ほんとうに大丈夫?不動産投資

このブログは不動産投資を始めようとしている人、もう実際に不動産投資を始めている人向けに開いた不動産情報サイトです。物件情報はあまり載せませんが、不動産の裏話、裏情報などをどんどん掲載していきたいと思っています。 不動産は怖い、不動産は騙される、こういった人たちの心配を払しょくします。 世界で一番お客さまのことを考えている不動産屋と自負している私が全部教えちゃいますよ。

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

不動産

タダほど怖くて無責任なものはない

無料セミナー
相談無料
仲介手数料無料

不動産の世界では『無料(タダ)』という文字がよく登場してきます。
『無料ならいいや、参加(相談)してみよ』
そう思う人も多いかもしれませんね。

私自身も、人の話を聞くのが好きなので、いろいろなセミナーに参加します。
無料のものもあったり、参加費が必要なものもあったり、それはセミナー内容によって変わってきます。
基本、セミナーの場合、無料のものは
自社の商品、サービスを宣伝』したいがためのもの
顧客を増やしたい』ためにするもの
もう一つは、会費を払っている会員向けに講師を雇い開催するもの
このいずれかですよね?

最後の会員向けってのは、宅建協会の勉強会であったり、不動産コンサルティング協会の勉強会であったり、すでに会費を集めている団体が、その会費から負担して開催しているものです。
なので、たまにとてもいい内容のセミナーがあったりします。

でも、その他の無料セミナーのほとんどは、顧客の誘導のためであり、自社の利益のために行われているものです。
セミナーの内容、セミナー内で使われている統計も、自社商品、自社サービスに適した内容ばかりをチョイスしています。
節税目的の不動産投資セミナーなど、中層所得者にはほとんど恩恵があるものでない(ふるさと納税で十分じゃない?)にも関わらず、あたかもやらなきゃ損という内容に落とし込んでいます。
つまり、何が言いたいかというと、
タダでは誰も自分のために何かをしてくれないということです。

697109

誰かが、他人のために無償で動いてくれる理由、多くの場合はその人のことが大好き、もしくはその人が自分にとって利益があるからしてくれるものです。
自分が何かしらの有益なものを提供できるなら、その有益なコンテンツを利用するために人は集まってき、お互いにWIN-WINの関係が保てるかもしれません。
もしくは対価を払うことにより、人からサービスの提供を受けることができます。
でも、相手に何もしてあげれない、対価(お金)も払わない人に対しても、有益なサービスを提供してくれることはありません。
お金目的で行動する人ばかりでないのは当然です。
でも、人に教えてくれるというその行為だけではなく、その人の時間も浪費してしまうということに気付かなくてはなりません。
人に与えられた時間は共通で1日24時間と決まっています。
それは、生まれたばかりの赤ちゃんでも、世界の大富豪でも同じです。

時間の浪費こそが、自らのお金を稼ぐチャンスを奪ってしまっていることに気付きさえすれば、無償のものに魅力を感じることがなくなるかもしれませんね。

時間をお金で買う
これは、成功者みんなが行なっていることです。
他人の時間を無駄に奪うことは悪であり、無償で提供する情報に価値がないことを知っているからです。

他人を動かせば、そこにフィーは発生し、フィーの発生しない仕事は、
『うまくいけばいいや』
『何かに繋がればいいや』
その程度の覚悟です。
そこにプロとしての責任と責務は発生しません。

プロ野球選手に
『うちの草野球に参加してよ』
とは言わないですよね?

でも、例え5千円でも1万円でもフィーが発生すれば別です。
1円でもお金を受け取る以上、責任のある仕事をしなくてはいけません。

私たちが今行なっている仕事、これはプロの仕事です。
ですが、成功報酬で動いています。
一生懸命動いてもフィーが発生しないこともあります。
調査や宣伝広告で先に出費が伴うこともあります。
でも、その先に繋がる報酬が見えているからこそできる話であって、先に繋がらない話なら誰も一生懸命動いてなんてくれません。

これって実は私たちの仕事の話だけではないんですよね。
よく、
『◯◯行くならついでに◯◯買ってきて』
『◯◯の仕事頼むなら、ついでにオレのもお願いしてきて』
えっ?
って話。
買ってくるのはいいけど、それを届けに行かないといけないやん。
こっちは仕事なんでお金払ってるけど、何でタダ乗りしようとしてるの?
『◯◯行ったから、お土産で買ってきたよ』
『自分の仕事頼んだから、ついでに一緒にやってもらうように声かけたら、タダでやってくれるって』
結果は一緒でも、相手の心象は大きく変わってきます。

タダのものに期待しない。
何かを得れればラッキー、何もなくても当然。
タダで人に頼む時には、これくらいの心構えでいましょうね。



売却方法で100万円、200万円は簡単に変わります。


1

お金を貯めるって大変ですよね?

毎月コツコツと1万円づつ貯蓄したとしても、100万円貯めるのには100ヶ月、つまり8年と4ヶ月も要してしまいます。
200万円貯めるのにはさらに8年4ヶ月、つまり16年8ヶ月も必要です。
25歳から毎月1万円貯めても、200万円が貯まるころには42歳間際です。

これが月々3万円貯蓄したとしても、17年弱かけて600万円。
やっとです。

老後の生活資金として必要な金額はおおよそ1人3千万円と言われています。
夫婦で6千万円。。。。

普通に生活していれば、毎月の生活も、老後生活も一向に良くなることはありません。
かといって・・・

こんな悩みをみなさんお持ちではありませんか?

でも、そんな100万円、200万円を簡単に得るチャンスを、みすみすと逃してしまっている人が世の中には多いこと多いこと。

不動産を売却する際、自宅を売却することを『マイナス』にとらえていませんか?
不動産を売却するということ、それは『資産』を得る『チャンス』が来たということです。

100万円というお金、コツコツと働いた中で貯めていくと、すごい年月が必要ということを先ほどお話しました。
でも、不動産、ご自宅を少しだけ高く売却できれば、その100万円はあっという間に手に入ります。

そんなこと言っても、どうやればいいの?
私たちは不動産屋じゃないんだから・・・

そうですよね。
なので、その方法を少しだけお教えいたします。

まず、不動産業者が売り出している不動産、中古物件、新築物件問わず、元々先祖代々から保有している不動産ではありません。

誰かが不動産業者に売却し、リフォーム後売り出したり、古家を解体して新築建物を建築し売却しています。

なぜそんなことをすると思いますか?

 

それは、リフォームして売却した方が、解体して新築を建てた方が高く売れるからです。

『じゃあ、同じことすればいいんじゃ?』

ここで問題になるのが、費用面の問題です。

売却する物件に対して、リフォーム費用を現金で捻出する。

リフォームを施す際には、今住んでいる自宅を空き家にすることも必要です。

そうなれば、賃貸マンションに引っ越す費用も別に必要になります。

また、住宅ローンを支払っている最中の物件だと、住宅ローンと家賃の2重払いも発生します。


『じゃあやっぱり無理だな。。』

『そうですね。では、居住中のままなら買い手も付きにくいし、そのままの状態で買い取ってもらえる不動産屋さんを紹介しましょうか?(当社が買い取りましょうか?)』

こういう流れになっていくわけですね。


でも。
ちょっと待った🤚

そんな勿体無いことはさせません。
RE/MAX L-styleは新しい不動産売却の方法を提案します。

詳しくは。。。。。

次回のブログで公開します。(笑)
少し引っ張ってみます。(笑)

不動産の売却方法のご提案

不動産を売却する際、一般個人が売却するのと不動産業者が自ら売却するの、どっちが高く売れると思いますか?

『そりゃ、一般個人でしょ?』
っていう人はいないですよね?

その通り、過去の成約事例を見てみても確実に不動産業者自ら売主になっている物件の方が高く売れています。
じゃあ次に、何でそんなことが起こってると思いますか?

それは、物件の売り方を知っているからです。
『この地域には、この層のお客さまが多いから、そこをターゲットにして、そこ向けのリフォームをして売り出そう。』
『この金額が相場だから、この金額で売り出して、最悪でもこの辺りに着地させよう。』
売り出す時点で、いくらなら売れて、いくらならこのくらい儲かる、その試算の上で物件を仕入れているからです。
『不動産屋さんって、どこから仕入れているの?
仕入れサイトでもあるの?』
『競売とか任売ってあるけど、そこから仕入れてるんでしょ?』
こう思っている人もいるかもしれませんが、不動産屋さんが仕入れるルートは、多くの場合、みなさんと同じ不動産業者からの物件紹介です。

売主はほとんどが一般個人。
つまり、一般個人が安く売った物件を加工し、再販するのが不動産屋さんの仕事と言うことになります。
これって、何かすごい悪いことのように聞こえますが、野菜や果物、お米なんかと同じです。
農家の人が直接、食べる人に販売できれば、家計も安くつき、農家も潤うかもしれません。
でも、その流通ルートがないので、JAさんが取りまとめをしたりするわけですよね。
農家の人も各家庭にそれぞれ小分けにして配送する、この手間がいらないわけなので、それでいいやと思っている農家の方は多いでしょ。
不動産も同じ?
いやいや。
不動産を何百個も所有している人はあまりいませんよね。
1つ?
2つ?
たくさんあるわけじゃないので、手間がかかっても高く売りたい。
こう思っているのではないですか?

じゃあ、何で不動産屋さんは高く売るためのお手伝いをしないのでしょう?

まず、不動産屋さんが不動産を仕入れて何をしますか?
市場調査、物件調査、それは当たり前です。

では、『汚いままの使用感満載の建物』と『きれいにリフォームした物件』、どちらが売れやすいと思いますか?
そりゃ、リフォームしたきれいな物件の方が、住んだ後のイメージが湧きやすいので売れやすいですよね?
なので、リフォームをします。

次に、自分が住んでいた家を売る場合、空き家の状態で売るのと、住んだまま売るのと、中古物件の場合どっちが多いと思いますか?
また、どっちが売れやすいと思いますか?

空き家の方が、ゆっくり中も見れるし、リフォームのイメージもしやすい。
住んでいるままの状態を見ても、家族構成から家具の配置、荷物の量まで全然違う。
しかも、生活感があり過ぎると、売主さんの家族がよっぽどステキな感じの方以外、マイナスイメージにしかなりません。

不動産屋さんが売主さんの場合、賃貸人がいるオーナーチェンジの物件以外は空き家です。
また、ほとんどの場合、リフォームして売り出します。
なぜか?
その方が売りやすい、売れやすいからです。

じゃあ、なぜ一般の人は空き家にして、リフォームして売り出さないの?
そういう疑問が生まれますか?
生まれないですよね?
理由は簡単だからです。
まず、引っ越しするのに費用がかかるし、新たに家賃もかかる。
売りに出そうとしている不動産の住宅ローンは払い続けなければならない。
売れるまで二重の支払いになる。
そして、その上リフォーム費用がかかる。
その費用はリフォームが終わり次第、売れる前に支払わなければならない。
そうなんです。
結局、お金の問題なんです。
その資金、心の余裕があれば、不動産なんていくらでも高く売るチャンスがあります。
不動産屋さんなら、みーんな知ってることです。
では、なぜそれを売主さんに教えないと思いますか?

『空き家にしてリフォームして売却しましょ。そうすると高く売れますよ。』
『そのお金がないので‥』
『ですよねー。じゃあ、安くなるのは仕方ないけど買い取ってもらえる業者さん連れてきます。』
買取り再販業者に紹介すれば、売主・買主双方から仲介手数料が取得でき、なおかつ再販時にはまた売却仲介に入れるチャンスが生まれるからです。
一粒じゃなく三粒、下手したら四粒おいしいから。

これを理不尽だと思いますか?
ですよね。
でも、これを長ーい期間不動産業者は行ってきたわけです。
その流れが、一般個人の中古住宅流通を妨げてきたわけです。

じゃあ。
っていうわけで、
RE/MAX L-styleでは、自己居住中でその自宅を売却しようという人向けに、転居先へのお引越し費用、リフォーム費用をお貸しします。
※引越し費用、リフォーム費用を無尽蔵にってわけにはいかないので上限は設けますが。
また、よりその不動産を魅力的に見せるため、ホームステージングを実施します。
その費用はRE/MAX L-styleが負担します。
※こちらも30〜40万円ほどかかるので、販売価格が安い物件の場合は実施不可能ですが。

っていうような、サービスを今考えています。

これを実施していくためには、お立て替えした費用を決済時にご返済いただけること、また仲介手数料からホームステージング費用を回収できることが前提になってしまいますので、いくつか要件を設けさせていただくことにはなりますが、中古不動産流通の促進に繋げていけないかなと思案中です。
お客さんも少しでも高値で売却でき、うちもそのお手伝いをすることにより仲介手数料がもらえるため、より多くの方に同じようなサービスが提供できるようになる。
幸せの循環が小さな輪から始まり、どんどん大きな輪に広がっていく。

そんな世界をまずは、小さな世界から始めてみようと思います。
今回の取り組みの概要は、近日中にリニューアルオープンするホームページでご紹介いたします。
乞うご期待^ ^

322802


物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ