ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

REMAX

仕事ってなに?

フリーランス
働き方改革

今流行りの言葉です

いずれも働く時間を集約し、プライベートの時間を持つ
自分のライフスタイルに仕事を合わせる

こういうことなのでしょうか?

仕事というものは本来どういうものなのでしょう?
原始時代に遡れば、仕事、狩り、獣を狩りに行ったり魚を取りに行ったり、果物を集めたり、これらは食べるため、生きるために行っていたはずです。
そこで自分たちでは食べきれないほど獲物や食料が取れたとしたらどうしたでしょう?
お金という概念がなければ、他人に分け与えたり、また貸しという形で恩を売る形で配布したかもしれません。
食糧難に備えて、腐らないよう保管する技術も身につけていったはずです。
狩猟が上手い人に教えてもらったり、雑用を引き受ける代わりに狩猟の方法を教えてもらったりもしたかもしれません。

そうやって技術というものが伝えられていったのでしょう。

ここでまず、誰よりも上手く狩りをするという人が現れるわけですが、その人は最初から達人なわけではなく、獲物の動きを分析し、投げ槍や弓矢の技術を磨いていったか、より遠くに飛ぶ槍、より早く獲物に刺さる弓矢を改良、開発してきた人なのでしょう。

この技術を他人に教える、道具を開発して普及させる、これは現代にもある仕事です。
需要があり、世の中の人が必要としているものです。
先ほどの保管するという技術、これも保管する環境を管理することだけでなく、より長く保管できる器を開発、改良していった人もいるわけですよね。

ただ狩りをするという話だけではなく、そこからビジネスは始まっていたといっても過言ではありません。
調理の仕方も一様ではなかったでしょう。
あの人は調理するのが上手い。
獲物を半分分ける代わりに美味しい調理方法でこの獲物を食べようじゃないか。
こんな話もあったかもしれません。

寝起きする家、洞窟なのか、藁葺き屋根なのか分かりませんが、古くなったりボロボロになったりすると、直す人も必要だったでしょう。
また、誰かの家と交換する、こんな話をあっせんする役割を担った人もいるいるかもしれません。
仕事って『誰かのニーズ』に合わせて生まれていくものです。

私たち不動産屋の仕事も
『家を買いたい』
『家を売りたい』
『部屋を貸したい』
『部屋を借りたい』
というニーズにより発生します。

今までの不動産業界と言えば、
『家を買いたい』
じゃあ『買いましょう。いい家探しますよ』
『家を売りたい』
じゃあ『売りましょう。いいお客さん見つけてきますよ』
『部屋を貸したい』
じゃあ『貸しましょう。すぐに入居者見つけてきますよ』
『部屋を借りたい』
じゃあ『いい部屋探します』
だったんですよね。

つまり、物件ありき
問い合わせも物件に紐付いて入り、自分が気に入った物件を掲載している業者に問い合わせる。

その物件を掲載している業者がどんな業者で、連絡をくれてる担当者がどんな担当者なのかは蓋を開けてみるまで分からない。
担当さんは気に入らないけど物件は気に入ったので仕方なく契約した。
こんな声を聞くと悲しくなります。

物件に直接問い合わせできれば。
管理会社や家主に直接問い合わせできれば。
こんなストレスも解消されます。

うちの会社の近所に老舗の不動産会社があります。
そこは賃貸契約でも立会い契約。
重要事項説明まで他社が部屋付したお客様まで、その会社でします。
手付金の支払いもその会社に。
決済金の入金もその会社に。
それは、自社の管理物件に入居するお客様への配慮、家主さんに対してのプロ意識なのだと思います。
でも、近所の業者の営業マンは、
『面倒くさい』
『雑収入(消毒代や鍵交換代)が取れない』
などと、訳の分からない自分の都合で紹介するのを敬遠します。

これが今の賃貸仲介の世界。
分かりやすく言うと、同じ物件を借りるのでも、どこの会社を窓口にするかで費用が変わることがあるってことです。

だからといって、
『うちは仲介手数料無料です。』
『他社で内見した物件でもオッケーです。』
こんなことを言ってる業者を選んではいけません。

だって、普通に考えたらモラルに反しているでしょ?
他人が行った仕事を横取りしていくだけのただのハイエナです。
この言い方だと逆にハイエナに申し訳ないかな?
ハイエナは狩りをした猛獣に気を使い、食事が終わるのを待ったり残り物しか食べなかったり。。。

モラルに反する営業内容を行う不動産屋さんをそもそも信用なんてできませんよね?
というより、できないって言ってほしい。

そんな業者さんが最近横行しているような気もするので、注意喚起です。
業界のルール、人としてのルールを守らない人たちがお客さまのためを思って仕事しているとは思えないから。
これは車屋さん、引越し屋さんでも同様のことが行われています。
『◯社さんの見積書見せてもらっていいですか?』
『あっ。これよりも安くなります。』
ではなくて、最初から良心的な金額で提示しようよ。
安くできるなら最初から安くしようよ。

これって結局、自分のやってる仕事にプライドがないから、お金だけ、金額だけの勝負しかできなくなるんです。
今後、不動産屋さんの仕事も二極化していくような気がしています。
『手数料が高いから、安い業者に』
『プロに頼みたいから手数料払ってでもお任せしたい』
中途半端はなくなるんじゃないかな?

でもね。
手数料払うのがイヤなら、基本自分で全てやってしまえばいい。
賃貸の部屋を借りるのも、自宅を購入するのも。
自分で貸主を見つけて交渉したり、自分で売主を見つけて交渉すればいいだけの話です。
自分でやろうと思えばできるんですから。

そういう流れが今後は出てくるのかなと。
売主・貸主が自ら募集活動をし、買主・借主が直接問い合わせをする。
契約業務の補助として不動産エージェント、調査員が手助けをする。
住宅ローンなど、融資が必要ならローンのエキスパートが介入し、お客様に最適なローンを紹介する。

その手数料は、今の不動産業者が取得している手数料に比べて極めて低い水準になるかもしれない。
『儲からないならやーめた』
廃業する不動産屋さんも増えるかもしれません。
そうなると、『儲かるから』という理由だけで不動産業を開業している業者はいなくなります。

『儲かる』からではなく、『必要とされているから』存在している不動産業になった時、私たちの仕事は輝きを増すような気がします。

やっぱり、『世の中に必要とされる』人でありたいですよね。
そのためには、日々勉強です。
そして、同じ志を持つ人たちを集めるための普及活動です。
その一つが今のRE/MAX加盟であり、うちのオフィスに在籍するエージェントさんたちを集める活動です。

FullSizeRender

RE/MAX L-styleでは、こんな売却活動を開始しています。
より高く、より早く売却するための提案です。
こんなアイデアを出し合いながら、これからも頑張っていきますので、ぜひご相談ください。
これからもよろしくお願いいたします。




不動産サロン『L-style Club」発足から2か月

L-styleClub-1

RE/MAXに加入し、RE/MAX L-styleとして再起動しだしたのが今年の9月20日。

そこに合わせて、当社セミナースペースを利用して勉強会等を開催したいと企画し不動産サロンL-style Clubを同時に立ち上げました。

そこから約2か月。

今は10名ほどの会員様と定期的に勉強会を開催しています。

不動産投資の初歩的なものから、当社エージェントのための勉強会もプログラムに追加し、勉強会のボリュームも今後もっともっと増やしていくつもりです。

今日はL-styleClubでどんな勉強会を開催しているのか、またどんな頻度で開催しているのかを宣伝を兼ねてご紹介いたします。(笑)


スケジュール9月

まず、9月。

9/20のRE/MAX L-styleとしてのリニューアルOPENのイベント。

RE/MAX本部の皆さま、他の加盟店の皆さま、友人である不動産業者の皆さま、そして当社エージェント(当時は2名でしたが、その後1名加入し、現在は私を含め4名のエージェントで活動しています)、L-style Clubの会員様も一部ご参加いただきました。

IMG_2321

9/22(土)第1回目の勉強会
テーマは『不動産投資の基本』ということで、現在の不動産市場について、不動産投資を始める前に知っておきたいこと、不動産にはどんな種類があってどんな不動産が自分に適しているのかということを勉強しました。

9/27(木)第2回勉強会
『表面利回りと実質利回り』

投資用不動産を購入するときに目安になる表面利回り、これだけを指標にしているととんでもない目にあいます。
実際にかかる経費、意識しておかなくてはいけない項目について勉強会を開催しました。

9/29(土)には、事務所移転後初のセミナー
『いまさら聞けない民泊ってどうなの?」
を開催しました。

これはL-styleClub会員さんだけでなく、一般のお客様にもご参加いただいたので12名のご参加をいただき、参加者さんからも
『聞けて良かった』
というお声を多数いただきました。

10月のスケジュールはこちらでした

スケジュール10月-1



10/1(月)第3回勉強会
『Reinsの使い方』

不動産業者でしか見れないReinsを実際に会員様に見ていただき、使い方の説明、どんな情報が見られるかなどを体験していただきました。
これも、『いい経験ができた』というお声をいただきました。

10/4(木)第4回勉強会
こちらは、第1回『不動産投資の基本』と同じ内容で再受講用として開催しました。



10/8(月)第5回勉強会
こちらも10/1に開催した『Reinsの使い方』の再受講用の開催です。

10/13(土)第6回勉強会
9/27開催の『表面利回りと実質利回り』の再受講用

10/18(木)第7回勉強会
『土地価格の調べ方』

自分で自分の土地の相場価格が把握できればうれしくないですか?
というテーマで、路線価や固定資産評価額から算出する方法、間口や奥行きによって価格が変動する理由、その計算方法などの勉強会を開催しました。

つづいて10/21(日)第2回セミナー
『競売物件を入札してみよう』
というテーマで、競売入札をテーマにしたセミナーと、前回セミナーと同じ内容で、『今さら聞けない、民泊ってどうなの?』2つのテーマで会員様外の一般のお客様向けにセミナーを開催しました。

10/26(金)第8回勉強会
『賃貸物件、検索されるには?」

ご所有の賃貸物件がどのような形で掲載され、お客さんにどういった経緯で閲覧されているか?
また、どのような設備を導入していけばお客さんの目に留まっていくのかという内容のお話をしました。

10/27(土)第9回勉強会
10/18に開催した『土地価格の調べ方』の再受講用プログラムです。

そして11月度
スケジュール11月

11月は契約業務が多忙につき、十分な勉強会を開催できませんでした。
開催日は4日だけに絞らせていただき、開催日に2コマ、エージェント勉強会を合わせると3コマの開催とさせていただきました。

11/10(土)第10回勉強会
『不動産税務の勉強』

というテーマで、不動産購入時、売却時の税金について勉強会を開催しました。
諸費用という名目で何の考えもなく支払っている税金、この仕組みと軽減税率について知っておきましょうというテーマでした。

11/17(土)第11回勉強会
『不動産税務の勉強2」

今不動産投資家の中では不動産資産法人設立がブームですが、実際にどのくらいの所得になれば法人設立のメリットがあるの?
というテーマで、法人税、所得税の仕組みについて勉強会を開催しました。

その後、懇親会も開き不動産談義に花が開きました。
少し、参加人数が少なかったのが残念ですが。。。

11/26(月)
第1回エージェント向け勉強会


【賃貸不動産の基本】
【賃貸仲介営業の基本】

というテーマで、賃貸仲介をする前に勉強しておきたいこと、営業マンとして気を付けることなどの勉強会を開催しました。
こちらの勉強会にはエージェント以外の会員様もご参加いただき、一緒に勉強しました。
18時半からは第12回会員様向け勉強会
【物件概要書の見方】
というテーマで物件資料の読み解き方のレクチャーをしました。
物件資料のどの点に注意して物件資料を見ていけばいいのか、判断基準を知ってもらおうという勉強会でした。

11/29(木)
第2回エージェント勉強会

【不動産売買の基本】
【不動産売買営業の基本】

今度は売買仲介を始めるための基礎知識、営業の取り組み方、考え方などの勉強会を開催し、18時半からは第13回会員様向け勉強会を開催しました。

こちらは、11/10に開催した【不動産税務のお勉強】の再受講用です。

このように、2か月ちょっとで2回のセミナー、13回の勉強会、2回のエージェント勉強会を開催してきました。

勉強会の参加者は多い時で5名ほどなので、少し寂しい勉強になっています。

もう少し多くの仲間が欲しいなとというのが、運営側の欲なのでしょうか?
勉強会の資料作りには最低でも数時間~数日要します。

会員様の方の中にはほぼフルコースでご参加いただいている方もいらっしゃいますが、まだ数回しか参加してもらっていない会員様もいらっしゃいます。

この方向けに、動画配信も考えなくてはいけないなと思案する時期に差し掛かっています。
ちょうどもうすぐ、年末年始のお休みに入りますので、その間に準備を整え、来年はさらに進化したL-styleClubを作っていきたいなと考えています。

ご参加者、ご入会お待ちしております。

お問い合わせ、ご入会のお申し込みはホームページよりお願いいたします。



物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ