ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

麻雀は人生の縮図だ



こんな題名で始まる今日のブログ
いったい何を血迷ったんだ?
こう言われる方もいるかもしれません。

麻雀=ギャンブル
このイメージが強すぎるせいですよね

689957


『麻雀ってお金かけてしない人っているの?』
こういう疑問もお持ちでしょう?

サラリーマンが会社の同僚と雀荘(麻雀屋)に行き麻雀を打つ、これをセットで打つ言います。

一人で雀荘に行き見知らぬ人と卓を囲む、これをフリーで打つと言います。

いずれもたしかにお金をかけて打ちますから、ギャンブルって扱いになりますよね。
そりゃそうだ。

でもそういう人達だけでなく、競技麻雀をやっているプロと呼ばれる方達もいます。

この人たちは競技として雀力を競い合います。
賞金が出る大会もありますが、出ない大会もあります。
そこにはお金ではなく名誉を争う闘いが繰り広げられています。

私も10年ほど前その競技麻雀に参加していた時期が短いですがありました。

まぁ、その話は置いておいて。

麻雀は人生の縮図
これは言い過ぎでしょ?
そう思う人もいるでしょう。
というより、そう思う人の方が多いでしょう。

今の私は人生をかけて麻雀を打ってるわけでも、それで生計を立てているわけでもありません。
なので麻雀のことについて熱く語るのも少々申し訳なく感じるのですが、麻雀から多くのことが学べるんだというお話をしたくて今日は記事にしました。

麻雀という競技、1〜9の萬子、筒子、索子、そして字牌と呼ばれる東南西北白發中の34種類、各4枚づつの合計136牌を使って行う競技です。
その中の14牌を使って完成形を作り、一番早く完成形を作った人がアガリとなります。

他人が捨てた牌で完成形ができた場合はロンといい、自力で完成形を作った場合は自摸(ツモ)と言います。

通常は4人で行う競技ですが、関西を主体に3人麻雀というものも普及しています。

この4人の中で一人親がいます。
この親は順番に持ち回ります。
親がアガルと受け取る点数は子の1.5倍、子がツモると親が支払う時は子の1.5倍の支払いとなります。
*子にロンされた場合の支払額は親も子も同じです

親の時にいくら点数を稼げるか、逆に子の時はいかに親に点数を稼がさないかのゲームとも言えます。

『麻雀って運のゲームでしょ?』
よくこんなことを言われます。
たしかに運は結果を左右します。
でも、その運を引き寄せるのも、手放すのも打ち方次第だったりします。

いかにツイてる人に気分良く麻雀をさせないか(口三味線で惑わしたりじゃないですよ)、いかにツイてない時に失点を少なくするか、この駆け引きが麻雀の醍醐味であったりします。

人生でも同じですよね。
ツイてる時もあれば、ツイてない時もある。
好事魔多しって言います。
これは良いことには邪魔が入りやすいものだから、良いことがあったとしても有頂天になってはいけないよという意味です。

その言葉通り、人生常に順風満帆に進むものではありません。
ツイてると思っても、一寸先は闇ってこともありますから。

逆に人生で常にツイてないな
神様に見放されてるんでは?
という人も見かけます。
でも、これって運を引き寄せる努力をしていないだけのことです。
ツイてない時って、流れに身を任せていればほとぼりが冷めるってことはありません。
状況を改善するために足掻いて足掻いて。
その結果、ようやく陽の光が見える。
そういうものではないでしょうか?

麻雀の配牌(最初に配られる13枚、親は14枚)って全部で985億パターンもあるそうです。
これって世界中の人口より多いことになります。
つまり、
同じ運命を持った人はいない=同じ配牌には二度と巡り合わない
ということになります。
スタートが似通った人でも、自分のその後の自摸牌、他家の捨て牌によって自分の手の進行スピードが違います。
また、いくら自分が早く手作りを進めても他家の方が完成形を作るのが早ければ、その局は終了してしまいます。

自分一人よがりで手を進めていたら、他家に放銃(ロンされてしまうこと)して、大きな失点をしてしまうこともあります。
なので、他家の進行状況を確認しつつ、自分の手も進める。
他家のアガリを掻い潜りながら、自分のアガリを模索する。
これが麻雀というゲームです。

仲間うちの麻雀では、そこまで相手の手を探りながら慎重に打つより、楽しくいい手を上がれればいいな、こういう打ち方になりますから、なかなかこういうスリリングな麻雀を楽しむことはできませんが、競技となれば別物です。

その競技の最高峰、集大成と呼べるものに発展する可能性を秘めたものとして、今夏Mリーグというプロ麻雀リーグが設立されました。

競技麻雀のプロたち、その中でも選りすぐりの人たちの闘いです。
その闘いブリを見て、麻雀ってこういうものだったんだという新たな認識を持つ人も増えるかもしれません。

そして、そのプロ、Mリーガーを目指す若者たちも現れてくるかもしれません。

個人的には、囲碁や将棋よりも奥の深いゲーム、競技だと思っています。

ただ第三者の目が競技というより、ギャンブルという評価になってしまっているだけで。

本来はお金をかけずとも楽しいゲーム性が詰め込まれたものなんですけどね。

麻雀と同じで、人生を変えること、波を変えること、流れを変えることは誰にでもできます。

自分はこんな底辺で蠢いてる。
そう思っている人にもチャンスはあるのです。

自分の人生を変えるのは他人でも友人でもありません。
自分自身がチャンスを掴みに行こうと思わなければ現状打破などできません。

他人をうまく活用して流れを変えたり、ツイてない自分にツキを持ってくること、それが麻雀の醍醐味であり、人生にも同じことが言えると思っています。

359744


ちなみにこのイラストは索子の1で鳳凰、麻雀の神様と言われています。

うちの父親を火葬するときに一緒に奉納しました。

自分が火葬されるときには、全136牌入れてもらおう。

向こうでゆっくりと楽しめるように。

大変です。中古マンション価格が上がっています

不動産価格は何を基準に変わると思いますか?

欲しいと思う人が増え、売りたいと思う人が少なければ価格は上昇します。

簡単に言えば需要と供給のバランスです。

ただマンションの場合は、その需要と供給に関わらず価格が変動することがあります。

どういうことかと言えば、新築マンションの販売価格に中古物件も反応するということです。

今建築費が高騰しています。

東京オリンピックに向けての建築ラッシュ、アパート建築ブーム、そしてインバウンド向けのホテル建設、賃貸マンション、どんどん新しい建物が建築されていっています。

建てるのは誰?

もちろん建築会社さんですが、AI、ロボットが勝手に建ててくれるわけではなく職人の人手が必要です。

その職人の数が追いついておらず、日当はどんどんうなぎ登り、それに伴い建築費も高騰。

建築費が高騰すれば新築マンションの販売価格に反映される。

風が吹けば桶屋が儲かる

建築会社には社員さんがたくさん働いています。
仕事がなくてもお給料は毎月発生します。

建築需要がないときは、儲からなくても仕事を引き受けないと雇用を維持できません。

でも今はどうでしょう?

仕事が多すぎて職人を借りてくる、人手を借りればお金がかかる。

その分建築費を高くせざるを得ない??

とにかく今建築費は以前に比べて大きく上昇しています。

先ほども言ったように建築費が上がるにつれ、マンションの販売価格、平米単価は大きく上昇しています。

ホテル建設ラッシュに伴い、土地も上昇しました。

賃貸住宅に比べ高収益が見込めるホテル用地を探している会社は、分譲マンションのデベロッパーよりも高値で土地を購入していきます。

建築費だけでなく土地値も上昇しているわけです。

新築マンションの販売価格はその影響もあり、どんどん上昇しています。
こちらに平成28年までの新築マンション販売価格の推移があります。

FullSizeRender
*株式会社不動産経済研究所『全国マンション市場動向』引用

これによると大阪でも平成19年平米単価で48.1万円であった販売価格が平成28年には62.1万円、29.1%もUPしているのが分かります。
首都圏でも東京23区内では平成19年平米単価が85.6万円だったものが、平成28年には100.5万円まで上昇しています。
17.4%UPです。

販売価格は平均して東京23区内では6,000万円くらい、大阪で4,000万円ほどなのでいずれも1,200万円〜1,300万円は上昇しているということになります。

新築マンションが高くなればそれだけ中古マンションにもお客様が流れてきます。

『新築は高くなって買えなくなったから中古でもいいよね。』

中古マンション市場にお客様が流れてくると、経済の当然の原理で中古マンション価格も上がります。

今はこういった流れなのですよね。

大阪市内では中古市場も2割〜3割程度上昇しています。

ちなみに、これは昨年度ではなく一昨年度のデータですから、昨年はより一層上昇している実感があります。

『住んでいるマンションが高く売れた。』

これはたまたまではなくデータに基づいた統計です。

『うちのマンション売ってくれた業者さんすごいの。買った時より高く売ってくれたの。』

そうなんです。
いつの時期に購入したかにもよりますが、築10年以内の物件ならその可能性は格段に上がります。

10年近く住んで買った価格で売れる。
その間タダで住めたようなものですし、その間に支払った住宅ローンの減少分は手元に余剰資金として残ります。
しかもマイホームの場合は、売却益に対して3,000万円の特別控除がありますので、利益が出ても非課税になります。

こんなみたいな話が現実になっています。

なので是非大阪市内でマンションを所有している方はご売却を検討されてはいかがでしょうか?

株式会社ライフコンサルティングでは、お住いの住宅の無料査定を行っています。

『あなたの大切な資産を少しでも高くご売却いたします。』

そして残った余剰資金で老後の生活資金を確保してみてはいかがでしょうか?

そのお金を不動産投資に使うのもありですよね。

不動産で儲けたお金はさらに別の不動産で増やしましょう。

少なくともこの機会に売却できたお客様は不動産運があります。

私はよく言ってる話なのですが、ギャンブル運と仕事運、金運と不動産の運って違うんですよね。

仕事でとても成功している人でも不動産で損ばっかりしている人もいれば、金運がないように見える人でも買った物件が次々と高値で売れたりすることがあります。

『たしかに不動産についてはうまく回ってるな。相続した家もタイミングよく売れたし。』


なんて人はぜひこの機会にご相談ください。

お待ちしております。

あっ、今日はマンションの話だけをしましたが、次回は戸建の話をします。

そちらもお楽しみに。


人生で増えていくもの、減っていくもの

今年で48歳になります。

『もうこんな歳になったんだ。』

自分でも驚いてしまうほど歳を取ってしまいました。

ただ流石にこの歳になってくると、今までの人生の経験で持ち合わせたものがあります。

それが知識であったり、経験であったり、資格であったり。

もちろん資産やお金というのも若い時に比べると持てるようにはなりました。

まだまだ余生を暮らせる余裕はありませんが・・・


逆に失ったものもあります。

若さ、体力、行動力、そして記憶力。

何かを得るためには何かを失う。

そんな気がします。


最近色々な勉強をしていて思うことがあるのですが、今まで勉強した色々な分野のことが役に立ち、新たに学ぶことが少なくなる反面、新しいことを覚えるのに要する時間は増えました。

結局チャラなんですかね。(笑)


若い時は知らないことだらけでしたが、吸収力が早く物覚えはいい方でした。

歳を取ると知らないことは少なくなりますが、吸収力が悪くなりました。

シャワーを浴びても弾かなくなりました。

それと同じでしょうか。(笑)


プロ野球のピッチャーもベテランになると駆け引きや球種が増えたり投球の幅が広がります。

その分球の勢いがなくなったり、キレがなくなったり。

どの世界も同じです。


全体的な自分の容量というものは変わらないのかもしれません。


よく昔から言っていたことなのですが、の容量も決まっていると思っていました。

良いことがあれば、必ず悪いことも起こる。

逆に悪いことが起これば、良いことが起こる前兆かも。

そんな風に考えて生きてきました。


去年の年末ジャンボ宝クジが前後賞合わせて10億円になったと聞いたとき、

『わぁー。これ当たったら一生働かなくても暮れせるじゃん。』

なんて少し欲をかきましたが、そんなもの当たったらどんな不幸が待っているのだろと想像すると恐ろしくなります。

結局100枚ほどは買ったのですが。

あっ、まだ結果は見てません。

でもまだ私はピンピンしてますので、たぶん当たってはないのでしょう。(笑)


努力のない幸運の結果はどっかでしっぺ返しがきます。

かといって、努力すれば必ず報われるわけではありません。

ただ、努力をすることによって良い結果が生まれる確率が高まるから、努力するだけのことです。

大した努力をする前に幸運にも良い結果がついてくることもあるでしょう。

そんな時は、報われなかった努力が別の形で返ってきただけのことかもしれません。


あと、話が変わりますが、最近人の親切についてもよく考えます。

最近引っ越したマンションでは、戸数の割にエレベーターが少ないため、よく他の入居者とバッティングします。

その時に、目の前にいるのにエレベーターのボタンを閉める人、逆に気配を感じて開のボタンを押して待ってくれている人、この2種類に分かれます。

待つと言ってもほんの数十秒、さっさと閉めて一人で昇っても数十秒しか変わりません。

待った場合は、

『あっ、すいません。ありがとうございました。』

と感謝の気持ちと笑顔が、

先に行った場合は

『ちぇっ。何だよあいつ。』

という嫌な顔と憎しみの気持ちが返ってきます。

逆に、待ってくれた人に対しては

ありがとうという感謝の気持ちと、人の優しさを感じることができ、

閉められてしまった場合は、

ちょっとくらい待ってくれたらいいのにという残念な気持ちと、少々のイライラを感じてしまいます。

ほんのちょっとしたことで、自分も他人も嫌な気持ちにさせてしまうことになるなら待とう。

そんなことを思うようになりました。


募金活動をしている学生を見ると、小銭ですが寄付します。

神社にお詣りに行ってる感覚です。

すると、

『ありがとうございました。』

という言葉と一緒に、感謝の笑顔を見ることができます。

するとこっちも幸せな気持ちになれるのです。

笑顔に囲まれているときっと自分も笑顔になれますし、その機会を作ることは決して難しくはありません。

道が分からずに困っている外国人、電車で座る席が見つからないお年寄りや妊婦さん、小さなお子様連れのお母さんにちょっと手を差し伸べることは誰にでもできる簡単な話です。


それをすることでこちらもちょっとほっこりとした幸せを享受できますから、できるだけそうするように心がけています。

そんなことを考えながら行動するとツキに恵まれていきます。

たぶん、何の才能もない私が何とか人並みの生活を営めるのも、そのちょっとした行動が功を奏しているのかもしれませんね。


運を引き寄せるには、運が寄ってくる行動をすること。

人を引き寄せるには、人が寄ってくる行動をすること。

そうは思うのですが、いつもそうできるわけではありません。

これが365日24時間常にできるようになればいいのですが。。。

元々いい人ではないので、頭の中に常に意識していないとついついイヤな一面が登場します。(笑)


感謝の気持ちと親切な気持ちをこれからも意識しながら頑張ります。(笑)

みなさまにも幸運が行き渡りますように。

956319

物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ