ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

人気

韓国の今年の夏に訪れたい街No.1は大阪


韓国の旅行サイト「インターパークツアー」の6〜9月出発のうち最も人気のある旅行先は大阪だったそうです。
バンコクやシンガポール、台湾、香港の順で6番目には先日ブログで書いたグァムがランクインしています。

今、韓国〜大阪の航空チケットは格安航空会社を使えば1万円台で往復できるようになっています。
それに加え民泊などの宿泊施設を利用すれば一人2000円からでも宿泊可能になっています。
そう考えると、二泊三日の大阪旅行でも2万円でということも可能になっています。
私たちが大阪から東京へ二泊三日の旅行をしても2万円では収まりませんから、かなりのお得感がありますね。
しかも今の日本はデフレでモノが安い。
大阪には安くて美味しい食べ物がたくさんありますから、より安くて満足のいく旅行をプランニングできそうです。
一時期ブランド物を購入するための韓国ツアーが流行りましたが、その逆バージョンでしょうか。
この流れは円高に振れると一気に終息するかと思っていたのですが、今年に入ってからの少しの円高傾向では何ら影響は見えません。
しかもジャパン・レール・パスを利用すると7日間JRの電車、バスなどが乗り放題で29110円で利用が出来ます。
また同じく地域限定の北陸アーチパスというものを利用すればさらに安く24000円で利用出来たりもします。
利用出来るエリアは以下の通りです。

まさに観光客誘致のためにあらゆる策が施されていますから、日本観光というのは魅力的になってきているわけですね。
今年に入ってからも観光客の勢いはとどまるところをしりません。
1月〜4月の統計でも前年比32.9%UPの約783万人が訪れています。
昨年が1年間で約2000万人でしたから、今年はさらに上回る2500万人は期待出来そうです。
ただこのほとんどがアジア圏内からの旅行客というのが寂しいですよね。
欧米諸国からの旅行客を誘致するためにはやはり言葉の壁があるのでしょうかね?
東京オリンピックはだいぶケチがついていますが、このオリンピックを契機に日本に訪れる観光客は更に増えるかもしれません。
ここでどういったアピールが出来るかが正念場でしょうか。
観光客が増えることには賛否両論があります。
文化の違いがありますから、騒がしい、迷惑だと思う方もいらっしゃいます。
逆に飲食店を経営している方や観光客による買い物を期待しているお店などでは歓迎ムードです。
日本の国内消費が落ち込んでいますから、観光で来ている旅行客の消費にはやはり期待が持てます。
また中心地の不動産価格も上昇しています。
不動産オーナー、不動産所有者にとっては売却する千載一遇のチャンスです。
不動産の有効活用にもいろいろな方法が検討出来るようになってきました。
空室で困り果てていた雑居ビルのオーナー、生活保護世帯しか入居してこなくなったマンションオーナーさん。
今までなら指をくわえて景気が良くなるのをじっと我慢していたはずが、このインバウンド需要で明るい兆しが見えるようになっています。
未だにうちは変わらないよというオーナーさん、是非うちにご相談下さい。
有効活用のご提案をさせていただきますよ。
もちろん相談は無料です。
建物を再生できた時、売却、賃貸できた時にはきちんと手数料をいただきます(笑)

もちろんタダ働きは出来る限りしたくないので、目一杯知恵を振り絞ってご提案しますので(笑)

ご相談お待ちしております。


ブログのアクセス数とリンク元



ブログPV数が先月の倍になりました^ ^

今月も自分の中で立てた最低限の目標は達成です。5000を超えたいなと思っていたんですが、前半少し停滞しちゃったのが影響して少し届きませんでした(-。-;

まだまだ人気ブロガーの人たちに比べると二桁くらい少ないけど、自分なりに満足しているんですよね^ ^
お客様の反応とかセミナーの予約の状況とか見るとあきらかに先月までと違うし、新しいお客様と出会えていることに感謝しています^ ^

自分なりの考え方を発信し、自分の知識を少しでも共有してもらうためにこれからもどんどん情報発信していきます(^◇^)

もうひとつ、これはこれからブログを始めようとしている方に。
仕事の一環としてブログを運営している方にも。

三ヶ月ほぼ毎日ブログを更新して分かったこと。

毎日コツコツ記事を積み重ねることが大事です。
少しづつ少しづつ、見てくれている人が増えていきます。そして、何回も訪れてくれる方が少しづつ増えます。
これは、一ヶ月過ぎたくらいから実感してきました^ ^

次にたまに旬のネタを書くこと。これも今までと違う訪問者と出会えます。
話題になったニュースも効果的です。
忘れた頃に検索で引っかかったりします(笑)

たまに書いた阪神タイガースのことなど、検索ワードで出ていました(笑)

次にしたこと。
yahoo知恵袋で、不動産の質問にコツコツ答えました。
これは2.3週間前から始めたのですが、yahoo知恵袋を入口として、このブログに入ってきてくれた方も増えました。

専門的なブログを運営している方には是非オススメします^ ^

人気ブログサイトなどから来てくれていた人がほとんどだった二ヶ月前。
今ではアクセス元の1番はGoogleの検索です。
次にFacebookから。
その次にyahoo知恵袋です。

参考になるかどうかは分かりませんが、自分なりにいろいろ実験しています。

またいい方法見つけたら教えますね^ ^

この調子で来月は難しいかもしれないけど、月間1万PV目指します^ ^

今ってペーパークラフト教室とか、レザークラフト教室とか、手芸教室、もっとニッチな層な教室もたくさんありますよね。
参加費3000円とかで。

あんな感覚で不動産教室とか出来ないかなとか考えているんですが、不動産相談って無料と思っている人が多いので難しいんでしょうかね?

無料(タダ)より高いものはないと昔から言う通り、無料で教えてくれることって仲介手数料、管理料などお金に変わることだけなんですがね(-。-;

そうじゃない教室があってもいいと思うんですよね^ ^
いつか開催しますんで、そのときは是非参加してくださいね^ ^

土地の話(間口)

収益用物件を建てるための土地、自己居住用の居宅を建てるための土地。

そもそも土地を探すときのポイントって何でしょう??

今日はそのことについて、書いていきたいと思います。

土地を探すときに気にするポイント、いくつかあります。

まず、駅からの距離、買い物の便などの立地

次に、土地の広さ

道路に面している方角

そして間口

あとは、整形地かどうか、平坦地かどうかなど、いろいろな要素はありますが、まず間口というものについて。

間口とは以下の図のように、前面道路に面している長さのことです。

土地

一般的には、何mというより、何間間口かという表現をします。

タタミの横(長い部分)1枚分が1間、2枚分が2間といいます。

タタミの長さは1800mmで計算します。

なので、2間間口=3m60cmということになります。

何故、間口を重要視するのか、自分で間取り図面を作ってみると分かります。

2間の間口って、どうしても細長い家になりますので、効率的な間取りが作りにくいのです。

3間の間口とかになると、間取りにバリエーションが生まれます。

しかも、主要な道路面に面した長さが長ければ日当たりも良かったりしますので、間口というのは重要なのです。

でも、あまりにも長すぎるとこれまた問題で・・・

土地区画

こういう区画があったとします。

A=B=C

土地の広さが全て同じだとしたら、人気のある土地、価値のある土地はどれでしょう?

整形地のAが一番価値が高くなります。

もちろんCやBも間口、奥行がそこそこの広さがあれば問題のない土地になります。

たとえば、2間半の間口の建物が建築できるくらいの間口、奥行ですね。

これが、2間を切るような土地になってしまうと一気に土地の価値が下がってしまいます。

なぜなら、間取りがはまらないからです(^_^;

次に、方角。道路に面した方角。何向きかということですね。

もちろん人気があるのは南向き。次に東向き、西向き、北向きということになります。

本屋さんとか、お肉屋さん、青果店などは北向きの方がいいらしいんですが、一般の住宅はやはり日当たりのいい方がいいですよね(^^)

このように、方角がよく間口の広い土地は必然的に高くなりますし、人気が高くなります。

固定資産税の評価額でも、間口によって、奥行によって、また整形地か整形地でないか、間口と奥行の比率などによって補正が図られます。

ただ、実勢価格ほど差が生まれませんので、南向きで間口が広い土地を購入しておくと相続税の軽減にも多少はつながるかもしれませんね。

実践的には建物を建てた方がより多く節税できますので、現実的ではないですが(^_^;)


明日は、前面道路の幅員や、前面道路が公道か私道かなど、道路に関して触れていきたいと思います。

では、おやすみなさい(^^)


人気ブログランキングへ
物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ