ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

知恵

三人寄れば文殊の知恵

三人寄れば文殊の知恵という言葉があります。

もちろんこれは、3人いれば文殊菩薩と同じような知恵が出るという意味です。

対義語としては、三人寄っても下種(ゲス)は下種という言葉もあります。
これは、いくら三人集まっても心が卑しい人が集まれば良い知恵は生まれないという意味だそうです。
また、船頭多くして船山に登るという言葉があります。
これは、進む方向を決める船頭がたくさんいればとんでもない方向に進んでしまうという例えです。

いくら人が集まっても、みんなが主導権を握ろうとするとおかしな方向に進むし、卑しい考えの人ばかり集まっても良いアイデアは生まれない。

何が言いたいかというと、知恵を持たない人間同士が集まっても何も生みださない。
自分の考えを曲げない人間同士が集まっても、おかしな方向に進んでしまう。
でも、大して知恵のないもの同士でも寄り集まり、議論することにより良い知恵を生み出すことができるということです。

私がL-style Clubという不動産サロンでやろうとしていることは、まさにこれなんです。
ご参加いただいている方々はみなさまがプロというわけではありません。
でも、不動産知識を学んでいただき、情報を共有することで、プロに負けない知識を身につけ、不動産というものに対してしっかりとした自分の考えを持っていただくことはできます。

その上で、しっかりとした考えのもとにディスカッションできる場を作りたいというのがこのサロンの趣旨でもありました。
だって、不動産のことでいろいろ議論するって楽しいじゃありませんか。(笑)
不動産オタクというか、不動産という仕事が趣味の私とすれば、そういったディスカッションできる仲間の存在って自分の考え方自体を進化させる大きな要因になるからです。

『この物件はちょっとリフォームにお金がかかりそうだ。』
『水回り比較的新しいから、ちょっといじったらいい物件になるんじゃない?』
『前の道路調べた?下手したら道路認定されてない可能性あるよ。』
『これ、裏の空き家も買い取れればバケるんじゃない?』
一人の意見では、YESかNOしかない話が、反対意見や慎重な意見、逆に前向きな意見も飛びかえば、今まで見送っていた物件までも視野に入ってくるようになるかもしれません。
『これ面白そうだから、おれ買うよ。』
『えー。それなら私が欲しい。』
『じゃあここで一発勝負の入札で決めよう。』
なんか楽しくないですか?

そんな姿を想像すれば、もうそこにはワクワクしかありません。

最初のうちは勉強会が主体になってはしまいますが、会員さんが慣れてくればそのようなディスカッションの場も定期的に設けていきたいと考えています。

また、士業の先生方や職人さんなども講師としてお招きすることも企画しています。

立派な先生方をご招待すると、みなさまにもご負担を強いる形になってしまいますので、仲良くさせていただいてる先生方(みなさま優秀な方ばかりですが、セミナー講師とかより実務で頑張ってらっしゃる先生方という意味ですので)からお声がけいたしますので、その節はご協力下さいね(笑)

やりたいこと、実現させたいことはたくさんあります。
その自分がいいと思っていることでも、会員さんからするともっとこうして欲しいという意見も当然出てくるものと思われます。
その意見をどんどん吸い上げ、より良いものに変化させていく、これまた楽しみなことだと思っています。

いろんな文殊の知恵を出せるような場を作るため、自分自身ももっともっと勉強しなくては。

せっかくアウトプットができる場ができたのだから。

そんなプレッシャーを自分自身にかけながら、これからも頑張っていきたいと思います。
ということで、これからもみなさまよろしくお願いいたしますm(_ _)m

969051



知恵と知識と人のつながり

05yen



不動産で一番大切なのはご縁かもしれません。
冒頭の画像は五円ですが(笑)

いくら知識があっても、いくらお金があってもご縁がなければ不動産を購入することなんてできません。

今はネット社会ですから、いろいろな物件を自宅に居ながら見ることができますし、掲載している不動産会社に問い合わせれば物件を購入することはできます。

でも問い合わせたら担当が無愛想だった。

案内してもらったのはいいけど、頼りなかった。

こんな話はいっぱい聞きます。

でも逆に担当さんはとても親切でよかったんだけど物件が・・・

こういった話も良くあります。

両方マッチングすれば自然にご購入ってことになるのでしょうが、なかなかうまくいきません。

私は物件を仕入れて売却する仕事をしていましたから、担当が頼りなくたって、無愛想だって物件は購入していました。

それが仕事ですし、不動産屋が不動産を購入するときって、物件調査は自分のリスクなんで自分でします。

なので、担当がどんな人間でも構わないんです。

でも、一般の方が購入するときにはそういうわけにはいきません。

自分で調査っていっても、不動産屋さんでも失敗するケースはちょくちょくあるんですから、完璧に調査するなんてよっぽど経験を積まないと無理です。

なので、物件と人物、両方がマッチングしないと購入できないんですよね(^_^;)

なので、ご縁です。

何件か購入しているオーナー様もこのブログを見ていただいていると思います。

どうでしたか?

同じ担当からずっと購入しているという方いらっしゃいますか??

そういう方がいらっしゃれば人物的には非常に素晴らしい方だと思います。

多分人生でも成功している方に違いありません。

だって、余裕があるんですもの。

でも不動産だけで成功している方って、残念ながら違う方からも購入されています。

多くのチャンスを活かしているのです。

この方が素晴らしくないって話じゃないですよ(^_^;)

これが当たり前だと思います。

でも、私たち不動産会社の人間からするととても残念で悲しいのです。

今はネット社会です。情報が勝手に入ってきます。情報が有り余っています。

もちろんその中でいい加減な情報もありますし、本当にいい物件もあるんですよね。

相場より安くで大家さんを丸め込めた。←言い方悪いですけど、そういう事なんです。

市場に出せばすぐ売れるんじゃないの??そういった物件は

抱え込みに走るんですよね(^_^;)

抱え込みってなんですか??

売主、買主双方から仲介手数料を取るために他の不動産屋に仲介させないってことです。

3,000万円で売れる物件を売主さまからだけ手数料をもらう場合の仲介手数料は96万円(消費税別途)

2,500万円で売主、買主から仲介手数料をもらったケース仲介手数料81万円(消費税別途)×2=162万円。

わかりましたか?

3,000万円でも売れる物件を2,500万円で売っても不動産屋は儲かるのです。もちろん買主も儲かります。

でも、売主は???

ネットで情報を収集できるようになるまでは、こんなことは横行していました。

いまではさすがにちょこっと情報収集すればわかりますからここまでのことは起こりにくいんですが、取引事例の少ない地域や、ネットを使えないお年寄りなどはまだ騙されるケースもありますよね。。。。


こういった物件は仲介できないので、懇意にしている不動産屋さんにも頼めません。

じゃあどうするの??

いい物件なら買っちゃいますよね。というより買うべきです。

でも買ってしまうと気づかれますから今までの不動産屋さんとお付き合いしにくいですよね。

とくにいろいろ教えてくれたり、親切にしてくれた不動産屋さんなら。

そんなことないよというかたは、今日の記事をスルーしてください(笑)


そうして、不動産屋さんのお友達、パートナーがいなくなるのです。

物件情報だけを持ち寄ってくる不動産屋さんだけが残ります。

他の不動産屋さんに他の不動産屋が持ち込んだ物件のことを聞いても、否定的な意見ばかり・・・

デメリット、リスクの話ばかり・・・

結局購入するのやめましょ。。

チャンスを逃してしまっていますよね。

一番理想的な不動産屋さんとの付き合いかた

1)物件情報を持ち寄ってくる不動産屋さんがたくさんいる

2)物件のことを客観的に判断してくれるアドバイザーがいる

これじゃないでしょうか??

一番いいのは自分の会社にそういったプロフェッショナルの人間を雇う。

でも、年収に比例した仕事しかできませんから、なかなか期待するようにはいかないかもしれません。

もう一つは、アドバイザー契約をしてしまう。

弁護士、税理士などの毎月の顧問料と同じです。

毎月低額な顧問料で相談が自由にできます。

不動産のプロとしてのアドバイスが利益の関係のない客観的な第三者の意見を聞ける。

これよくないですか??

私も今弁護士さんと顧問契約をしています。

毎月多少ですが顧問料を払っています。

これだけですごく安心します。

ちょっとした疑問ならすぐに解決できます。

そんな不動産屋さんがあってもいいんじゃないかと思っています。

実際に何人かのお客さまにそんな話を聞いていただきました。

いいんじゃないの??という意見を多くいただきました。

自分でいうのもなんですが、役に立たないと思ったらいつでも切ればいいんですもん。

相続のことや、物件の売却の相談、住宅ローンの滞納の問題。

解決するのに弁護士さん、税理士さんに頼めばいくらかかるのでしょ??


でも、株式会社ライフコンサルティングなら毎月の顧問料だけで解決します(^'^)

お役にたてればさすがに1ヶ月、2ヶ月で顧問契約の解約はしないでしょ??

という性善説からなりたっています(笑)

詳細がまとまればまた発表します。

うちで物件をご購入していない方でも、いつかそのうちご購入したいという方でも、末永くお付き合いしていける方法かなと思っているのですが、いかがでしょうか??

またご意見お聞かせください。

よろしくお願いいたします。

本題から少しズレたような気がします(^_^;)

まとめますと、ご縁は大事にしましょう(自らご縁を切る必要はございません)

知恵を共有しましょう(アイデアを相談して具体化していくパートナーが必要です)

知識は拝借しましょう(もちろん自分で勉強していく姿勢は必要ですが、足らないところは誰かに補ってもらえばいいじゃないですか?)

こういう事です。

このブログを読んでいただいている、みなさまの不動産投資での大成功お祈りしています(^'^)


人気ブログランキングへ

空き家問題とこれからの賃貸需要

kuchiku-630x380

日本の空き家問題について

現在日本全国にある『空き家』は約820万戸を超え、空家率は13.5%に上り、過去最高といわれています。


適正に管理されていない空き家は防犯や衛生環境の面などでも地域の大きな問題となっております。


この大幅な空き家増加の背景にあるのは、人口減少問題です。今の日本の人口は1億2500万人くらいですよね。

ただ言われるほど人口が減っているわけでも、減っていくわけでもないんです。

問題なのは生産年齢人口の減少なんです。

生産人口


生産年齢人口というのは15歳以上65歳未満までの数のことです。つまり労働者の数ということです。

これがどんどん減少していっているし、これからも減っていくと予想されているのです。

医学が発展し、平均寿命が伸び、子どもの出生率が低下し、若者が少なくなり、高齢者が多くなっていくのです。

もう一つの問題が、この生産年齢人口って昔から基準にしている数値であり、現在の日本で15歳から働いている人ってほとんどいないですよね。

しかも大学に進学する率も増加しているので、働き出す年齢がまず遅くなっています。大学卒業しても働かない人たちも増えています。

こうした問題を解決するには、65歳で働かなくなるってのをだれが決めた??

70歳でも働けるようにしよう。そうだ、定年退職の年齢の引き上げだということになります。

これで帳尻があったのですかね?(笑)

いずれにせよ世帯の細分化により世帯数はわずかに増えているものの、それよりも急激な速さで住宅は増加し続けています。

そうなると住宅は余ってきます。

その余った住宅をどう活用するか?

これが私たち不動産屋さんの見せ場だと思うんですよね(^^)

建築屋さんはどんどん建てていく人。スクラップ&ビルドです。

高度経済成長期はこれでよかったんです。建築が雇用を生み、さらにその雇用が需要を作り、さらなる建築を呼び込む。

まさに好循環です。

今は逆の時代です。同じようなスクラップアンドビルドではダメでしょう。

不動産の有効活用です。不動産コンサルティングマスターの出番です(^^)

有効活用のアイデアは実はたくさん持っているんです。

空家のオーナー様が負担なくして活用できる方法が。

そんな空家をお持ちのオーナー様、是非一度ご相談ください。

少しはお役にたつお話ができると思います(^_^)


これから不動産投資を始めようと思っているあなた。現に不動産投資を始めているあなた。

空家が増加する。。もうダメじゃないの??

不動産投資しても無理じゃないの??

そうじゃないんです。空家になる物件には理由があります。

私には持論がありまして「世の中には決まらない物件などない。」

決まらないなら決まるように変えればいいじゃないですか。

5万円で募集していて決まらないなら4万円にすれば決まるじゃないですか??

保証金20万円で決まらないなら、保証金0にすればいいじゃないですか??

金額の問題だけではありません。

家賃を下げたくない。礼金を下げたくない。

それなら、お客さまが気に入るように部屋をコーディネートすればいいだけじゃないですか??

3点UBで決まらないならお風呂トイレ別々に改装すればいいじゃないですか?

バルコニーがなく、洗濯物を干す場所がなければ室内に思い切ってドラム式洗濯機を設置しましょうよ。

それができないから苦労しているんだよという声が聞こえてきそうですが、

お金をかけないなら自分で手間と時間をかけましょう。

それすら出来ないなら募集金額を下げましょう。

2,000円、3,000円ダウンみたいなケチなことは言わず、5,000円値下げとか、1万円値下げとか。

そこまで思い切れたらあっという間に満室にできますよ。

家主さんって企業でいうと社長です。

決断力のない社長に企業を引っ張っていけません。

会社を大きくすることなんてできません。

家主業でもそうですよ。同じです。1室のオーナーでも立派な経営者です。

そこをお忘れなく(^^)

たくさん会社があるからうちの会社つぶれるかも・・・

そんな事を考えませんよね??

家主さんも同じです。知恵を持って、アイデアを出していけば満室経営なんて簡単なことです(^'^)

私には自信がないよ。

そんな方は株式会社ライフコンサルティングにご相談ください。

全力でお手伝い致します。知恵とアイデアをお貸しします。

でもいずれ返していただきます。もっと大きなオーナー様になって大きな物件を買っていただきます(^'^)

そんなお付き合いをしたいと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ