ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

世界

日本の男女の格差は世界111位



世界の男女格差ランキングで日本は世界の第111位だそうです。

このランキングは
「経済活動への参加と機会」「政治への参加」「教育」「健康と生存率」の4分野の計14の項目で、男女平等の度合いを指数化して順位を決めているそうです。
国会議員における女性比率で122位、官民の高位職における女性の比率で113位、女性の専門的・技術的労働者の比率で101位だそうです。

最近は蓮舫さんが民進党の党首になったり、東京都知事が小池さんになったりと、女性の活躍がニュースになっていたので驚きです。

日本の首相が女性首相になったことがないというのも一つの要因だそうですが、これはそのうち実現しそうですよね。

安倍首相は女性の活躍というフレーズをよく活用しますが、まだまだ世界に比べて低い水準だという評価なのでしょう。

たしかに官僚とか大企業のトップに女性がというのは未だにイメージがわかないですよね。

でも既得権益とか癒着とか、そういう話に関しては男性より女性の方がクリーンなイメージがありますし、実際にもそうなのかなと思ったりします。

女性はお金にきっちりしていますものね。

でも最近思うのです。
男性の場合、お金の使い方がきっちりしている人ほど年収が高かったり無駄遣いしていません。

逆に年収が低い人ほど、貯蓄が少ない人ほど無駄遣いをしていることが多いのです。

仕事ができる人ほどそのあたりはきっちりしているのでしょうね。

そう考えると、私は仕事ができない人なのかもしれません。(笑)

もちろん私が知らないお金持ちさん、お金遣いが荒くてもバンバンとお金を使う人ももちろんいるでしょうが、確率のお話です。

昔は、好景気の時は、
『お金は天下の周りもの』
『お金は使わないと戻ってこない』
って、先輩によく言われましたが、その先輩たちと連絡は取れません。
どこに行っちゃったのでしょうか?

まぁその話は置いておいて、女性の社会進出というのはこれからの日本の社会においては必須であり、女性の社会進出なしでは経済発展すらないような状況になりつつあります。

旦那さん1人の収入で奥さん、子ども、年老いていく親を養っていくのは容易くはありません。

まして今の日本は高齢化社会です。
男性80歳、女性87歳までの生活を養っていくのは容易ではありません。

今までは定年退職してからの生活は年金でまかなえました。
それが今やその年金だけでは生活できないレベルになってきます。
65歳からの年金受給?
あと何年かすれば70歳からの年金受給になるかもしれません。
定年退職してからのその間の5年間?10年間の生活は誰が?

それ相応の余裕がある家計でなければ成り立ちません。

そこで1馬力ではなく、専業主婦を働きに出させて2馬力で頑張ってよというのが、政府の本音の部分なのかもしれません。

今日本の家庭では、旦那さん、奥さんだけでなく、おじいちゃん、おばあちゃん、娘や息子まで家族総出で働いて生活がいっぱいいっぱいというケースも少なくはありません。

何でなんでしょうね?

働けど働けど楽にならず。

安倍さん、早く日本の国を良くしてくださいー。

さぁ、頑張って働こっと。

日本の幸福度って世界53位なんですって

国連が発表している2016年世界幸福度報告書で日本は53位だったそうです。

昨年の46位から順位を落としています。

1位はデンマーク、2位はわずかな差でスイス。

以下アイスランド、ノルウェー、フィンランドと北欧の国が続きます。

何かイメージ的には南国の方が幸せなイメージがあるのですが、国民になるとそうでもないのでしょうか?

日本はアジアの国の中でも上位ではありません。

中国の83位、韓国の58位よりは何とか上位にはきていますが、アジアのトップはシンガポールの22位です。

以下タイ33位、台湾35位、マレーシア47位。
これに続いて日本はアジア5位という結果です。


デンマークの幸福度が高い理由としては、労働時間が短い。社会保障がしっかりしている。

社会保障の話は有名ですよね。

ゆりかごから墓場までというやつです。
出産や教育、失業保険から介護、葬式代も無料だそうです。

それに何と夏休みは三週間くらいとるそうですよ。

これを聞いていたらいいことづくめですが、消費税は25%、所得税も40%から60%も取られるそうです。

そりゃそうですよね。
それなりのものを払わないとそれなりの保証を受ける原資すらないわけですよ。

北欧の国ではスウェーデンも同じような福祉大国です。

セーフティネット、最低限の生活ができる保障というものは当然あったほうがいいですし、教育費の無料というのは将来の国力に関わってきますからとても大事な施策だと思います。

でも何もかもできるわけがないのですよね。

今日本は未曾有の高齢化社会に突入しています。

老人の数が増えるだけでなく、長寿化しています。

ここに膨大な費用がかかっていますし、今後も増え続けるでしょう。

ただこうした保障を受けることを知らない人たちもいます。

苦しい生活をしながらも誰にも相談できない。

どこに相談に行けばいいか分からない。

老老介護の上に生活苦で自ら命を絶ったり、小さい子どもが虐待されて助けを求める術がない。

毎日残念なニュースがテレビで報道されます。

本当に困っている人を助けられないのは、困っていない人をたくさん助けているから?

大阪市内の生活保護率の高さは有名ですが、どう考えても働けるでしょって思う若い人たちが生活保護を受けていたり、生活保護を受けながらパチンコ屋さんに通い続けている人たちも見かけます。

そんなことしていたら、社会保障も何もないですよ。

権利と義務の問題です。

国民には三大義務があります。

納税、勤労、教育です。

この教育も今の義務教育は中学校までです。

その中学校も引きこもりで通わない。
働かない。
当然納税もしない。

国民の義務を放棄した人に対して国は義務を背負わないといけないのかな?

マイナンバーで国民は管理される。

貯蓄額も所得額も全て把握されてしまう。

これって悪いことなんでしょうか?

確かに税金をごまかしたり、働けるのに生活保護を受給していたりしている人には不利益な話です。

でも、まじめに働き、まじめに納税している人にとっては何か影響はあるのでしょうか?

あっと。脱税じゃなくて節税している人には不利益でしたね(笑)

個人的意見ですが、消費税25%は行き過ぎなような気はしますが、増税しないと無理ですよね。

その分所得税、住民税を下げてほしいです。

あと、厚生年金保険も。

自分の代で年金がもらえないかもと思うと、そりゃみんな節税しますよね。

年金代わりの老後資金を得るために不動産投資を始めようとしますよね。

お金を持っている人は老後の不安を抱え、お金がない人は格差を感じて不満を抱え、この国に生まれて幸せだと思う人が少なくなってしまっています。

でもいい国ですよね。

職業の選択も自由だし、努力次第でお金を稼ぐこともできる。
徴兵制度もなく、紛争などの心配もない。
治安も良い。
食べ物は美味しく、物価も安い。

しかも働けなくなれば生活保護も受けれる。

医療も充実していて、長生きできる。

こんないい国ないですよね。

あとは老後の心配をなくすだけです。

それは自分の力で何とかするしかないのかな。

ということで、老後も自立して暮らしていけるように頑張りましょうね。


最後に私の幸福度のバロメーターです。(笑)

オリンピックの日本選手の活躍が目覚ましいですね

今日は100m×4リレーで銀メダルを獲得しました。
おめでとうございます。
というよりすごいですね。
短距離で日本人が銀メダルを撮れるなんて。
バドミントンの金メダルも凄かったですし、女子レスリングの金メダルラッシュも凄い。
こんなに日本人って凄かったの?
一昔前までは想像できなかったくらい日本人選手があらゆるスポーツで活躍しています。
『今の若い者は・・』
というセリフはもう使っちゃダメですよね。
おじさん世代でできなかったことをどんどん若い人たちが超えていっています。
世界で闘えるレベルから、世界で認めてもらえるレベルに変わったということです。
レスリングの吉田沙保里選手にしても体操の内村選手にしてもレジェンドです。
100mでいうとボルト選手ですよ。
今回のオリンピック競技ではないですが、先日3000本安打を達成したイチロー選手にしても、テニスの錦織選手にしても凄いの一言です。
いったい何が変わったのでしょう?
ビジネスの世界では日本の工業技術、食文化の世界でも和食は世界に誇れるものです。
スポーツの世界でも世界に誇れる超一流になってきたということですね。
四年後の東京オリンピックが楽しみです。
今回のオリンピックが始まる前、ロシア選手のドーピング問題がありましたが、ドーピングなしで闘えば日本人が勝てるということなのでしょうか?

made in Japanは車、電化製品、工業製品などから今はアニメ、ゲームなどへ変化しています。
次は何になるのでしょう?
車の自動運転も現実化してきましたが、日本製の車の自動運転なら安心できそうです。
そのうち車では自動運転、家事ロボット、介護ロボットなどはもう実現しそうですし、調理ロボットなども実現するかもしれません。
コンビニや食堂などの業務もそうした流れに変わっていくかもしれませんね。
そういう時代の流れになると、今回のオリンピック選手たちまではいかなくても、オンリーワンの人間になっておかないと世間で必要とされない人間になってしまいます。
もうそんなに猶予はないかもしれませんね。
どうしましょう?
そうやって昔の伝統工芸は廃れていきました。
今自分たちがしている仕事もひょっとしたら機械に取って代わられるかもしれません。
優秀な人間なら自分のコピーを簡単に作れるようになるかもしれません。
そういう世界ではない世界で闘っていかなければいけませんね。
便利な世の中がひょっとしたら自分にとって生きていくことが困難になる世界に変わってしまうかも。
そういう心配をしながら世の中の進歩を見守っています。
でも最終的には人と人との繋がりが大切だと思います。
そういう世の中であってほしいですよね。
オリンピックの話とはかけ離れてしまいましたが(笑)
物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ