ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

因果応報

知識のインプットとアウトプット

知識っていくら学んでも使わないと何の意味も持ちません。
学校で習ったことって全て覚えていますか?

最近テレビでクイズ番組をたくさんやっていますが、
『あれ?これ、何か聞いたことある。何だっけ?』
こんな経験ありませんか?

『絶対習ってるんだけどな。』
なぜ覚えてないかと言うと、しばらくその話題もしてないし、そもそも誰かとその話をする機会がないからです。

中学の時に習った英語の単語が肝心な時に出てこないのも、英会話のフレーズが思い出せないのも同じ理由です。

いくら知識を詰め込んでもアウトプットしないと知識は身につきません。

514780


学校の先生がなぜ自分が教えている教科の質問にいつもスラスラ答えれるか?

毎日毎日、毎年毎年同じ内容のことを繰り返し教えているからです。

もちろん授業の内容は年々進化するでしょうし、その時代時代にあった教え方、生徒にあった教え方には変わるでしょうがその道のプロフェッショナルです。

質問の内容も、聞かれている内容にも長けていますし、毎日アウトプットしていますから自然に知識が身に付いていきます。

身に付くというのは、新しく覚えるという意味ではなく身体に染み付くという表現の方が正しいかもしれません。

知識を学ぶことはインプットするということです。
でも知識はインプットするだけでは役には立ちません。

みなさんも受験勉強をするときに、英単語を口に出して何度も何度も復唱しませんでしたか?

掛け算、九九も繰り返し繰り返し何度も復唱して覚えませんでしたか?

自分が学んだことを頭に、身体に染み込ませるには自分の口から発信することが必要です。

それは一人でいるときに繰り返してもいいのですが、より身体に浸透させるには他人に話をすること、これが一番です。

自分が話をすることで、聞いている人がどんな反応をするか、またどんな質問が返ってくるか、それに対応することにより知識はより進化します。

教えられたことって、教えられたこと以上には知ることができません。

自分が疑問に思ったことは教えてくれた人に質問すると聞くことはできます。
でも自分が思いつかなかった疑問は解決することができません。

でもアウトプットすることにより、新たな疑問が生まれ、更なる知識へと進化します。

私がこのブログで書いているように、セミナーでみなさんの前でお話しするようにアウトプットしていけば知識の幅はどんどん広がっていきます。

新しいことを学ぶ際、人生で聞いたことのなかった言葉、単語を耳にすることがあります。

そういう言葉は何度も何度も口に出さないと覚えることができません。

その日は覚えていても2、3日経ったら
『あれ?何だっけ?何っていう単語だっけ?』
こうなってしまいますから、覚えたい言葉や覚えておきたいフレーズは日々の会話の中に織り交ぜしゃべるようにしています。

私とお話ししたことがある方は、
『あー。あの時のあの話そういうことだったのか。』
と思い出す節があるかもしれませんね。

一生懸命頭の中に擦り込みしようと、何度も何度も口に出します。
そのことについて話を広げて自分なりの解釈を織り交ぜて話をします。

そうすることにより、覚えた言葉は自分のものになっていきます。

そうやって必死で身に付けた知識も、またしばらく使わなくなると消え去ってしまいます。
頭のいい人なら別なのでしょうが、私のような一般人は記憶はどんどん新しい情報に上書きされていきます。

昔友だちに言われた言葉があります。
『頭の悪い子ってどうでもいいことよく覚えてるよね。』

そうなんですよ。
『お前小学校の時先生にあんなことして怒られてたよなー。』
どうでもいいことです。

本人でさえ忘れているようなことを他人が覚えているのですから。

そういう頭の使い方をしていると記憶を詰め込むスペースがなくなり、新しい知識を詰め込むことができません。

その隙間を空けるためにいつの頃からか先月見たドラマや映画、少し前に読んだ小説の内容がポッカリと穴が開いたように忘れてしまうようになりました。

記憶障害なのかなと少し心配になることがあるくらいです。。。

頭の悪い人、記憶の容量に限りのある人(私も含めて)は、不必要な情報をシャットアウトする癖をつけないといけないかもしれませんね。

昔の学校教育は詰め込み教育と言われましたが、詰め込み教育の時代にきちんと詰め込める癖をつけなかったツケが回ってきたようです。

因果応報と思って、過去の贖罪を償わなければいけません。

ところで贖罪っていう漢字は難しい漢字ですね。
貝、つまり金品で償うというという漢字と罪ですから、罪を金品で償う、民事裁判みたいなものですね。(笑)

どうでもいい話ですが。

多分明日にはまた書けなくなってそうな漢字です。

あまり使わなそうなのでこのことは記憶から消し去ることにします。(笑)

みなさんもどんどん知識をアウトプットしてくださいね。
これは自分のためでもあり、友だちや仲間にも知識を分け与えることができるwin-winの作業ですから。

そういえば最近セミナーしてないな。

そろそろ計画しようかな。





人気ブログランキング

子どもの成長と老化現象

今うちの2人の娘は3歳半ともうすぐ1歳になります。

小さい頃の子どもの成長するスピードは速くて自分の感覚がたまについていけないことがあります。

母親と同じ口癖、しぐさを見せる3歳の娘、自分が母親に怒られたセリフをそっくりそのまま私に投げかけてきます。


『あっ、これ今日のお昼間に怒られたやつだな。』

すぐにピーンときます。

ただただ寝っ転がっていただけの下の娘も猛スピードで成長しています。

毎日私が仕事から帰宅すると、まず上の娘が

『あっ。パパ帰ってきた。おかえりー。』

と玄関まで走って迎えに来てくれます。

最近は下の娘も超ハイスピードのハイハイで玄関まできて、お出迎えしてくれます。

この2人の行動を見ているだけで一日の仕事の疲れが吹っ飛びます。

先日TVで若年性認知症を取り上げていました。

40代で若年性認知症にかかった方は、その症状と向き合いながら仕事に就いています。

毎日の通勤コースが覚えられず、奥さんが手作りしたファイルを手に会社に向かいます。

仕事をしていても脳が疲れるので休憩が必要になります。

これって幼少期の子どもの行動と全く同じじゃないのかなと思ってTVを見ていました。

子どもは一緒に遊びに行っても目を離すとすぐにはぐれます。

自分がどっちから来たのか、またどっちに向かっていたのか見失います。

遊び疲れてお昼寝をします。

昨日あった出来事も忘れ、毎日新鮮なことと日々向き合っています。

昨日怒られたことも、『パパきらいっ』って言ったことも忘れています。

毎日同じことで怒られます。

毎日同じことで遊びます。

同じ遊びを繰り返しても喜んでくれます。

テーマパークにわざわざ行かなくても、近所の公園で一緒に遊んでいるだけで喜びます。

誰かを恨んだり、誰かを憎んだり、誰かを騙そうと思ったり、贅沢をしたいと思ったり、おいしいものを食べたいと思ったりそんなもありません。

いろんなことを覚えたり、何でも自分でできるようになったりする代わりに、そんな純粋無垢な心は失われていきます。

歳を取るというのは、逆に子ども、幼少期に戻っていっているような気もします。

何か一つのものに固執したり、目的もなく徘徊したり。

小さい子どもは親の顔が見えなくなると、必死で親を探します。

家にいないと、外に探しに出ます。

それと同じなのでしょうか?

認知症の介護をしたことのない私がそんな話を語るのもおかしな話ですが、うちの母親ももういい歳なのでついそんなことも考えてしまいます。

超高齢化社会に今の日本は向かって行っています。

親が子育てだけをしていればよかった時代は終わりました。

親が自分の子どもを育て、自分の親を最期まで看取る時代になりました。

奥さんはダブルの負担になり、旦那さんは3世代を養う力が必要になってきています。

でも、今まで自分がしてきてもらったことのお返しですし、今後自分がしてもらわなければいけなくなることの前倒しです。

人生因果応報ですよね。

良いことも悪いことも、自分の人生で返ってくる。

自分のやったことだけ結果が付いてくる。

そう思うと、今の苦労やこれからの苦労も乗り越えていけそうです。


男親にとっては、子育てって大変なことではなく、ただただ幸せなことだけですが、その分子どもが大きくなれば

『パパきらいー。』

とか

『パパくさいー。』

とか言われちゃうんですよね。

三つ子の魂百まで

と言いますが、今のこの幼少期に人格形成、性格が出来上がってしまうと言われています。

なので今は精一杯頑張って

『パパ大好き』

という感情を植え付けてしまおうと考えています。(笑)

大人になってから、何か分からないけどお父さん好きだわ。

こう言ってもらうために。(笑)

IMG_8706

ちなみにこの写真はうちの下の娘です。

笑顔だけは超一級品です。

この笑顔を失わなければ人生きっといいものにできるはずです。

私も毎日娘の素敵な笑顔を引き出せるように、そして自分自身も毎日素敵な笑顔でいられるよう、あと20年頑張って働きたいと思います。

本音は早くリタイアして南の島に永住したいのですが、しばらく無理そうなので。。。(笑)

※最近不動産事のネタに困っています。なのでこんな感じのブログが多くなってしまい申し訳ございません・・・
頑張ってもっとみなさんに興味ある記事をネタにしていきますね。
物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ