ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

幸せ

こどもの存在があるから

うちには1歳と3歳の二人の女の子がいます。

IMG_0809
毎日毎日家の中を走りまくり、散らかしまくりの大騒動。




下の子もようやく立っちできるようになったと思ったら、すぐにヨチヨチ歩きをするようになり家中を歩き廻っています。

まだ足元はおぼつかないので、その歩く様はまるで終電間際のサラリーマンのおっさんです。

そんなこどもたちですが、だんだんと言葉を覚えしぐさや行動が親に似てきました。

こどもが言葉を覚えるのは幼稚園や保育所であったりもしますが、ほとんどがしゃべっていることから学んでいます。

上の子がリビングで肘を枕に寝っ転がりテレビを見ている姿なんて自分そのままです。

小さいこどもがしているからかわいいのであって、大人がしていると
『リビングで寝っ転がってテレビばっかり見てないで手伝って。』
こう言われるのもよく分かります。

母親のマネをして洗濯物を畳んでいるときなんか、もう愛おしくて愛おしくて。

ぐちゃぐちゃですが。(笑)

私がお風呂掃除をしているときにもよく手伝いに来てくれます。
『ももちゃんが、ももちゃんがするー。』

つまり、いいことも悪いこともすぐマネをするわけです。

言葉遣いも行動も。

こどもの虐待のニュースが世の中から絶えません。
イライラする気持ちはよく分かります。

うちも外食するたびに机の上のものをひっくり返したり、歩き回ったり。
ショッピングセンターではすぐ迷子になるし。

母親のイライラは仕方ないですよね。

でも、父親はイラついてはいけない。

毎日、四六時中一緒にいてるわけじゃないので、自宅に居てるときも外出しているときも
『こどもを見てあげてる。』
じゃなくて、
『こどもが一緒に遊んでくれてる。』
そう思うべきなんですよね。

いつも私がそうしてるってわけではないですよ。
そう思うようにしていかないとダメだなーって改めて思っているというお話です。
このブログ奥さんも見てるので、ちゃんと書いておかないと
『そんなことしてないやん。』
ってたぶん怒られるので。(笑)

自分に心の余裕がなければこどもは邪魔な存在、自分の心に余裕があればこどもは宝物

つまりは全て自分次第

こどもがいると幸せは倍に。
辛いことも半分以上忘れることができます。

でも、虐待する親って
『こどものせいで自分の時間がなくなった。』
『こどもがいるせいで好きなことができない。』
こどもがいることで幸せは半分に。
辛いことが倍以上降りかかってきているように感じているのでしょうね。

同じことをしていても、感じることは人それぞれ。
他人の話なのでそれをどうこう言うつもりはありません。

でも、その気持ちってこどもには100%伝わってしまいます。

もっとかまってかまってと言ってくるのも小学校高学年までです。

そこからは親が遊びに行こうって言っても
『友だちと遊ぶから無理ー。』
『ゲームしてるからいいや。』

こどもにかまってもらえる時間はわずかです。

その時間を一緒に過ごせるだけでも幸せなんじゃないかなと、今の自分の幸せを噛み締めてします。

こどもの笑顔に癒される時ってありませんか?

抱っこしてるうちに寝ちゃって、その寝顔を見てかわいいなと思うことってありませんか?

こどもが欲しくてできない人もいます。

不妊治療によって、ようやく子宝に恵まれた人もいます。

こどもが生まれてくることって奇跡なんですよ。
こどもが生まれる際に
『五体満足で生まれてくれさえすれば何でもいいよ。』
こう願いませんでしたか?

生まれてきた瞬間涙が溢れませんでしたか?

今でもこどもたちの寝顔を見てると涙が溢れそうになることがあります。

そんなことを言いながらも上のこどもがお腹の中にいたときには
『性格悪くてもかわいい子がいいな。』
こんな邪なことを願っていました。

するとどうでしょう?
かわいいけど悪魔みたいなこどもが誕生しました。

機嫌が悪いと平気で私のほっぺたをビンタします。

1パック500円くらいするイチゴを毎日1〜2パック平らげます。

ご飯はキュウリとブロッコリー、うどんが大好物で、あまりいろんな食材を食べません。

スーパーに買い出しに行くと、しれーっと自分の欲しいおもちゃをカゴに忍ばします。

おもちゃは一つだけだよって言っても、両手におもちゃを握りしめています。

でも、たまに母親の手伝いをしてくれたり、パパの帰りを待ちわびて玄関先まで走って出迎えてくれます。

嫌なことだけ取り上げたらそりゃ嫌なことばっかりに聞こえます。
いいことだけ書き連ねていれば、とてもハッピーなことばかりなように思えます。

人間誰だって、良いところもあればもちろん欠点もあります。

スーパースターで男前な人はものすごく女好きで、私生活にだらしないかもしれません。

お金持ちで紳士で優しい男性も、実はめちゃめちゃ足が臭いかもしれません。

いいところも悪いところも全て受け入れなければいけないんですよね。

それが共同生活です。

私は不動産投資も同じだと考えています。

リスクはあるけど、もちろんリターンもメリットもある。

リスクだけ考えるととても前に進めるものじゃありませんが、それ以上にメリットを感じるからみなさん始めようとしたわけですよね。

もちろん私も同じです。

子育てがリスクという人がいます。

でもそういう人って、自分が生まれてきたことが自分の親にとってリスクだったと思っているということなのでしょうか?

そんな人生悲しくないですか?

私がこどもたちに感じたように、生まれてきた瞬間はその場にいるみんなが感動祝福したはずです。

生まれてこなくてよかったこどもなんていない。

生まれてくることが奇跡、自分のもとに来てくれたことが奇跡。

今の奥さんとあの時出会っていなければこの子たちはいなかった。

喧嘩したとき仲直りしなければ、この子たちは生まれてこなかった。

一つ一つの奇跡が重なり合って出産に至っているわけです。

あの時の感動を忘れなければ、きっといつまでもこどもを大切に思えるはず、大事に守ろうと思うはずです。

そんな大切なこどもたちのために、そしてその大事なこどもたちに命を与えてくれた奥さまにも感謝してこれからも頑張っていきます。

そういえば、来月は奥さんの誕生日だ。

何かしてあげなきゃ。。。


人生で増えていくもの、減っていくもの

今年で48歳になります。

『もうこんな歳になったんだ。』

自分でも驚いてしまうほど歳を取ってしまいました。

ただ流石にこの歳になってくると、今までの人生の経験で持ち合わせたものがあります。

それが知識であったり、経験であったり、資格であったり。

もちろん資産やお金というのも若い時に比べると持てるようにはなりました。

まだまだ余生を暮らせる余裕はありませんが・・・


逆に失ったものもあります。

若さ、体力、行動力、そして記憶力。

何かを得るためには何かを失う。

そんな気がします。


最近色々な勉強をしていて思うことがあるのですが、今まで勉強した色々な分野のことが役に立ち、新たに学ぶことが少なくなる反面、新しいことを覚えるのに要する時間は増えました。

結局チャラなんですかね。(笑)


若い時は知らないことだらけでしたが、吸収力が早く物覚えはいい方でした。

歳を取ると知らないことは少なくなりますが、吸収力が悪くなりました。

シャワーを浴びても弾かなくなりました。

それと同じでしょうか。(笑)


プロ野球のピッチャーもベテランになると駆け引きや球種が増えたり投球の幅が広がります。

その分球の勢いがなくなったり、キレがなくなったり。

どの世界も同じです。


全体的な自分の容量というものは変わらないのかもしれません。


よく昔から言っていたことなのですが、の容量も決まっていると思っていました。

良いことがあれば、必ず悪いことも起こる。

逆に悪いことが起これば、良いことが起こる前兆かも。

そんな風に考えて生きてきました。


去年の年末ジャンボ宝クジが前後賞合わせて10億円になったと聞いたとき、

『わぁー。これ当たったら一生働かなくても暮れせるじゃん。』

なんて少し欲をかきましたが、そんなもの当たったらどんな不幸が待っているのだろと想像すると恐ろしくなります。

結局100枚ほどは買ったのですが。

あっ、まだ結果は見てません。

でもまだ私はピンピンしてますので、たぶん当たってはないのでしょう。(笑)


努力のない幸運の結果はどっかでしっぺ返しがきます。

かといって、努力すれば必ず報われるわけではありません。

ただ、努力をすることによって良い結果が生まれる確率が高まるから、努力するだけのことです。

大した努力をする前に幸運にも良い結果がついてくることもあるでしょう。

そんな時は、報われなかった努力が別の形で返ってきただけのことかもしれません。


あと、話が変わりますが、最近人の親切についてもよく考えます。

最近引っ越したマンションでは、戸数の割にエレベーターが少ないため、よく他の入居者とバッティングします。

その時に、目の前にいるのにエレベーターのボタンを閉める人、逆に気配を感じて開のボタンを押して待ってくれている人、この2種類に分かれます。

待つと言ってもほんの数十秒、さっさと閉めて一人で昇っても数十秒しか変わりません。

待った場合は、

『あっ、すいません。ありがとうございました。』

と感謝の気持ちと笑顔が、

先に行った場合は

『ちぇっ。何だよあいつ。』

という嫌な顔と憎しみの気持ちが返ってきます。

逆に、待ってくれた人に対しては

ありがとうという感謝の気持ちと、人の優しさを感じることができ、

閉められてしまった場合は、

ちょっとくらい待ってくれたらいいのにという残念な気持ちと、少々のイライラを感じてしまいます。

ほんのちょっとしたことで、自分も他人も嫌な気持ちにさせてしまうことになるなら待とう。

そんなことを思うようになりました。


募金活動をしている学生を見ると、小銭ですが寄付します。

神社にお詣りに行ってる感覚です。

すると、

『ありがとうございました。』

という言葉と一緒に、感謝の笑顔を見ることができます。

するとこっちも幸せな気持ちになれるのです。

笑顔に囲まれているときっと自分も笑顔になれますし、その機会を作ることは決して難しくはありません。

道が分からずに困っている外国人、電車で座る席が見つからないお年寄りや妊婦さん、小さなお子様連れのお母さんにちょっと手を差し伸べることは誰にでもできる簡単な話です。


それをすることでこちらもちょっとほっこりとした幸せを享受できますから、できるだけそうするように心がけています。

そんなことを考えながら行動するとツキに恵まれていきます。

たぶん、何の才能もない私が何とか人並みの生活を営めるのも、そのちょっとした行動が功を奏しているのかもしれませんね。


運を引き寄せるには、運が寄ってくる行動をすること。

人を引き寄せるには、人が寄ってくる行動をすること。

そうは思うのですが、いつもそうできるわけではありません。

これが365日24時間常にできるようになればいいのですが。。。

元々いい人ではないので、頭の中に常に意識していないとついついイヤな一面が登場します。(笑)


感謝の気持ちと親切な気持ちをこれからも意識しながら頑張ります。(笑)

みなさまにも幸運が行き渡りますように。

956319

追い風と逆風

人生常に順風満帆とは行きません。

山もあれば谷もあり、流れが自分に寄ってきているときと逆に流れがどうも悪いなと感じることがあります。

最近どうも流れが悪いなと感じることがしばしば。
逆に去年一年は流れがこっちに向いてきてるなと実感していましたし、そういう時もあるかなとは受け止めています。

不動産の仕事をしていると、もちろん運ばかりではないのですが、というのも重要なファクターになります。
いいタイミングでいい物件が入ってくるなんて、まさに運そのものですし、人との繋がりもいい人と巡り合うかどうかなんてある程度運にも左右されます。

お客様でもそうですよね。
いい不動産屋さんと出会えるかどうかが、不動産投資で失敗するか成功するかを左右します。
日頃から運を引き寄せるための行動を取っていますか?
そして、流れが悪い時にどう行動すればいいんでしょう?

自分一人ではなかなか運気の流れは変えることは出来ません。
でも人を巻き込めば運気の流れは変わります。
『何だか最近ツイてないな。』
こう感じている人は是非いろいろな人との交流を図ってください。
いろいろな人と関わりあい、いろいろな人の話を聞いているうちにこれからの仕事のヒントになることを聞くことが出来るチャンスがやってきます。

そのヒントを活かすことが出来なければ状況を好転することは出来ませんし、愚痴ばっかり言ってる人の元にはそういったヒントは降りてきません。

幸せという漢字があります。
そして辛いという漢字があります。
たった一箇所だけ横棒があるかないかだけで大きく意味合いは変わります。
人生も同じです。
何か一つ足りないだけで人生が辛く変わることがあります。
大切に思っていた恋人と別れた時ってまさにそんな感じですよね。

だから何か調子が悪いなと感じた時でも、何か一つのヒント、きっかけによって大きく好転する可能性があるというわけです。

そのためには多くの人と出会い、きっかけを作ることが大切だと思っています。

これは仕事でも同じです。
私はずっと営業畑でしたから、好不調の波がありました。
来るお客様来るお客様見事に成約に結びつく時と、せっかく成約してもローンアウトとかタッチの差で二番手になってしまう時とか。
また会話が噛み合わずツルーっときれいに滑り続ける(次に繋がらないような返し方をしてしまう時)時とか。

そういった時に気分転換と言って、同僚や後輩を誘ってよく飲みに行っていました。
パワーを持っている人と一緒にいると運気が上昇します。
逆に愚痴や悪口ばかり言っている人とつるんでいると運気が下がります。
自分が弱っている時は愚痴を聞いてもらいたいとか、一緒に愚痴を言ってくれる人と一緒に過ごしたいとなるんですが、これって逆に運気を逃して行く行動になってしまいます。
後ろ向きな話をしている中で、次の仕事のヒントは出てきませんよね。

今週、来週と飲み会が続きます。
私はあまり飲み会の誘いを断りません。
断るとせっかくのチャンスが逃げるような気がするからです。
でも、あまり飲みに行き過ぎると家族との関係が希薄になります。(笑)

難しいですよね。
この仕事と家庭のバランス。
どっちがうまくいかなくなっても大変なことなので。

私の場合仕事にウェイトが傾いてしまった時にはそればっかりにのめり込む癖があるので気をつけます・・

みなさんもこれからどういった方向に進んでいこうか悩んでいる方、是非多くの方のお話を聞いてこれからの方向性の指針にすることをお勧めします。
いつも言ってるセカンドオピニオンですね。

ということで不動産投資でお悩みの方、是非ライフコンサルティングにご相談ください。
お待ちしております。
物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ