ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

オリンピック

本日で今年の業務を終了します



今年も多くの出会いがありました。

新しいお客様、初取引させていただいた業者さま、そして名刺交換させていただいたお客様、業者さま。

今年の出会いがいいご縁になりますように。

思い起こせば今年も一年激動の一年でした。

競売サポートから民泊のお手伝い、そして新しくオーナー業を始めたお客様のお手伝いも数多くさせていただきました。

いい一年になったと思います。

関わったお客様にもいい一年だったと思ってもらえるように、来年以降も全力でサポートいたします。

今年の出来事と言えば、やはり真っ先に思い出すのが熊本地震です。

東北の震災からまだそんなに月日が経っていないのに、また大地震が来たのかと不安になったものです。

不動産に関わる人間とすればやはりこの震災というものを一番恐れます。

地震保険である程度はカバーできるかもしれませんが、今まで築き上げたものが一瞬で吹き去るかもしれない恐怖は拭い去ることができません。

阪神大震災の年に生まれた長男が今21歳になり、うちの会社を手伝っています。

それと同じように神戸の街もすっかり元通りの街並みになりました。
神戸市もその時に発行した災害復興の市債を今年度末には完済するというニュースもありました。

復興に20年を要したということですね。

次に思い出すのが、リオオリンピックでしょう。

今回のオリンピックはメダルラッシュでした。

日本人選手の活躍が日本国民に勇気を与え、感動を与えました。

次回2020年の東京オリンピックはさらに盛り上がること間違いないでしょう。

その次回開催される東京都では、小池新都知事が就任しました。

女性初の都知事就任ということで注目も浴びていますし、自ら政治塾を開催し都議会選では多くの議員を排出しそうです。
都知事、議会が一体となり改革を推し進めようという動きは大阪の橋下元大阪市長、大阪府知事を見ているようでワクワクします。

来年は今の2歳の娘に妹が生まれます。

家族がまた一人増えます。

私にとってとても喜ばしく、仕事を頑張る活力になります。

子どもが生まれる年はいい年になるそうです。

来年は今年以上に一生懸命、がむしゃらに頑張っていきたいと思います。

大好きな旅行は生まれてくる子どもが飛行機に乗れるようになるまでお預けですが、それ以外の楽しみもまた増えそうです。

2人の小さな娘を抱え、お父ちゃんはまだまだ死ねません。
まだまだ一生懸命働かなくてはいけません。
でも、それが苦痛でなく、喜びなのです。

ありがたい話です。

一生懸命頑張ることが楽しく思える環境で仕事をできることなど、全ての人が味わえることではありません。
しかも来年47歳になる私の年齢だと尚更です。

さぁ年末年始の休みでゆっくり休養して、来年もまた一年頑張りますよー。

オリンピックの日本選手の活躍が目覚ましいですね

今日は100m×4リレーで銀メダルを獲得しました。
おめでとうございます。
というよりすごいですね。
短距離で日本人が銀メダルを撮れるなんて。
バドミントンの金メダルも凄かったですし、女子レスリングの金メダルラッシュも凄い。
こんなに日本人って凄かったの?
一昔前までは想像できなかったくらい日本人選手があらゆるスポーツで活躍しています。
『今の若い者は・・』
というセリフはもう使っちゃダメですよね。
おじさん世代でできなかったことをどんどん若い人たちが超えていっています。
世界で闘えるレベルから、世界で認めてもらえるレベルに変わったということです。
レスリングの吉田沙保里選手にしても体操の内村選手にしてもレジェンドです。
100mでいうとボルト選手ですよ。
今回のオリンピック競技ではないですが、先日3000本安打を達成したイチロー選手にしても、テニスの錦織選手にしても凄いの一言です。
いったい何が変わったのでしょう?
ビジネスの世界では日本の工業技術、食文化の世界でも和食は世界に誇れるものです。
スポーツの世界でも世界に誇れる超一流になってきたということですね。
四年後の東京オリンピックが楽しみです。
今回のオリンピックが始まる前、ロシア選手のドーピング問題がありましたが、ドーピングなしで闘えば日本人が勝てるということなのでしょうか?

made in Japanは車、電化製品、工業製品などから今はアニメ、ゲームなどへ変化しています。
次は何になるのでしょう?
車の自動運転も現実化してきましたが、日本製の車の自動運転なら安心できそうです。
そのうち車では自動運転、家事ロボット、介護ロボットなどはもう実現しそうですし、調理ロボットなども実現するかもしれません。
コンビニや食堂などの業務もそうした流れに変わっていくかもしれませんね。
そういう時代の流れになると、今回のオリンピック選手たちまではいかなくても、オンリーワンの人間になっておかないと世間で必要とされない人間になってしまいます。
もうそんなに猶予はないかもしれませんね。
どうしましょう?
そうやって昔の伝統工芸は廃れていきました。
今自分たちがしている仕事もひょっとしたら機械に取って代わられるかもしれません。
優秀な人間なら自分のコピーを簡単に作れるようになるかもしれません。
そういう世界ではない世界で闘っていかなければいけませんね。
便利な世の中がひょっとしたら自分にとって生きていくことが困難になる世界に変わってしまうかも。
そういう心配をしながら世の中の進歩を見守っています。
でも最終的には人と人との繋がりが大切だと思います。
そういう世の中であってほしいですよね。
オリンピックの話とはかけ離れてしまいましたが(笑)

オリンピックはメダルラッシュですね

卓球

リオオリンピックで日本人選手大活躍です。

昨日も卓球女子団体で銅メダルを獲得しました。
TVでずっと観戦していたのですが、昨日の男子の準決勝もそうですが卓球をこんなにじっくり見たのは生まれてはじめてです。

こんなにも面白いスポーツだったのですね。

それにしても超一流のスポーツの世界はすごいですね。

今回の卓球だけに限らずどのスポーツを見ていても感心、感動します。

一心不乱に何年もそれだけに打ち込んできたアスリート達の闘いですもんね。

柔道では銅メダルで『すいませんでした・・・。』という空気がありましたが、銅メダルってすごい立派なことですよ。
世界第三位でしょ。

自分が幼少期に戻って、何かのスポーツに打ち込んだとしても決してたどり着くことのできない世界です。

だからこそ見ていて感動できるのですよね。

今大会で活躍している選手、水泳の萩野公介選手、瀬戸大也選手は22歳、坂井聖人選手は21歳、昨日の卓球の伊藤美誠選手はなんとまだ15歳です。

これは東京オリンピックが楽しみでしょ。

4年後の東京オリンピックの時には仕事を休養して現場で観戦したいですね。

生きている間に日本で開催されるオリンピックって多分これが最後でしょう。

何とかそれまでに仕事を頑張って、いい席で観戦してみたいという欲が出ました。

選手として出場することなど100%ないわけですから、こうなれば仕事を頑張るしかないですね。

でも今回の日本人選手には勇気をいただきました。

同じ日本人として誇りに思いますし、何だか自分ももっと頑張れると力をもらった気がします。

まだまだ競技は続きますが、少し寝不足気味です。

今はオリンピックだけでなく、高校野球も開催されています。

こちらも一生懸命汗水を流して努力してきた結晶です。

ですが、オリンピック開催中とあって高校野球ファンの方は別にして、注目度が少し低いのがかわいそうですね。

近畿勢もすべて姿を消してしまったのでより一層注目度が・・・

いずれにせよ、何かに一心不乱に打ち込む姿って格好いいです。

悔し涙も感動を誘います。

やはりスポーツっていいものですよね。






物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ