ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

シェアオフィス

競合の少ない物件を狙え

今日は不動産投資のお話です。
『どんな物件をお探しですか?』
こういう質問をしますと、
『駅から5分以内で』
『◯◯区か◯◯区』
『築年数は1◯年以内で』
『できればRC造』
『利回りは◯%以上は欲しくて』
『満額融資受けれそうな物件』



そうですよね?
みんな考えることは同じです。
高収入で背が高くて格好良くて、性格も優しい、そんな男性を探し続けてる女性と同じです。

巡り合う可能性はもちろんあります。
ただ、その物件を手に入れれるかどうかの問題はありますが。

誰が見てもいい物件。
こういう物件は異様なほどに競争力が高いです。
『競争力が高いって言ってもスピードじゃ負けないよ。』
こう思ってる人も多いかもしれません。
最近いろんな書籍や家主同士の集まりなどでも、買付スピードの重要性はうたわれていますので。

『いくら早いって言っても、野菜や果物を買うわけじゃないから1日、2日くらいは考える暇あるでしょ?』
申し訳ありません。1日2日どころか、まるで市場のセリのように秒速で決まっていきます。

『1億、2億もする物件を即決するの?』
誰が見ても安いんじゃないのという物件(相場の2割くらい安い物件?)なら、本当に即決で決まっていきます。
同時に何本も札『買付証明)が入るので、二番手、三番手、今日一日で5本も6本も買付が入った。
こんな物件もあったりします。

競売入札でも、札が30本、40本という物件がたまにあったりします。
それだけ、みんなが欲しいと思う物件は似通ってくるということです。

入札なら最高額の価格をつけた人が買受けできますが、一般売買なら一番早く買付証明を出した人が優先されます。
普通は。

ただ、相手あっての話なので公開入札とかでなければ
『こっちはそちらにも仲介手数料支払います。』
『手数料とは別に・・・』
みたいな話で優先してくれることも場合によっては生じます。

本来なら、金額を上乗せします。
これが売主さん本位の話なら当然なのでしょうが、そうなると事業計画等も全て変わってきますものね。。。

今日のお話は、競合相手の多い物件を狙ってもなかなか手中に収めることはできませんので、競合のしにくい物件を狙ってみてはいかがですかというお話です。

築浅よりも築年数の経ってる物件。
土地の広い物件よりも、狭小土地の物件。
区分所有建物(分譲マンション)でも旧耐震以前の物件。
連棟住宅。
駅から遠い物件。
再建築不可の物件。
普通の人が避けたくなる要件はいくつもあります。

もちろんこの上記の条件すべて揃ってるような物件は完全にNGですが、1つや2つの要素なら募集家賃や仕入れ価格で勝負できる要素が出てきます。

安く仕入れて高く貸す努力をする。
物品販売の基本と同じです。

これは全ての商売に共通する法則かもしれませんね。

アパレルメーカーの売れ残り商品をバルクで仕入れ、一つ300円、500円で売っても十分な利益を得れます。
これは服や靴に限らず、不動産も同じことです。
『いくらでもいいから手放したい。』
こういう物件は世の中に存在します。
流通していないだけで。

なぜか?
不動産業の仲介手数料は物件価格に対して3%+6万円、200万円以下の部分は5%、200万円〜400万円の部分は4%、それ以上の部分は3%と報酬基準が決まっています。
安価な不動産の流通を促進するため、この報酬基準以外にも調査料などの名目で取得することができると変更になりました。
でも400万円以下の売買の場合、それでも18万円が上限です。
18万円でももらえればいいじゃない?
一般の方ならそう思いますよね?

私は不動産業者ですけど、それでもそう思います。
立派なちゃんとした報酬です。

でも大手企業や従業員をたくさん抱えている会社なら、会社を維持していくのにお金がかかります。
広告活動に要する費用もかかります。

3000万円の新築マイホームを売却した時の仲介手数料は先ほどの計算式に当てはめて考えたらすぐに算出できますが、96万円です。
3億円なら906万円です。

こっちに注力したいという気持ちになりますよね?
実際にこういった物件を担当した営業マンは両手数料がもらえる先にだけ話を持っていきまとめたり、会社を通さず話を成立させ小遣い稼ぎをしたり…

買主と売主の希望価格に差があれば放ったらかし、こんな物件は世の中に山ほどあります。

もったいないですよね。

所有者は空き家のまま放置していても、毎年固定資産税を納めていかなければいけません。
分譲マンションなら管理費・修繕積立金も必要です。
『いくらでもいいから手放したい』
そう思ってる物件もあったりするわけですよね。
その物件を再生できれば面白くないですか?

下手したら何十万円からでも始めることは不可能じゃありませんよね?
私もそうやって取得した物件はいくつかあります。
購入して再生して売却した物件もありますので、今はあまり残ってはいませんが。。

少額の物件なら営業マン単位でも買えてしまいます。
なので、余計に一般に流通していかないのですよね。
ならば、どうすれば?

自分で探せばいいんです。
行動力と機動力があれば何とでもなります。
だって自分が買主なんですから。

アプローチする方法や所有者を調べる方法は簡単です。
そんなお勉強もL-style Clubで行なっていきます。

先日事務所に飛び込みでやってきたお客様。
賃貸で借りれる民泊物件紹介してもらえませんか?』
『今なかなかないですよ。』
『いろんな業者に飛び込んだけど、紹介してくれる業者さんなくて…』
そうですよね。
今賃貸で民泊許可が取得でき運営できるお部屋は驚くほど高額で賃貸されています。
相場の倍以上や、1Kや1DKで礼金50万とか。

そんな金額で始めても初期投資を回収するのにいつまでかかるものなのか・・

私が考える支払ってもいい賃料は家賃相場の3割増し4割増しまでです。
初期投資が安くつく物件なら5割増しくらいまで。
業者さんから紹介を受けれる物件で、そんな良心的な物件は皆無です。
なぜか?
安価で借りることができ、収支が見込める物件、そんな物件あれば自分で借りてしまうからです。
先ほどの低価格売買物件と同じです。

ならばどうすれば?
自分で探せばいいんですよ。

先ほどの飛び込みでやってきたお客さん、続きの話がありまして、
『実は私何件か民泊運営してるんです。賃貸で借りて。』
『いいの(物件)紹介してもらったんですね?』
『自分で個人オーナーさんに交渉して、貸してもらいました。ずっと空き家だった部屋だったので』
『えー。すごいじゃないですか。』
『でも、すごく時間がかかるのでそれ(その作業)と並行して業者回りしてるんです。』
『で、感触ありました?』
『こうやって話聞いてもらえたのも久々で…』
『ほとんど門前払いでした。』

この話を聞いてどう思いますか?
自分が買主、借主ならば不動産の仲介業者は必要ありません。
双方の合意があれば契約は成立です。
賃貸借契約書はオーナーさんなら、誰もが持っていますし、売買契約書の雛形くらいはネットでも簡単に手に入ります。
つまり、障壁はほとんどありません。
ただ、リスク回避のために専門家の意見は欲しいですよね?

書類作成だけ依頼するのもありでしょう。

そこの部分を頼る専門家がいて、そこに辿り着くためのやり方さえ知っていれば民泊であっても、不動産投資であっても始めることは難しいことではありません。

今の不動産投資を勧める業者さん、民泊を勧める業者さん、全てパッケージ化してお客さんに勧めていきます。
サブリース付いているので安心ですよ。
ローンも提携金融機関があるので、任せてください。
民泊も簡単に始められますよ。
代行業務を全て請け負います。
物件紹介まで可能です。

疑問に思いませんか?
『なぜそんなに儲かるなら自分で買わないの?』
『なぜそんなに儲かるなら自分でその物件民泊運営しないの?』

自分でやるべき物件じゃないことを知ってるからです。
上流に流れてくる物件は自社で、自分たちが見送った物件は下流に流れ、何も知らないエンドユーザーに。
さらにそこから手数料、管理業務を請け負って・・・

これが今の不動産業界の闇です。
自分で見つければいいのに。
じゃあ誰にも騙されなくてすむのに。

どうやって見つければ?
どうやってローン付けすれば?

それを勉強するための場所が、L-styleClubです。
L-styleClub-1


不動産の勉強をしたいのなら、加入してみてください。
月会費は5,000円からです。
※Silver会員になりますので、利用特典に制約があります。一部勉強会は有料になります。
※月額1万円のGold会員は勉強会も全て無料です。
※両会員とも入会金が必要になります。入会金、会費には別途消費税が必要です。

不動産で騙される人を見たくないんですよね。
かといって、無償で人に物事を教えれるほど時間的余裕もない。
会員さんがたくさん集まれば、それだけ情報も集まってくるし、それがうちの利益になる。

それまでは、みなさま(会員さん)の会費によってL-styleClubを維持していきたいと思っています。

不動産業者の方もご参加可能です。
まだ業界に入ったばかりで勉強してみたいという人もOK。

異業種から不動産業界に参入してみたけど、不動産知識が少なく不安って方でもOK。


いっぱい人が集まった方が楽しそうなんで、入会のハードルを下げさせてもらいます。

現在ご応募いただいている方は6名、ご検討中の方は3名とほぼ定員に近づいてきましたが、週末オンリー、平日のお仕事終わりに参加したいというようなお客様もいて、シェアオフィスの方はスペースが余っていますのでまだ募集を続けます。(笑)




L-styleClubで何ができるの?

前回お伝えしたL-styleClub。
※前回の記事はこちらから

設立趣旨をお話ししましたが、L-styleClubは高額な不動産を購入するための予備知識、戦略を建てるための場所となります。

自ら学習し、不動産屋さんに負けない知識を身につけることによって、より良い物件に出会う機会を増やし、不動産購入、不動産売却で失敗しないための知識や情報を入手する場所です。

そのL-styleClubに加入すれば、どういったことができるのかというお話を今日はしていきます。

L-styleClub-7

まず、L-styleClub加入特典としていくつかご用意しております。

無料不動産相談をお受けいただくことができます。

L-styleClub-8


株式会社ライフコンサルティングでは不動産コンシェルジュサービスというものを行っておりました。

不動産コンシェルジュサービスは有料の不動産相談で、1時間5,000円のコンサルティング料をお支払いいただき、第三者の立場でお客様にアドバイスをさせていただいておりました。

この不動産コンシェルジュサービスを無料で、いつでも、何度でもお受けいただけます。

電話でもメールでももちろん直接面談でも大丈夫です。

シェアオフィスの利用が可能になります。

L-styleClub-9


新、移転先事務所の中にシェアオフィスを設けます。

コピー機、電話機、FAX、LAN回線、そして共用のPCもご用意いたします。

これらの設備の利用も無料でしていただき、かつシェアオフィス内でご自由に調べものをしていただいたり不動産情報もご覧いただけるようにします。

そのシェアオフィス内にはRE/MAX L-styleのエージェント(不動産の専門家)も同席しております。

※そのエージェントも同時募集いたしますので、その募集要項はまた別の機会にご紹介いたします。

③不動産知識を身に付けるための勉強会への参加ができます。

L-styleClub-11


不動産基礎知識や税金、土地の見分け方、相続の勉強会などを2週間に1回程度開催いたします。

プログラムは多数ご用意しておりますので、不動産知識レベルに合わせてご参加いただこうと思っております。

税理士さん、不動産賃貸の専門家、司法書士の先生、建築士の先生をお招きしての勉強会も開催していく予定です。

④同じ目的を持った方との交流会を開きます。

L-styleClub-12

普段お話ししにくい内容もお酒の席では何となく話しやすいということもあるかもしれません。

そんな機会も設けていきます。

また、ランチ会なども企画していますのでその交流会にもご参加いただけます。

⑤次に、他の会にはできない特権として不動産実務の体験なども企画しています。

L-styleClub-13


ただし、個人情報の問題もありますので、すべての取引に立ち会っていただくことは不可能ですが、売り主様のご了承、買主さまのご了承をいただいた場合や、購入ご検討物件の調査などに同行していただくことを可能にします。

普段私たちがどんな仕事をしているのか、どんなことに注意を払って調査しているのかを体験していただこうと思っております。

また、すでに不動産オーナーの方なら、当社で使用している賃貸借契約書のひな型や家賃催促の文書、管理上必要な文書なども無償でご提供いたします。

セミナーへ無料参加できます。

RE/MAX L-style、株式会社ライフコンサルティングが主催するセミナー全てに無料参加していただけます。

L-styleClub-14

参加人数が多い場合でも、会員様は優先的にご入場いただけます。

⑦次に会員様は、近畿圏不動産流通機構(REINS)をご覧いただけます。

L-styleClub-15

不動産業者さんだけが閲覧できるREINSって聞いたことがありませんか?

流通している物件をご覧いただけるだけでなく、過去の不動産の成約事例なども閲覧できます。

これにより、不動産の相場、ご自分が住んでいるマンションの過去の事例などもご覧いただけるようになります。

このL-styleClub最大の目的は、相場観を養うこと、不動産知識を身に付けること、そしてご自分が所有している不動産、ご自分が購入しようとしている不動産の価値を知ることです

ご自分が買おうとしている不動産、売却しようとしている不動産の価値を自分で知ることができれば、適正な価格で不動産を購入したり、売却したりできるはずです。

不動産で騙される人をなくしたいって、そんな大それたことを考えているわけではありません。

自分の身は自分で守る

当たり前の話なのですが、その自分の身を自分で守る手段がないのも今の不動産業界の現状です。

REINSを一般公開すればいいのに。

いつもそう思っています。

でも、いつまでたってもそうはならないでしょうから、せめてL-styleClub会員さまには、当社シェアオフィス内でのみにはなりますが閲覧できる機会を設けます。

さすがに、IDやパスワードを教えるわけにはいきませんのでご了承ください。

さらにもう一つ特典というか、ご利用いただける権利として、当セミナー会場を会員様には有料ですが使用していただこうと思っています。

L-styleClub-20

プロジェクター、スクリーンはすでにありますし、机・椅子も常備しています。

ご自身のお仕事につながるセミナーや、趣味、お稽古事のセミナーなどにもご利用いただき、スペースを有効活用していただきたいなと思っています。

どんどん他の会員様向けに情報発信をしていただいたり、交流を深めていってください。

L-styleClubは不動産の勉強ができる場として、そして同じ目的を持った方との交流の場としてご利用いただきたいと思っています。

OPENは9/1予定です。

それまでに会員募集の方は開始いたします。

ご興味持っていただいた方は、メール(oonishi@life-consulting.net)へお問い合わせいただければ幸いです。

募集要項等を送らせていただきます。


L-styleClub-17

自らの力で未来を切り拓く

これからは自分で情報収集する時代です。
不動産屋さんに任せっきりではなく、自ら情報収集しましょう。

L-styleClubならそれが可能です。


不動産知識・情報・見る目を養ってみませんか?

L-styleClub-21

場所は大阪市住吉区長居3丁目13番8号になります。

大阪メトロ御堂筋線「長居」駅徒歩3分
JR阪和線「長居」駅徒歩3分
目印は鳥貴族です。(笑)
鳥貴族の西隣のビルになります。

L-styleClub-18

L-styleClub会員は2タイプご用意いたしました。

すべての特典が利用できるGold会員と、一部の特典が利用できるSilver会員です。

あまり人数が集まっても混乱してしまうので、最初は10名様限定で募集します。

Gold会員、Silver会員さまのご利用特典などはメールにてお問い合わせください。

お問い合わせお待ちしております。

人って簡単に変われるんだよ

『あいつは何やってもダメだ。人間なんて簡単に変われないよ。』
よくこういう愚痴を言ってる人がいます。

『性格なんて生まれ持ったもんだから変わりようがないよ。』
こういう人もいます。

本当にそうでしょうか?

私は、性格は生まれ持ったもんではなく環境が変えるもの。
環境が変われば誰だって今までと変われるものだと思っています。
それはいい方向にももちろん悪い方向にも。

先日元オウム真理教の死刑囚たちが処刑されました。
彼らは元からそんな残虐な性格だったのでしょうか?
何か(宗教)に没頭するあまり、自分を振り返ることができなくなっていたのではとさえ思ったりします。

自分が変わるきっかけ、それを自分自身で見つける人もいれば、周りの人のアドバイスや協力で見つけることができる人もいます。

人は簡単には一人では変わらない
とも私は思います。
でも、一人じゃなければどんな人だって変われます。

イジメの問題でも、集団で誰かをイジメたりしていても、その子と2人っきりになったら意外と優しかったり。
集団心理って怖いものです。

ある◯×の質問があったとして、自分は×だと思っていても自分以外の他のみんなが◯と言いだせば、
『あれ?×だと思っていたけど◯なのかな?』
こう思ったりしますよね。

でもそんな状況でも誰かが
『いや、◯じゃない?』
と言いだせば、
『うんうん。おれも◯だと思う。』
こう言い出せるのではないですか?

何をするにも仲間(パートナー)って大切だと思うんですよね。

そう考えれば私は今までそういう仲間に恵まれていたような気がします。
自分が辛いときには
『頑張れよ。』
『頑張ろうぜ。』
と声を掛けてくれ
自分が嬉しいときには
『よかったね。』
と一緒に喜んでくれ
何か新しいことにチャレンジしようとしているときには
『それ面白そうだね。できることあれば協力するよ。』
こう言ってくれる仲間がいました。

今までは一人でやってる会社でした。
それでも奥さんが協力してくれ、息子が手伝ってくれ成り立っています。

今回新しく事務所を移転するにあたり、一緒に盛り立ててくれる仲間を募集しています。
とは言ってもまだ全然オープンには行動していないのですが。。。

それでも、最初から合流してくれるわけではありませんが
『手伝おうか?』
こう言ってくれる人がいることにとても感謝しています。

また、早速ブログに少し書いただけのL-styleClub
『面白そう。参加しようかな?』
こう言ってくれる人も出てきました。

でも私は最初からこうした仲間に囲まれていたわけではありません。

昔の友人と話していてよく言われること
『お前、すごい変わったよな。』
『そんなこと考えれるようなヤツじゃなかったのに。』
学生時代少しだけお付き合いしていたことのある彼女には、
『あの時の大西くんはほんまクズやったもんな。』
こんなことを言われる始末です。

たしかにその時は自分のことしか考えず、友だちを大事にするとか、何かのために一生懸命頑張る、そういうことを全くできないクズ人間でした。

友だちも少なかったし。。。
今いる旧友に感謝しながら、
『あんなヤツとよく友だちでおってくれたな。』
ととても不思議に思っています。

人生について深く考え出すのは普通はいつくらいなんですかね?
10代?20代?
私の場合、これではダメかなとようやく気付いたのは30代半ばです。

それまでは前述の通り、絵に描いたようなクズ人間です。

犯罪に手を染めるのは悪人ですが、悪人にもなり切れない中途半端。
『人生なんとでもなるよ。っていうか、今までも何とかなってるし。』
ね?
ダメでしょ、こんなヤツ。

そんな人間が変われたキッカケ
一度目の結婚が破綻した後、こどもたちとも離れ離れになり孤独な生活が突然訪れました。

何もかもが当たり前にそこにあると思っていたものが一瞬にして失われた瞬間でした。
大袈裟だと言われるかもしれませんが、そこで初めて気付いたのです。
『あれ?おれがやってきたことって何だったんだろ?何も残ってないや。』

毎日お酒に溺れ、暗いワンルームの部屋(実際には1Kの部屋ですが)でテレビも電灯も付けず。
そんなときに救ってくれたのは友人からの電話でした。
『ひまー?何してるん?飲みに行こうや。』
離婚したことも落ち込んでることも知らない友人が電話を掛けてきてくれたり、普段はほとんど喋らない後輩が安い焼酎のボトルとツマミを持って
『何してるんですか?一緒に飲みましょうよ。』
って部屋に訪ねてきたり。

『あれ?友だちって別にいらないって思ってたけど、こんなにあったかいもんなんだ。』
初めて湧き起こった感情でした。

そこから少しづつ友だちを大事に思い、後輩を大切に思うようになりました。

あの時声を掛けてきてくれた友人や後輩に後で聞いたら、ただの偶然のタイミングだったそうですが、たったそれだけのことで、人生を再構築するチャンスに恵まれました。

キッカケは偶然かもしれませんが、何かを変えるときってちょっとしたキッカケが必要です。

『好きな人ができたからダイエットしよう。』
これも一つのキッカケですよね。

第一次世界大戦が起こったキッカケはオーストリアの皇太子が暗殺された事件と言われていますが、それは原因の一部であり他の要因もたくさんあったはずです。

このことについて調べて書き出すと、何のブログか分からなくなるのでやめときますが。
というより、学生時代大した勉強をしてないのであまり知らないので。

キッカケはあくまでキッカケに過ぎないということです。
いくらキッカケがあっても、潜在的に変わりたいと思っていない人は変わりようがない。
逆に、変わりたいという強い思いがあれば、ちょっとしたキッカケで変われるものだよということを言いたかったのですが、お判りいただけたでしょうか?

『◯◯さんのあの一言が心に響いた。』
それはきっと、あなたの変わりたいという気持ちがキャッチした一言なんです。

少し話がズレますが、セミナー講師の勉強をしているときにキャッチーな台詞を言った方がいいですよと言われたことがあります。

決め台詞みたいな。

『いつやるの?今でしょ』
的なやつですね。

こういうキャッチーな台詞って心に響きやすかったりします。
覚えやすかったり、耳障りがよかったり。

でも私は拒否しました。
だって、私がしたいことは洗脳ではなく聴いている人の思考の変換だからです。

誰だって変われるはず。
だってこんな自分だって変われたのだから。

ただ、
『何で?』
という疑問を持つこと。
新しいものを提案し、その人に好奇心を持ってもらうこと。
いろいろなリスクを説明し、自らの力で考えるという選択肢を持ってもらうこと。

たったそれだけのことで昨日までの自分と明日からの自分は大きく変わります。

『どうしたらいいの?』
『一緒に考えましょ。』
こっちの方が楽しいじゃないですか?

自分の頭で考えないと教えてもらった知識は身につきません。

その前に、まず疑問を持たないと興味が湧きません。
自分の力で考え身につけた知識は一生涯忘れません。
そして、知識さえきちんと持ち合わせていれば失敗することなどありません。

何で失敗するの?
あっ。
不動産投資の話ですよ。
このブログの趣旨に話を戻します。

何で失敗するの?
それは自分の頭で考えて出した結論ではなく、他人任せの判断だったからです。

購入する前はいいことばっかりズラズラと並べます。
でも、いざ描いた絵の通りに物事が進まなくなると無言になります。
(自分で判断して購入したくせに。。。)

こんな不動産屋さんとお付き合いしていたら、あなたの資産はいくらあっても足りません。
それどころか大きな借金を背負わされているかもしれません。

自分で判断できる知識、経験を身につけなければいけません。
それは、不動産は何よりも高価な買い物だからです。

見たこともないブランドの時計を、友だちでもない他人に勧められたからと言って100万円も200万円も出して購入しないでしょ?

その何十倍もする高価なものを見ず知らずの他人から、その他人に勧められて購入した。
何でこうなるのでしょ?

それは、その不動産屋さんがその物件を売るためだけに一生懸命セールスポイントを見つけ、その不動産を売るために適したデータを集め、あたかもその人のためにある物件のようにアプローチをかけてくるからです。

だから、自社物件を売ってる不動産屋さんのセミナーには参加しちゃダメですよって口が酸っぱくなるほど言ってるのに。。。

車のセールスさん、ブランド服の店員さん、みんな自社の商品を売るためだけに商品研究をします。
トヨタに行って
『日産の◯◯っていう車、あれいいですよ。』
そんなこと言うセールスマンいないでしょ?

アパレルの店員さんで
『お隣のショップのシャツかわいいですよね。』
こんなこと言う店員さんいないでしょ?

不動産屋さんも同じです。
他社の物件を
『あれ、いいですよねー。』
言わないでしょ。

だから他の不動産屋さんに相談すると
『あー。あの物件は売れ残ってるやつでしょ?』
とか、
『あー。あの会社評判が悪いんですよね。』
こんなことを言われていませんか?

自分を守るのは自分自身です。

『不動産のことは分からないから。』
こう思って諦めていませんか?

分からないなら勉強してみてはいかがですか?

たくさんの本を読み漁り、いろいろなセミナーに参加して勉強するのも一つの手です。
でも、余計に頭がこんがらがりパニックになっていませんか?

不動産に対しての考え方は十人十色です。
しかも、不動産価格が右肩上がりの昨今、どのやり方でもほとんどの方が成功しています。

間違ったやり方をしている人の方が少ないくらいです。
でも、これからの時代は違います。
成功者と呼ばれている人たちの中でからでも、脱落者は多く登場すると思います。

多くの成功者は、今までの自分の手法では通用しなくなっていることに気付いています。

だから、自分で購入するのではなく、自分が成功した手法を切り売りしています。
セミナー参加費という形や◯◯塾みたいな形で。
書籍販売は儲からないから、あれは宣伝商材だね。

(あー。また敵を増やしたかな)

やり方を真似るんじゃなくて、考え方を学ぶ。
ほとんどの成功している不動産投資家の人たちに共通していることは、迅速な行動力です。
やり方はどの手の話を聞いても、どの本を読んでも一昔前のやり方、目新しいものに出会うことがありません。
だってそりゃそうですよね。
今が旬の手法があれば、誰にも教えたくはないですもん。

ライバルは少ない方がいい。

なので、私が教えているのはいつも考え方。
不動産知識。
銀行との付き合い方。
お金と人の使い方。
人との向き合い方。

物件ではありません。

不動産に同じ物件は2つもありません。
なので、こんな物件かいいと言っても同じ物件に二度と巡り合うことはありません。

なので、行動力を身につけること。
すぐに判断できる予備知識を身に付けることです。

それさえできれば、あなたももう成功者の仲間入りです。
何年後かには本を出版しているでしょう。

『ところで、予備知識を身に付けるためにはどうすればいいの?』
はい。
近日オープンするL-styleClubにご入会ください。

L-styleClub-1


私と一緒に学びましょ。
みなさんに教えることで、私自身も知識のアウトプットができ進化します。

ただ、だだっ広い事務所に一人っきりでいるのがさみしいから仲間を募集しているっていう噂もありますが。(笑)

主婦の方でもフリーターの方でも大歓迎です。
会社帰りに寄ってもらってももちろん構いません。
勉強会は決まった日程、時間に行いますが、シェアオフィス的な感覚でサロンを運営しますので、勉強会・セミナーを開催していない時でも出入りは自由です。

逆に、平日の昼間なら不動産ごとの相談をし放題ってなってしまうかもしれませんね。

一般の方だけでなく、不動産会社を運営したばかりの若い社長さん、他業種から参入したご年配の社長さんでもウェルカムです。

L-styleClubに参加の障壁はありません。
ただ、反社会勢力のみなさまだけはお断りします。

本当の理想はオシャレなカフェ的なオープンデッキがある店舗でこんなことをやりたかったのですが、それは将来の夢として置いておきます。(笑)

募集要項は近日UPします。

ほとんど募集資料は出来上がりました。
あとは、資料に使っている商材関係の使用許可の問題で。(笑)

メルマガを送信させていただいている方にはそちらでも。
そうでない方には、このブログでご紹介したいと思っています。
また、次回セミナーでも参加希望者を募る予定です。

不動産のお勉強だけでなく、人生のお勉強として、習い事の一つとして、また異業種交流の場として参加してみてください。

L-styleClubはあなたが変わるキッカケを作る場所として存在します

物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ