ほんとうに大丈夫?不動産投資

このブログは不動産投資を始めようとしている人、もう実際に不動産投資を始めている人向けに開いた不動産情報サイトです。物件情報はあまり載せませんが、不動産の裏話、裏情報などをどんどん掲載していきたいと思っています。 不動産は怖い、不動産は騙される、こういった人たちの心配を払しょくします。 世界で一番お客さまのことを考えている不動産屋と自負している私が全部教えちゃいますよ。

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

Amazon

Amazonプライムって結構便利

Amazonプライムって使っていますか?

これは年会費3,900円(税込)を支払えばいろいろなアマゾンでのサービスが受けれるというものですが、商品受け取りの際に日時指定やお急ぎ便が無料になったり、Kindleの本が毎月1冊無料で見れたりします。

私はKindleで本を読んでいた時にAmazonプライムの会員になっていたのですが、この2つのサービスくらいしか利用していませんでした。

しかも、年会費を支払っていたことをすっかり忘れて・・・

最近ではKindleで本を読むこともめっきりとなくなり、解約することも忘れてそのまま放置していました。

先日TVドラマを見ていて、
『見逃した方はAmazonプライムでいつでも見れます』
とか、
『Amazonプライムでは先行配信・・・』
みたいなことを言っていたので

気になったので調べてみると、今入っているAmazonプライムで無料でTVドラマとか映画とかを視聴できるらしいじゃないですか。

子どもの暇つぶしに毎月2、3回GEO(ゲオ)にアニメを借りに行っていた大西家には大変ありがたい情報です。

これだけで月に2,3千円はかかっていたお金が浮きます。

早速調べてみると、TVに接続する機械が必要ということです。
4,980円Fire TV Stick (New モデル)(税込、送料込)のものと





11,980円Amazon Fire TVのものがありました。



こちらは4Kにも対応しているタイプで画質の違いでしょうか?

画質にこだわらない私は迷わず上の4,980円のタイプを選びました。(笑)

早速翌日には自宅に届き接続してみると簡単なこと簡単なこと。

AmazonのIDも発注時点でインストールされているので、すぐに視聴できました。

そのおかげで今日は少し寝不足です・・・

これ、自宅のリビングだけでなく寝室にも持ち運びでき、旅行先や出張先でもWi-Fi環境さえあれば見れるそうです。

これは便利ですね。

スティックさえ買ってしまえば、あとは年会費3,900円だけですから、毎月に直すと325円です。

レンタルビデオ屋さんで月に1本借りること思えば延滞もないし重宝しそうです。

音楽も100万曲以上が無料で聞くことができるそうですので、そちらもぜひ試してみてください。

今日はAmazonの回し者みたいになってしました。(笑)

核シェルターの問い合わせが殺到しているそうです

先日4月25日は北朝鮮の朝鮮人民軍創建85周年でした。

この日に何か起こるのでは?

ひょっとして戦争が始まってしまうのでは?

とちょっと緊張したニュースが続きましたが、無事乗り切ることができましたね。

でもまだ緊迫状態は続いていますので、何が起こってもおかしくはありません。

戦争が始まってしまえば、不動産って全く売れなくなってしまいますので商売あがったりです・・・

不動産屋さんをやめて何か別のものに鞍替えしようか、有事の際に飯を食っていくためにはどういった行動をしていけばいいのか?

子どもがまだ小さいのでいろいろ考えてしまいます。

同じように心配している方も多いかと思いますが、こういった時世を踏まえて個人用核シェルターへの問い合わせが増えているようです。

ちょっと調べてみました。

まずこんな家庭用核シェルターをAmazonで発見しました。




商品説明を見ると
地震・津波・土砂災害から命を守る防災シェルター『SaveCapsule(ノアⅡ)』
  • 小型4名 / 直径120cm / 重量 約75kg / 圧縮強度9.4t以上。
  • ※瓦屋根の2階が乗っても潰れません。
  • 1.安全試験合格済み 2.様々な災害に対応 3.大がかりな工事不要 4.軽くて持ち運び可
  • 原材料は強度と耐久性を追求した、強化プラスチック(FPR)を使用。   

    価格は734,400円+送料30,000円だそうです。

    手の届きそうな金額ですし、寸法的にも自宅に置くことは不可能な大きさではありません。

    でも、残念ながら熱や炎には対応できないそうですので、地震・土砂災害用のシェルターという位置づけかもしれません。

    もう一つグレードは大きく上がりますが、こんな商品も楽天に出ていました。


              



  • こちらは本格的な核シェルターで放射能もさえぎってくれるそうです。

    しかも、室内で10時間は過ごすことができるそうなので、緊急避難用としては使えるかもしれません。

    価格は8,400,000円(税込)+送料

    ということですから、先ほどのシェルターの約10倍ほどですが、目の玉が飛び出るほどは高くはないですね。

    ちなみに大きさは重量が340kg、寸法は高さ2m奥行き6m幅2mということです。

    自宅に一ついかがですか?(笑)
    物件情報
    記事検索
    楽天市場
    google
    会社概要
    株式会社ライフコンサルティング
    代表取締役 大西 征昭
    大阪市浪速区敷津東3-5-15
    TEL06(6636)7422
    FAX06(6636)7433
    mail:oonishi@life-consulting.net
    livedoor プロフィール
    Amazonライブリンク
    Amazon
    • ライブドアブログ