ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

方法

賃貸借りるのに家具家電いちいち揃えるって無駄じゃない?

以前英会話に通っていた時、外国人の講師にこう聞かれたことがありました。

『hey,masaaki.何で日本の家って賃貸なのに家具付いてない?自分の国に帰るとき不便ね』

って言われたことがあります。

そういえば、外国の賃貸物件は家具や家電がそのまま付いている状態で貸すことが多いようです。

入居する人は、引越する部屋に合わせて家具や家電を購入し、退去の際にはその家具を処分する。

まさに無駄の連続です。

これだけシェアリングエコノミーが騒がれている現代、その最たる不動産賃貸が一番エコノミーではない事実。。。

矛盾していますよねー?

 

大家さんの言葉によると、

『家具や家電くらいは自分で選びたいでしょー?』

それならば、壁紙や床材も選ばせてあげれば?

それは・・・
IMG_2575


続きはこちらから

不動産投資をやった方がいい◯つの理由

不動産投資をお勧めする理由はいくつかあります。
まずは毎月定額の家賃収入があること

これは分かりやすい単純な理由です。
でもそんなことは分かりきってますよね?
今さら私が言うまでもない

そんな話を聞く(読む)ためにこのブログを見てるわけじゃない。
そりゃそうです。
そんなことを言うためにブログを更新するほど暇でもありません。

不動産投資って何のためにやりますか?

私の答え、それは『儲かる』からです。

儲からなければやりませんし、儲かりそうにない物件なら買いません。
だって、私にとって不動産投資ってビジネスだからです。

儲かると一言で言っても、どうやって儲けるのって話ですよね?

ズバリ売却益です。
不動産には定価がありません
同じマンション、同じ平米数、同じ間取りでも価格が同じわけではありません。
昨年の成約事例と今年の成約事例を見比べても、同じ価格で取引されているわけでもありません。
よく不動産を売却するときに相場を提示して売却価格を決めたりしますが、これはあくまで目安になるだけ。

高くで売却できるなら売却したい。
でも、高く売却できないなら売りたくない。
逆に、いくらでもいいから早く売却したい。
それぞれ抱える事情によって、考え方はマチマチです。
でももしあなたが前者なら、
『売らないかもしれないのに、不動産屋さんに相談しにくい』
こう考えてはいませんか?

不動産仲介の仕事は、売らなければ手数料は入ってきません。
タダで動いてもらうのは気を使う。

ごくごく真っ当な考え方だと思います。
でも、これがメルカリかなんかの出品だったらどうでしょう?
不要になった洋服を出品して、売れなくて気を使いますか?

使わないですよね?


売れたらラッキー
売れなくても別に気にしない。

なんで不動産になると、そうは思えないのでしょう?

不動産屋さんが売り物件を募集するのに恩着せがましくお客様に伝えるからです。
でも本来なら、私たち不動産業者は、売れるかもしれない物件を預かって、売れればラッキー。
なのはこちら側なのでは?

なので、気を使わなくても、売れたらラッキーなので募集してください。
気軽に言ってみるのもアリだと思います。

うちにご相談に来た方なら、喜んで募集のお手伝いをしますよ。

売れなくてもそのまま住んでおくことができますし、売れたら利益確定
こんないい話ありませんよね?

家賃を毎月払い続けるくらいなら、利益出る価格で売りに出し続けて、売れるまで住んでいれば何のロスもありません。

生活と実益を兼ねたやり方だと思いません?

収益物件ならもっとノーリスクです。
家賃収入を得ながら、売りにかけておく。
売れれば利益確定、売れなくても家賃収入が入り続ける。

こんな売り方ができるものって他にあります?

高級車でプレミアがつく車や高級腕時計なんかもある意味モノによっては、自分で使用しながらでも価値が上がっていくモノってあります。

要はなんでもいいんです。
腕時計でも高級車でも。
目利きさえできれば。

それができる人はそれでいい。
でも私は、素人でも売却益を得るチャンスが一番多いのは不動産だと思っています。
なのでおススメするわけです。

時計も値上がりしていますよねー
ROLEXのデイトナなんかも数年前なら100万円ちょっとで買えたものが、倍近くまで値上がりしています。
エクスプローラでも100万円近くしてますもんね…

私の友人が数年前に新品で購入したHUBLOTが数年使用して購入した金額で売れたと言ってました。
これなら100万円超える時計買っても値打ちありますよね。
他人には
『いい時計してるなぁー。』
と褒められ羨ましがられ、その間タダではめれていたのと同じです。

その友人は不動産投資で儲け、そのお金で時計を購入していたわけですが、いいことづくめですよね。

不動産投資をやるべき一番の理由、それはお金の稼ぎ方を身につけることです。

モノを買ってモノを売る。
ただ単純なこの作業ですが、やったことのない人って世の中にたくさん存在します。
でもこれって、ビジネスの基本なんですよね。
『価値のあるものを見出し、価値の分かる人に売る』
『それだけでは価値のないものを加工し、商品価値のあるものに変化させ売却する』
いずれも不動産屋さんがやってることです。
不動産屋さんって特別な存在ではなく、ただの一般人です。
その彼らがそのビジネスでメシを食っているわけですから、同じことは誰にでもできるのです。
じつは。

でも、不動産屋さんから情報をもらっている以上、彼らよりうまく儲けることはできません。
なぜなら、自分が勝算を持てる物件は自分で購入してしまうからです。
彼らが手に負えない物件を加工する技術、売れない物件を売るテクニックがある人なら別でしょう、でもそんなもの持ち合わせていませんよね?

なら、不動産屋さんが手掛けにくい物件を取得する、この方法が最も適していることに気付くはずです。

不動産屋さんは、仲介業、管理業、コンサル業を除けば、モノを買ってモノを売る仕事です。
販売業である以上、短期で売り抜くことを常に視野に入れて仕込みます。
つまり、長期的には値上がりするであろう物件、寝かせておいても大丈夫な状況で購入できればそこにビジネスチャンスは広がります。
また、不動産業者さんが売主になれば建物の瑕疵担保責任を最低2年間負わなければなりません。
古い物件ならそのままの状態で引き渡すことにとても抵抗を感じます。
瑕疵担保責任が起こり得るような築古の物件に手が出しにくくなります。
そこにもビジネスチャンスが残されています。

『不動産って儲かるらしいねー』
こう言って不動産投資に参入して、不動産屋さんが購入しそうな物件を狙い、不動産屋さんから情報をもらう。
これってキツくないですか?

建売住宅が建てれば売れていた時代、土地価格は住宅用の価格設定でした。
アパート建築が全盛になれば、今度はアパート用地としての価格に、そしてホテル建築が隆盛になればホテル用地としての価格、それぞれの事業によって土地単価は変わります。
その用途に適した適正価格があるのです。
最近異業種から参入した不動産業の方とお話しする機会が増えています。
彼ら、彼女らの発想は過去の不動産業者の発想とは異なっています。
過去の不動産業者の発想では思いつかない有効利用の方法を模索します。
そこには明るい未来が広がっています。
実は他人が要らないと言った物件ほど安く購入でき、ビジネスチャンスが残されているのです。

不動産投資で成功する方法、その方法はいくつかあります。
一つ目は、誰よりもいい情報を入手すること
二つ目は、物件の再生能力を身につけること
リフォームとか提案力、企画力で差をつけるのと
三つ目は、競争のない市場で戦うこと

いずれの方法でも成功することはできます。
あなたならどの方法を選択しますか?

『どれも無理だぁー。』
と、頭を抱えているあなた、決して難しく考える必要はありません。

この三つに当てはまるのなら、もうすでに不動産投資で無敵になってるわけですよ。
そこを目指してコツコツと頑張りましょうということです。
爆益を目指す必要はありません。
少しづつでも資産を増やしていけばいいのです。
300万円の投資で、確実に30万円、50万円の利益ならよくないですか?
瞬間風速の利回りなんて、何の意味もありません。
確実、着実に資産を増やしていく
これが本当の不動産投資の醍醐味だと思います。

不動産投資のお悩みをお持ちの方は、RE/MAX L-styleまでご相談ください。
お待ちしております。

514780

競売入札の流れってどうなるの?

前回のブログで不動産の競売物件について書きました。

http://life-consulting.blog.jp/archives/1072301703.html

今日は競売入札に実際に参加する流れについて書きます。

a37ef9_22e5027590554fb5b5b1b3c8d04064f9


競売にかかる経緯は前回説明した通り、ローンを支払えなくなった人に対して金融機関等が抵当権を実行して競売にかけるという話でしたね。

裁判所に競売開始の申し出をし、受理されると公告されることになります。

『いつからいつまで情報を開示していますので、ご覧になって〇月〇日~〇月〇日の間に入札してね』

ということです。

以前は裁判所に据え置かれた資料を裁判所に出向き、そこで閲覧することしかできませんでした。

しかもその資料は1セットしか用意されていません。

少しガラの悪い方々がその資料を抱え込み、開庁時間中ずっと離さない、こんなこともあったようです。

昔は競売物件の資料さえ見ることができない、物件を見に行ったらやばそうな人が占領している。

こんなことも横行していました。

占有者というやつです。

965C97CD92c1


ミナミの帝王の映画とかで見たことないですか?

あれです。

でもその占有者も法改正(平成16年4月1日短期賃借権の廃止)により、賃借権を主張しての占有はできなくなりました。

※抵当権設定前の賃借権は守られます。
※抵当権設定後の賃借権は6か月の明渡し猶予期間が設けられ、その後は買受人(落札者)による賃借権の解除ができるようになりました。

これが競売入札を一般に普及させた最大の功績かもしれないですね。

話を戻します。
入札しようと思った場合、その物件がどんな物件かを知る必要があります。

今は裁判所が開いている時間にわざわざ出向かなくてもネットで簡単に閲覧でき、プリントアウトをすることもできます。

BIT(不動産競売物件情報サイト)と981.jpというサイトで誰でも簡単にご覧いただけます。




まず、自分で入札する場合はこのいずれかのサイトで入札したい物件を検索しどんな物件かを調べます。

占有者がいるかどうか?

誰が占有者なのか?

その占有者を追い出す権利があるかないか?

土地面積がどのくらいで建物の広さや築年数がどの程度なのか等、詳細な情報はこのサイトの3点セットダウンロードの項目から調べます。

3点セットって何?

っていう話はまた別の機会に。

資料から入札価格を決定します。

そして、裁判所から入札書を入手し買受申込保証金を振り込みます。

競売入札代金納付

通常は売却基準価額2割相当の金額になります。

※入札する金額の2割ではありません。

その保証金を振り込み、入札書類を記入して裁判所に提出します。

競売入札振込証明書
競売代金納付入札書

これらの書類は各地方裁判所ごとに書式が異なりますので、裁判所にて入手してください。

※競売入札サポートをご利用いただいたお客様には無償で提供しております。

あとは入札結果を待つだけ。

入札が無事に終わり、最高価買受人になれば残りの残額(落札代金-保証金額)を支払うことになります。

次回は入札書類の記入の仕方をレクチャーします。

ではそちらもお楽しみに。

その前に、当社の競売入札サポートの宣伝を。

ライフコンサルティングの競売サポート  

1.目的不動産の選び方やアドバイス
2.ご希望不動産の現地調査
3.予想落札価格のご提案
4.住宅ローン等借入資金融資のアドバイス
5.競売入札等書類手続き代行
6.明渡し作業等のお手伝い(別途実費費用が必要な場合もございます。)
7.取得後のリフォーム工事(耐震補強などの工事も請け負います)
8.収益用としてお考えの場合は、賃借人募集及び賃貸物件管理も承ります

サポート費用はこちら

  1. 競売不動産の現地調査費用として、1件につき一律20,000円が必要になります。(裁判所3点セットからのアドバイスのみは無料です)
  2. 競売不動産サポート報酬は落札金額の3%(消費税別途)です。(20万円に満たない場合は20万円+消費税となります)

  3. 競売不動産サポート報酬は成功報酬となりますので、落札できなかった場合は費用はいただきません。

  4. 落札不動産の管理、募集業務は別途費用が必要です。(管理料は1室につき1,500円/月)

  5. その他詳細は打ち合わせ時にお話合いの上決定いたしますのでお気軽にご相談ください。

こちらから、現在入札できる物件が検索できます。ぜひご覧ください

お問い合わせお待ちしています。
物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ