摘んでしまっているような気がしたので一念発起したわけです。

まず自分が情報発信したことをキャッチしてくれる人を増やすこと。

そして、自分の考え方に賛同してくれる人を増やすこと。

最後に自分に賛同してくれた人に、より有益な情報を提供すること。

今はまだ、情報発信をしても世の中のほとんどの人に気付いてもらえない存在です。

それを

『少し気にかかる存在』

に変えたい。

そのための準備作業です。

世間に影響力のある人に憧れてしまった中年オヤジの戯言でした。

867832



物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ