ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

裁判所

去年の暮れに競売サポートした物件‥

今日は昨年暮れに落札できた競売サポートの物件の売却決定通知が届いたので大阪地方裁判所に行ってきました。


最高価買受人になってはいたのですが、その日に限って開札に立ち会えなかったので、次順位との差額が気になって気になって仕方なかったので聞きに行ってきました。
もちろん他の用事があったのでついでですが(笑)

結果は15万円差でした。
700万円の15万円差なので、サポートとしてはまずまずいい結果を出せたのではと少しほっとしました。

昨年はちょくちょくお手伝いさせていただきましたが、2位という結果が4件もあり、このままの自分の査定額ではダメなのか?
もっと金額を上げないと落とせないのかと少し悩んでいました。

でも、金額を上げて示唆するのは落札しようと思えば簡単な方法ですが、そうなるとお客様の利益を損ねる可能性が大いにあるのでそれだけはやめようと心に誓い、辛抱強く入札サポートをしていました。

その甲斐あって今回無事に、しかも僅差でというのは自分の中の理想なのである程度は満足いく結果になったのではと思います。
ただ、引渡しまで仕事はたくさん残っていますし、今回は投資用でご購入いただいておりますので、賃貸の部屋付けまで完了して、初めて仕事が完了です。

今年はこれをきっかけにどんどんサポートを増やしたいなと思っています。

でも、昨年は2万5千円差とか、14万円差とか僅差で負けたケースもありましたので、今年はその借りを取り戻さなければいけません。

落札出来ても僅差じゃなければそれは負けと同じです。

もちろん落札出来なければ僅差であろうが負けです。

プロ野球の打率には遠く及びませんが、今年は勝率3割を目指したいと思います。
これって低いのですかね?

競売サポートをしている方とたくさんお話する機会はあるのですが、2件に1件とかの落札ってあり得ないように思うのです。

昨年は半年間で9件のサポート契約をして、落札出来たのはこの1件だけでした。

自分では3件入れて3連敗しましたが‥

でもこれは入札が入らないかなとか、入っても1、2件かなという物件を狙ってその目論見が外れ負けちゃったケースなのですが(笑)

なので、打率でいうと1割も行かなかったので今年はもう少し精度を上げていきたいなと思っています。

といっても、確実に落とせそうな数字を言うだけなら5割以上はキープできるのですが、この金額で買うなら競売の意味がないでしょという考えが脳裏をよぎってしまうので、どうしても安い金額で指示してしまうのですよね‥

お客様に失敗させたくないとか、お客様に失望されたくないというのが先に立ってしまうのです。

人に好かれようとはしていないつもりですが、人に嫌われるのはどうも嫌いみたいで(笑)


あっ。
みなさま、大阪地方裁判所本庁と堺支部、あと神戸地裁本庁、尼崎支部は当社のエリアなので、その管轄の競売物件入札をお考えの時はぜひご相談ください。

相談は無料で承ります。
落札時のみサポート料は発生しますのでお気軽にお声掛けくださいね。

今日は宣伝でした(笑)

たまに競売のことや投資用不動産のことも書いておかないと本業がわからなくなってしまいますからね。

でも競売サポートって調査から、引渡しまで結構時間がかかるので出来れば年間5件くらいまでで、後は普通の売買が理想なんですが、そんなこと言ってたらバチが当たりそうなのでガンガン頑張ります(笑)

なので、お気軽にお問い合わせください。

それと、来月は久々に競売のセミナーを開催したいと思います。

3ヶ月くらい空いてしまったので、そろそろ頑張って準備します。

今度は入札をしたことのない方向けに、初歩の初歩のセミナーにしたいと思い、レジュメを作り直しています。

なので、お気軽にそちらにもご参加ください。
セミナーの詳細はまた追ってご報告いたします。

この競売のセミナーとは別に来週の土曜日(1/23)に浪速区民センターでAirbnbの話を中心にセミナーを開催いたします。

こちらは5人くらいの少人数で開催したいので、大々的には募集をしていませんが、参加ご希望の方はご一報ください。

18時から1時間半程度のセミナーです。

前回はこの二本立てでセミナーをしたのですが、どちらも中途半端になってしまったのでリベンジします(笑)

あの時よりもAirbnb、民泊についてだいぶ知識と情報を得ましたので多少はお役に立てるお話ができるかと。

いずれのセミナーもまだ参加人数には達していませんのでご参加希望の方はメールでご連絡ください。

神戸地裁で競売入札~湊川神社~南京町老祥記の豚まん

koubetihousaibannsho

昨日は神戸地方裁判所競売入札書を提出しに行ってきました。

いつみても立派な風情のある建物です。

神戸の街はこういった素敵な建築物が多くあります。

昨日も車で少しうろちょろしていたら、運転が危なくなるくらい素敵な建物をいくつも発見しました。

是非、次回はそういった素敵な建物をたくさん撮影してきたいと思います。

各地の裁判所に足を運ぶと楽しいです(^^)

競売の仕組みは同じなんですが、資料の置き場所一つとっても全然違うので戸惑います。

たとえば、神戸地裁本庁では、入札書を提出する場所と、物件を閲覧している場所が本館と別館で離れています。

離れているといっても、目と鼻の先なんで大したことはありませんが(笑)

なので、物件閲覧して、入札書をもらって帰ろうとしてもわざわざ別館までとことこと歩いていかなければなりません。

もう一つ神戸地裁の特徴としては、競売で入札が入らなかった物件が特別売却になることはありません。

特別売却を実施していないのです。

なので、入札が入らなければもう一度競売の手続きに回ってしまいます。

ですので、物件によっては入札本数が少ないと予想される物件なら買受可能価額(最低落札価格)で入札するのもありかもしれません(^^)

裁判所の目の前に実は湊川神社があるのです。

楠木正成公を祭っている神社です。

楠木正成公といえば、大楠公とも言われていますが、鎌倉幕府を倒そうと後醍醐天皇につき戦った人物です。

詳しくはこちらをご覧ください(^^)

で、お参りしてきました。

湊川神社湊川神社2



いいですね。やっぱり神社をお詣りするのって

こころがあらわれます

パワースポットですね。

ここで実は一瞬躊躇してしまいました。

心が洗われる ⇒漢字はこれであっているの??

心の洗濯とか言うしこれだよね??

でも、違うかったら恥ずかしいので一応調べよう・・・

合っていました。

でも、漢字で書くよりひらがなで書いた方がより、こころがあらわれた気がします(笑)

お詣りもしたところで、南京町にぶらーっと寄ってきました。

南京町

老祥記
老祥記豚まん

お目当ては南京町老祥記の豚まんです。

昨日は平日なんで、そんなに並んでいませんでしたが、それでも30人くらいは並んでいましたね(^_^.)

3つだけ店内で平らげて、あとは愛する奥さまと娘のためにお土産として買って帰りました(^^)

1個90円です。相変わらずおいしかったです。

ちょっと小ぶりなんで1人5個くらいは軽く平らげれます。

まあ、でもこれはお土産っていうより、南京町の食べ歩き用ですね(^^)

というわけで、今回の入札無事落札できてほしいいなと思いつつ、神戸の街を堪能してきました。

やっぱ、神戸はいいですね。

帰りたくなりました。


老後は神戸に帰ってゆっくりのんびり生活しようっと(^^)

もしくは、南の島で(笑)


人気ブログランキングへ

競売不動産を入札してみよう

3set

みなさん競売ってご存知ですか?

裁判所に公示された情報をもとに入札し、不動産を購入できるシステムです。

いわゆるオークションですね。

最高値をつけた方が買受できます。

入札資格はだれにでもあります。

今では外国人でも入札ができるようになっており、中国人が落札しているケースも多くみられます。

ただ、入札にあたっては資格証明書(住民票や外国人登録証)が必要です。

ちなみに読み方はケ・イ・バ・イです。

キョウバイと呼んでいる不動産屋さんは知識がないと思ってください(笑)

競売のことは知っていても入札はしたことがない。

入札の仕方が分からないってかたは結構多いですね。

あと、1・2回入札はしたけど、全然落ちないよねという方もよく見かけます。

何故落札できないのでしょう??

落札している方は、落札できるだけのきちんとした読みがあります。

競売物件を不動産の仕入れと思って、原価計算や収支計算をできる方のみが落札できるのです。

なので、単純にこのくらいの金額で買えればラッキーという感覚では落とせないです(^_^;)

冒頭の写真が入札する材料となる3点セットと呼ばれるものです。

物件明細書と現況調査報告書、そして評価書の3つです。

この情報をもとに入札価格を判断することになります。

3点セットの見方はまた次回お話します。

今回は入札のやり方を。

まず、競売物件には事件番号という不動産事件ごとのナンバーが付けられています。

平成27年(ケ)第○○○号というように。

これは、裁判所の管轄ごとに付けられていますので、大阪府、兵庫県で同じ事件番号になっていることもあります。

あとは、入札期間を必ずチェックしましょう。

入札期間中に管轄裁判所に入札書が届かなければ、いくら高値をつけても落札者になれません。

郵送でも入札するのは可能ですが、入札期間中に到着しなければなりません。17:00までと書いてあれば、17時までにつかなければ無効です。

入札するためにはまず、買受申出保証金額を金融機関を通じて納付しないといけません。

競売入札代金納付見本
こういった用紙で金融機関の窓口で納付し、受付印をもらいます。

もしくは、金融機関の保証委託契約書の提出になります。

これは、金融機関の担当者に事前に申出し、残高のある預金口座を確認の上用意してくれます。ただし、そこそこ時間がかかるので初めてのケースは窓口で納付することをおススメいたします。

次にこの納付書を

競売入札振込証明書見本

入札保証金振込証明書に糊付けし、割り印をします。

この入札保証金振込証明書に、落札できなかったときの返金口座を記入しておきます。

次はいよいよ入札書です。

競売代金納付入札書見本

入札書の書き方は上記のとおりです。

ここで、最重要なのは、入札金額を書き間違えないこと!!

あっ。間違えたは通用しません。一桁多く書いてしまったときは、そのまま買い受けるか、保証金を捨てなければいけませんのでご注意を!

あとは、この入札書を住民票などの本人確認書類と一緒に

競売入札封筒見本

専用の封筒に入れて封を閉じます。

あとは、裁判所に提出し、開札期日までじっーと幸運を祈るということになります。

いかがですか?

意外と簡単でしょ?

一度チャレンジしましょう。

11月8日(日)大阪駅前第一ビル5階 で15:00~ 

不動産投資の基礎」

「競売物件の入札をしてみよう」


という2つのテーマで不動産セミナーを開催します

その中でも競売のメリット、デメリットなど詳しく説明いたします。

参加費は無料ですので、ご興味ある方は是非ご参加ください。

参加申し込みは弊社ホームページよりお申し込みください(^・^)

みなさまのご参加お待ちしております。

お役にたちましたら是非クリックを(^^)


人気ブログランキングへ
物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ