ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

資格

ブログの更新スピードが・・・

忘年会のシーズンです。

普段お目にかからない方ともご一緒する機会が増えています。
また、摂取するお酒の量も増えています。
それに伴い体重も増加中です。(笑)

忘年会に参加して帰りのタクシーがなかなか拾えなくなりました。
特に週末になると空車のタクシーを見つけることは容易くありません。
景気が良くなってるということですかね?
大阪は観光客でまだ賑わっています。
さらに大阪万博の誘致やカジノ誘致なんかの話でもっと景気が良くなるのではという期待に溢れています。
いずれも観光客頼りっていうのが寂しい話ですが、将来に期待が持てる話があるのはいいことですよね。

忘年会でお会いした人に
ブログいつも見させてもらってます。』
『更新したらいつもチェックするようにしてます。』
そんなことを同業者の方から言われると、また張り切って更新していこう。
そう思うのですが、過去の更新履歴を見るとちょっとサボってるなと自己嫌悪に陥ります。
実際今月、12月はUPした記事がこの記事を入れて6本。
11月は10本。
10月11本。
9月11本。
1日1記事を目標にしていた頃から比べると明らかにペースダウンになっています。

それに伴いPV数も減っていますし、お客様からの相談件数も減っています。
一目瞭然です。
結果は努力を裏切らない
よく言ってる言葉ですが、身に染みて感じます。

『昨日もお客様から、最近物件紹介のメールが届かないんですが最近物件出てないのですか?』
催促のお電話がありました。

決してサボってるわけではないのですが、忘年会続きですっかり仕事納めの気分になってました。
暦の上ではまだ今年は今日入れて11日も残っています。
法務局が12月28日まで空いているので、あと一週間滑り込みの決済は間に合いますよね。
アグレッシブな気持ちを失いかけていました。

不動産仲介なのか、競売をサポートする人なのか、はたまた不動産相談のコンサルなのか、今年も様々なご要望に応えて走り回ってきました。
どの仕事もやりがいがあり、楽しい仕事なんですが、来年は実需のマイホーム仲介もやりたいなと思ってそのための準備に今追われています。
初めてのマイホーム。
初めての投資物件。
ここに関わることは、この仕事をやっていて一番感慨深いところです。
毎年進化。
去年の自分より今年の自分の方が。
今年の自分よりも来年の自分の方が成長していると思えるように、来年も頑張りたいと思います。
ちなみに今年新たに取得した資格は
不動産コンサルティングマスター相続対策専門士
FP3級
空き家相談士
この三つでした。
来年に向けて、今ADR調停人の勉強をしています。
弁護士さんに代わってする紛争の仲介人、調停人になるためのお勉強です。
競売のサポートでも、買受人と占有者との立ち退き交渉なども行いやすくなります。
そしてFP2級は取っておきたい資格なので勉強したいと思っています。
マイホームの仲介をするとなると現場待機にも入ることもあるので、その時間を作って勉強したいと思っています。

ブログでも、今年達成できなかった月間PV1万を来年は達成できるように、年末年始でネタを仕込んでおきます。

みなさまのお役に少しでも立てるよう来年も頑張ってまいりますので、このブログにも飽きずにお付き合いください。
そして、来年また進化した自分を披露したいと思います。

まだ年内何回かはブログ更新をしますのでお楽しみに。



前しか向けない強み

今の会社を始めて2年半になります。
この2年半はあっという間でした。
がむしゃらに走っていて、気がつけば2年半経っていた。
こんな感じです。

実は私会社を起業するのはこれが2回目になります。
以前の会社は10年間代表取締役を務めました。
その会社は私一人で始めた会社ではありませんでしたから、その10年で一区切りにしてまた新たなるステップに踏み出そうと始めたのですが、何かふと最近思い出したことがあって今日はそのことについて書きたいと思います。
以前の会社では30名ほどの社員を抱えていました。
毎月の経費も大変なもので、固定の売上を作るために必死で頑張っていました。
何年か経った時に社員の子に話したことがあります。
『がむしゃらに頑張ってここまで来たけど、もう一回同じことしろって言われたら出来ひんわ。』
『たまたま運良くここまで来れたけど次はどうかわからんし。』
複数店舗を運営し、マンションも複数棟所有し売上高だけでいうと一人前の会社でしたからそう思っていたわけです。
でも、昨日一人でいる時にたまたま同じことを考えてしまったのです。
前の会社の話ではなく今の会社の話で。
今度は一人ぼっちの戦いでしたから、社員の数や売上高では敵いません。
今のところ。
でもこの2年半でやってきたことって、その前の10年より深く、そしてより幅広い知識を要するものでした。
一つ一つの案件に取り組んでいるうちに、そして一人一人のお客様と出会うためにしてきた努力はかけがえのない財産になり、未来を創り上げるためのになりました。
もう一度2年半前に戻って同じことをやろうとしている自分がいるとしたら
『お前がやろうとしていることはしんどいぞ。自分が思っているほど簡単にはいかないぞ。』
きっとこう言うでしょう。
たまたまいいお客様に出会い、いい業者さんと出会い、たまたまうまく行っているだけのことです。
こう考えると私って人に恵まれているのかな。
ツキだけは一人前なのかなと思ってしまいます。
でも、もう一度同じことが出来るかというと自信はありません。
だってこの2年半は前しか見ず後ろを振り返ることなく進んできましたから、いざ振り返ってみると真っ暗闇の中手探りのまま何とか辿り着いたというのが実感です。
出来上がった道を進むのは簡単です。
道しるべもありますし、それに沿って進んでいくだけです。
でも、2年半前と今では状況が違います。
大阪市内の相場感も大きく変わり、自分がしてきたことを今実践しても同じようにうまく進めるかは分かりません。
開業したタイミングが良かっただけじゃないかな?
こう思ったりもします。
時代に遅れ遅れでも少し乗り切れた。
こう考えています。
これからの時代、不動産業界はもっと荒波に突き進んでいきます。
CtoCの波は止めることはできません。
不動産仲介業として生き残っていくためには何か突出したものを身につけないと生き残っていけないでしょう。
先日お客様にこう言われました。
レインズって一般の人は見れないの?』
『今のところは見れないですよ。だって一般の人が見れちゃったら多くの業者さんは商売上がったりになりますから。』
レインズって今のところ業者さんだけが見れる情報です。
小売店が仕入価格をお客様にバレてるのと同じようなことになるかもしれません。
でも今商品卸の会社でも一般客が購入できるように流通が変化してきています。
不動産業界でもそうならないとは言い切れません。
誰でも簡単に開業できるビジネス。
これが不動産屋さんです。
開業資金も自宅開業なら200万もあれば開業可能です。
なので競争が激しく、倒産・廃業する会社も少なくはありません。
簡単に参入できるビジネスは当然競争は激化します。
不動産業を開業するためには宅地建物取引士の資格が必要です。
でも資格登録者数は昨年度で100万人を突破しました。
また不動産業に従事している資格者の数も30万人を超えています。
今の日本の生産年齢人口(15歳から65歳未満)の数は約8000万人です。
そのうちの100万人ですから80人に1人が保有する資格です。
これは司法書士2万人、行政書士4万人、税理士7.5万人に比べ極めて大きい数字です。
もはや持ってて当たり前の資格であり、値打ちのある資格ではありません。
宅建は営業許可証のようなもので、それがあるからと言って商売が成り立つものではありません。
自分が持っている資格を否定するのもどうなのかと思ったりはしますが。(笑)

最近では宅建と行政書士、宅建とFPというダブルライセンスの業者さんも増えましたが、これはいろいろな角度からお客様に提案していかないとお客様に受け入れられなくなってきているという兆候ではないでしょうか?
私も宅建の他に競売不動産取扱主任者、不動産コンサルティングマスター、賃貸不動産経営管理士、空き家相談士、不動産コンサルティングマスター相続専門士、FP3級(次回2級受験します)、あと住宅ローンアドバイザー。
何だか分からないくらい交通渋滞しています。(笑)
このことについて取り組みたいと思ったら、とりあえず勉強しに行って資格証をもらってきます。
宅建の資格と同じで、これらがあっても独りでにお金に変わってくれるわけではありません。
あくまでも、こういうこともやっていますよという宣伝だけの話なので。
たぶん後2、3年したらまた5つくらい肩書きが増えてるのではないでしょうか?(笑)

人生一生勉強です。

まだまだ前だけ向いて進んでいきますよー。

それではみなさんセミナーでお会いしましょう。
絶賛募集中です。(笑)

空き家相談士の認定講座にやってきました



今日から2日間、空き家相談士の認定講座でお勉強です。

少子化問題、高齢化で賃貸人口がどんどん低下しています。
老朽化した建物の放置も問題になっています。
その中で私たち不動産業者がただ古くなった建物を取り壊し、更地として売却するスクラップ&ビルドではなく、いろいろな有効活用を図れないかと思い参加しています。
この問題はこれから先どんどん厳しい問題に直面していく問題ですし、二世帯、三世帯で居住するスタイルがどんどんなくなってきている中、親の住んでいた家を相続で取得したのはいいけど売却するのもちょっと・・・
かといって、リフォームをかけて賃貸に出すのも面倒だし・・・
こういうご相談が増えています。
建物を解体して売却してしまうのは一番簡単な話ですが、それじゃ相談する意味さえないですものね。
幅広い見分と情報、そして提案力が求められるこの空き家相談士に魅力を感じ勉強しにきたわけです。
今までも田舎の土地や建物についてご相談いただくことはありましたが、売買相場や賃貸相場が分からずにお断りしたこともしばしばありましたが、今後はそういったケースにも何とかお応えできればと思っております。
まぁ、この資格に認定してもらったところで幅広い見識をいきなり身につけることができるわけではありません。
結局今までの経験が役に立ちますし、これから日々研鑽していくことによってお客さまにより良いアドバイスができるようになることは間違いありません。
なので47歳になったこれからも継続した勉強が必要なんですよね。
一生勉強、生涯学習ですね。
学生時代にこれほど勉強していたら、もっといい学校に行けたのに・・・

でも逆に考えると学生時代に一生懸命勉強していい大学に入っていたら不動産屋さんになっていなかったかもしれませんし、みなさまとお会いすることもなかったかもしれません。
なのでこれでいいのでしょうね。(笑)

というわけでまた明日も勉強してきます。


物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ