ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

L-styleClub

真似って学ぶの語源らしい

モノマネ

マネする

真似する

真に似せると書いて真似

もともとこれは真似ぶという言葉だったらしい

テレビで林先生が言ってた

そのことについて裏を取って書いてるわけではないが、妙に納得してしまった。

仕事は見て覚えるものだ。』
『他人に教えてもらうものではない、見て覚えろ

514780


そう言われて育った世代なので妙に納得してしまう。
ほんと先輩には仕事を教えてもらった記憶がない。
放ったらかし。
でも物件は出してくれたかな?
さすがにお客さんもいることだし、全くの放置ってわけにもいかないだろって。

でもそのおかげで仕事を覚えるというか、自分で考えるということは身についた。

だって目を皿のようにして見ていたから。
先輩の仕事ぶり、お客さんとの会話、話の間を。
そうしておかないと何をしていいのかさえ分からなくなってしまうから。

最初は先輩の真似、そこから。 
というより、それしかできなかった。
先輩の運転手になって車の中の会話を聞いているのだが、会話の中の言葉の意味が分からない。
ん?何言ってるんだ?
分からないことがあったら調べる。
本屋さんや図書館に行って調べる。
だって今みたいに携帯やパソコンで調べるということができなかったから。
おかげでとても多くの専門書を読むことになった。
言葉の意味が分かったところで次のステップ。
覚えた言葉を使って会話を成立させる。
するとまた難しい言葉が登場する。
また調べる。
この繰り返し。

とにかく右も左も分からなかったので営業スタイル、喋り口調は先輩の真似。
話し方も話すトーンも。
ゴリゴリとした強引な営業スタイルじゃない、今のスタイルを確立できたのはその先輩のおかげかもしれない。
私の接客はそうやって培ってきたものです。

こどもも親の真似をして言葉を覚えていきます。
言葉だけじゃなく普段の行動もそうです。
うちの下の子(1歳半の娘)がカバンを腕に引っ掛け、両手で人形を2つ抱えながらリビングをトコトコ歩いてる(お買い物のマネ)のも、オモチャの容器を逆さまに振って両手で顔をペタペタと触ってる(お化粧のマネ)のも、全て母親の真似してるだけのことです。

そうやっていろいろなことを学んでいくのです。
歳を取り、仕事でベテランと呼ばれるようになってくると、誰かの仕事ぶりを見て真似る、学ぶということが少なくなります。
だからこの歳になっても、セミナーとか勉強会に参加していつも学んでいるんです。
もうタダで仕事を盗ませてくれる先輩はいません。
お金を払って学びに行っています。

無料で情報を提供する。
いつもこうありたいとは思っています。
でもね、世の中にはいろんな方がいるのです。
うちのセミナーにも不動産業者さんであることを隠して参加してくる方がいます。
(言ってくれれば気持ちよく参加させてあげるのに)
今後どこでお会いするか分からないのに身分を隠して何をどうしたいの?

電話で相談はしてくるけど自分の身分は明かさない。
で、相談料かかるなら結構です。
いいんですよ。
別に。
ひまな時なら全然相談に乗ります。
でもそう言った人って長くなりそうな相談の時でも
『今少しお時間大丈夫ですか?』
そんな一言もなかったり。

あー、愚痴になってしまった。。。

生き方、人との接し方。
これこそ他人に教えられるものではなく他人の姿を見て学んでいくものです。
真似するということですよね。

『あー。この人距離の縮め方が上手いな。』
コミニケーション能力高いな。』
こんな分かりやすい話ではなくても、
『腰が低いな。』
『偉そうにモノを言わないなー。』
これってうちの業界だけなのか分かりませんが、下手に出たらこれ見よがしに上からモノを言ってくる人とかもいて、初対面の私に丁寧に話をしてくれるだけで
『この人いい人ー。』
って勘違いしてしまうこともあります。

いい意味で相手に勘違いさせること、これってとても重要なことだと思っています。

この学びは多くの人と出会い、多くの方とお話しさせてもらう機会があったからこそ少しづつ身についたものです。

英語の授業で学校の先生に
Repeat after me
私の後に復唱して
って言われませんでした?

真似することこそが初めの教育なんです。

誰もが知らないことを学ぶことはできません。
誰もが知らないことを探すことは発見、発明と言います。

私たちはエジソンでもレオナルドダビンチでもありません。
誰かがやってることを真似し
私たちは自分がやってることを教え、成功者がやってることを教える。
ただそれだけのことでいいのかなと。

そんな場を作ること、それが理想でした。
やっとその場所が完成します。

ちょっとワクワク、ちょっとドキドキ。

学校の勉強はできる方じゃなかったけど、他人に物事を教えれるようになった。
これは業界で培った経験があったからです。

自分が足りない知識は他のお仲間の先生たちに補ってもらいます。(笑)

みんなで一緒に学びましょ。
まずは真似するところから

家主さんになるお勉強していますか?

不動産投資でオーナーになる、家主になる。

現金で戸建や連棟住宅、区分所有のマンションを購入してオーナーになる方から、ローンを組んで一棟もののマンション・アパートオーナーになる方まで様々です。

どういった種別の物件を買うのか?
いくらの物件を買うのか?
築浅の物件を選ぶのか?
築古の物件で高利回りの物件を選ぶのか?

悩みますよねー?
いろんなセミナーに参加して、あーだこーだといろんな勉強をしていることでしょう。
また、いろんな本を読み漁って自分に合う投資スタイルを模索していることかと。

でも、購入後のお勉強は購入してからという人がとても多いことに驚きます。
賃貸募集はどうするの?
税金のことは考えているの?

『そんなのは物件買ってからの話じゃないんですか?』
そう思っている人も多いことかと。

『これ、内装するのにいくらかかりそうですか?』
『いくらで貸せそうですか?』

『◯◯万円くらいですね。』
『分かりました。ありがとうございます。』

えっ??

そこは任せっきりなんだ。。。

オーナーになろうとしている人、下手したら自分で賃貸マンション借りたのも学生の時以来、
『どうやって契約したっけ?』
こんな人も多いのです。

礼金と敷金の違いもよく分かっていなかったり、募集にかかる費用も知らなかったり。

かといって、そんなこと教えてくれるセミナーや本もあまり見かけませんもんね?

でも実際にはここがとても重要だったりします。

『周辺相場的には家賃◯万円、敷金なし、礼金1ヶ月くらいですよね?うちの物件は△△、この条件で募集してくれませんか?』
『◯◯のお客さんをターゲットにして、◯◯な感じで内装仕上げしてもらえませんか?』

これだけのことで入居率は大きく変わります。
また、賃料をUPできれば利回りも向上します。

どっやったら家賃を高く取れるのか?
どうやったら内覧が増えるのか?
いったい内装工事の相場はどのくらいなのか?
キッチン入れ替えるのにいくらかかるのか?
給湯器は?

このくらいは一度勉強してから物件購入を考えませんか?

不動産を賃貸しているオーナーさんの中には、今どきまだクロス(壁紙)1mあたり900円近く支払っているオーナーさんもいます。

ワンルームの給湯器を交換するのに10数万円も払ってるオーナーさんもいます。
もし、万一こんな話に心当たりがあるのなら今すぐご相談ください。

もったいないです。
みすみす他人にお金を施しているのと同じです。
それなら生活に困ってる方々や日本各地の被災者に募金してあげてください。
寄附金控除で税金が戻ってきますし。

入居者=お客さま
この感覚を持ち合わせていない人は不動産投資に向いていないと思います。

入居者がガラガラ=お客さんの入っていない飲食店と同じです。
お客さんの入りが悪い飲食店はどういった努力をしますか?
新しいメニューを考えるだけではなく、ランチタイム営業をしてみたり、セットメニューを考えたり、飲み放題を作ってみたり様々な努力をします。
エントランスや共用部分が汚い、散らかり放題、これは店内をゴキブリが這い回ってるお店と同じです。
エアコンが壊れたと入居者から連絡あったのに何日も放ったらかし、これは注文して30分も40分も経つのに料理がやってこないのと同じです。

こうやって置き換えたら分かりますよね?
お客さんの立場なら、
『もうこんな店行かないよ。』
こうなりませんか?
入居者は同じマンション、同じ部屋に戻ってくることはないとは思いますが、その評判はこれから部屋探しをする人にも伝わります。
入居者を大事にしない大家さんはお客さんを大事にしない飲食店と同じです。

愛想は悪いけど味は絶品
っていうお店作りをするのか、味は普通でも居心地のいいお店作りをするのかどっちが簡単なのでしょう?

大家さんの権利義務を説明します。
大家さんの権利は家賃を受け取る
これだけです。
従来は
家主>入居者
家主の方が偉いという風潮がありました。
なので◯年毎に家賃を上げたり、高い礼金を取って簡単な修繕だけで入居させたり。
給湯器が壊れても、
『うーん、入居者に半分負担してもらえないかな?』
こういう時代でした。

家主の義務は、家賃をもらう代わりに快適な生活空間を提供することになります。
部屋に付帯している設備が故障すれば速やかに直す、もしくは交換して使用できる状態にする必要があります。
共用部分の電球が切れれば交換してあげ、雨漏りがすれば修理してあげ、隣の部屋の住民がうるさいと言われれば対応してあげなければなりません。
この仕事を管理会社に丸ぶりをすれば、煩わしい業務から解放されます。
でも、
『給湯器交換しました。15万円です。』
『電球交換しておきました。5千円です。』
世の中の多くの悩みはお金で解決できます。
でも、不動産投資を始めたキッカケってお金を払うことではなくお金を稼ぐことではありませんでしたか?

出費を抑え、かつ煩わしい業務の多くから解放される方法があります。

不動産会社を介してではなく、直接修繕業者と繋がることです。
エンド価格ではなく、業者と変わらない価格で対応してくれる業者さんと。

もちろん戸建や区分所有の一室を持ってるだけというオーナーさま一人の力では、リーズナブルな価格で安心して仕事を任せれる業者さんを見つけることは容易ではないかもしれません。
でもスケースメリットが出てくればそれも叶う話なのではないでしょうか?

以前いた会社では管理戸数も700室、800室規模でしたのでスケールメリットが出せました。
毎週何らかの工事を発注できるレベルですもんね。
今の会社では残念ながらそこまでのスケールメリットを発揮することができません。
じゃあ、寄せ集めでもいいからみんなで工事を発注したらどうなるの?
それが今のL-style Clubの目的の一つでもあります。

L-styleClub-1

詳しくは過去のブログ記事かこちらをご覧ください。


会員さん自らがお持ちの物件、他のエージェントが獲得してきた管理物件、それらが集まればメガ大家さん規模くらいには仕上げることができませんかね?

L-style Clubはいろいろなことにチャレンジしていきたい人の集まりです。
ご興味ある方はぜひご参加ください。

無料セミナーがダメなわけ

不動産系のセミナーは世の中に溢れています。
そのほとんどが無料で開催されています。




このブログをご覧の皆さまもそういった不動産セミナーに多数参加されていることかと。

中には有益な情報を提供してもらえたり、これからの不動産投資のヒントになるセミナーもあるかもしれません。

でもそんなセミナーは数あるセミナーの数%ではないでしょうか?

私も自分でセミナーを開催もしていますが、自己研鑽のために最低でも月1、2度は他のセミナーにも参加します。
そのほとんどは有料のセミナーです。

697109

不動産コンサルティングマスター向けのセミナーだったり、プロの不動産屋さん向けのセミナーなので参加費も1万円弱のものから3万円ほどするものまで様々です。

無料のセミナーもたまには参加しますが、そのほとんどは小さなヒントを掴めればラッキーという内容のものです。

なぜそうなるか?

簡単な話です。
赤の他人に対して、有益な情報をタダで提供してくれる人などいないからです。

どこかの会場を借り切って、多くの準備時間を要して、スタッフも借り出して。
しかも内容は長くて1時間半ほどですよね?
そのうち30分ぐらいは自社の宣伝、自社商品の売込みです。

時間と労力をかけているのですから、何かビジネスに繋がらなければ誰もセミナーなんてやりません。
皆さまが思っている以上に準備が大変なんです。

かといって、有料だからと言って必ずしも自分に役に立つものとは限りません。 

『そんなこと知ってるよ。』
という内容のものから
『俺の方が詳しいんじゃない?』
って思うような浅ーいセミナーもあります。

ただ、そんなセミナーでも少なくとも1つや2つは
『へー。それは知らなかった。』
とか
『へー。それは思い違いしていた。』
ということも混じっているものです。
そのために受講料を支払うわけですが、知らなかった知識を得ること、間違えていた認識を修正することができたと考えると1万、2万円の受講料って安いもんだと思っています。

だからと言って、皆さんが何万円ものセミナーに参加しなければならないということではないですよ。

ただ、無料のセミナーなんか何回行ったところで役に立つのはほんの数握り、時間の浪費です。

世の中の成功者が一番大切にしているものって何か知っていますか?
それは時間です。

izu15


いくらお金を持ってもそのお金を使って人生を楽しむ時間がなければ意味がありません。

無料セミナーをどこでやってるか一生懸命チェックして、その日程に合わせて時間を作り参加してみてた。
でも思っているような内容ではなかった。
まだそれだけならいいですよ。 
時間の浪費だけで済みますから。

そのセミナーで、その気になって投資用ワンルームを買っちゃったり、新築アパートの申込みをしてしまい多額の借金を背負ってしまっている人をたくさん知っています。

無料セミナーには多くのが潜んでいます。

私が今回事務所移転する理由の一つに、セミナー会場を併設できる広さがある事務所だったということがあります。
これで少なくとも会場費は浮きます。
準備期間は同じとしても、移動時間、会場での準備時間は大きく短縮できます。
これって私にとってとても大きなメリットなのです。

会場を抑えるスケジュールと自分のスケジュールを合わせなくてよくなる。
プロジェクターやPCを持ち運ばなくてよくなる。
これだけでも多くのストレス軽減です。
人が集まらなくても不安になりませんしね。

やりたいことをどんどん発信し、興味ある人にだけ来てもらうことができます。

このセミナー会場を使って、自社以外の方にもどんどん別の、いろいろなセミナーを開催してほしい。
それが見識を広げるキッカケになるかもしれませんしね。

セミナーはL-styleClub会員は無料(Silver会員は一部有料)でご参加いただく予定です。

今までのように年に数回のセミナー開催とかではなく、隔週での開催が理想です。

だって、皆さんに伝えたいことが山のようにあるからです。
私の目的は、多くの皆さんにきちんとした不動産知識を持ってもらうことです。
そうすることによって、不動産に対しての不安も払拭でき中古不動産市場が活性化する。
不動産投資で利益をあげてもらい、次の物件購入につながる。

誰かを騙さなくても、誰かを泣かさなくても不動産業って儲かるんだということを示したい。
ただそれだけです。

儲かるって言葉が少しいやらしいですけど、3千万の不動産取引で仲介手数料は100万円ほどになります。
今の不動産市場のように、買った瞬間に値下がりする新築物件ばかり売り、手放す時はローンが支払えなくなって困った債務者ばかり。
中古物件は曰く付き
こんなイメージを植え付けたのは、私たち不動産屋です。

そういう悪いイメージではなく、気軽に相談できる窓口になりたい。
ただそれだけです。

お金や仕事は後から付いてくる。
そう信じています。

でも最近改めて気付いたことが一つあるんです。
無料セミナーと有料セミナーの違い。

それは聴きに来る人たちの意識の違いです。
無料セミナーの場合、遅刻してきたり途中退室したり。

宅建協会の定期講習は無料なんですが、何分の1かの人は居眠りしています。

よく考えれば、以前の会社で社員用の勉強会を何度か開催しました。
研修用の資料を用意し、何日も時間をかけて。
なのに、社員はボーッと話を聞いていたり、眠そうな顔して意識が半分飛んでいたり。。。

無料、タダっていうだけで学ぼうとする意思が見えない人が増えます。
でも有料にすると、何かをつかもう、何かを得て帰ろうという人が圧倒的に増えます。
話を聴く姿勢も、メモを取る姿も真剣そのものです。

それが1千円のセミナーでも、3千円のセミナーでもです。
正直3千円もらっても会場費、資料の作成費で赤字です。

なので3千円くらいのセミナー受講料を払いたくないという人には正直聞いてもらいたくない、そう思い当社のセミナーは有料制にしています。

お金の価値など人それぞれです。

勉強にかける情熱ももちろん人それぞれです。

でも一つ言えるのは、たった数千円、数万円の受講料の自己投資ができない人が、人生の成功者になれるわけがないじゃないですか。

『訳の分からないものにお金を使うのがイヤなんだ。』
こんなことを言う人もいますが、教える側からすると
『訳の分からない人に何でタダで物事を教えなくちゃならないんだ?』
そうなりませんか?

自分が発言する言葉は他人の言葉の裏返しです。

何度も言いますよ。

無料セミナーはその企業のPRもしくは、何かの商品を売るためのセミナーです。

それを分かっていて参加するならOKです。

そうでなく、何かを学ぶために足を運ぶなら大多数が無駄足になることを覚悟してください。

そして、その場で購入の意思表示を決してしないこと。

『面白いかなと思うんだけどどう思います?』

と、一言ご相談ください。

それだけで、あなたの人生を救うお手伝いができるかもしれません。

うちの会社いい会社だと思うんですよね。

だって、世界で一番お客さんのことを考えている営業マン(不動産エージェント)だと自負している私がいますから。(笑)

不動産投資で失敗する人は根っからの性善説の人と根っからの性悪説の人です。


最初から完全に人を信じてしまう人、最初から人を疑ってかかる人です。
どちらに偏っても成功はできません。

いいことも悪いことも清濁併せ持つ、こんな人が成功するタイプだと思っています。

あなたはどのタイプですか?





Twitterのフォロワー1000人目指しているので、こちらもフォローお願いしますね。
物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ