ほんとうに大丈夫?不動産投資

いままでこちらのブログをご愛読いただいていた皆様、ありがとうございました。 現在は当社ホームページにブログ記事を集約いたしましたので、そちらで引き続き発信しております。ご面倒ですがブックマークのご登録変更をお願いいたします。 https://remax-l-style.com/

不動産投資はしてみたいけど不安。 不動産って騙されるんでしょって方はまずこのブログでお勉強してください。 失敗しない不動産投資。 定年退職までに年金代わりに不動産投資で資産を積み上げよう^ ^ セミナーは定期的に開催していますが、よくある売るための不動産投資のセミナーはしていません。 まずみなさんに知識を取得していただいて、その中で一緒にビジネストしての不動産投資というものを確立していければと思っています。 末長いお付き合いをお願いしますね。

anyca

空き駐車場を有効活用。こんなサービスも始まっています

こんなサービスを見つけました。

以前このブログで自分の車のレンタル、使わない時他人に貸し出すというものをご紹介しました。

Anycaというサービスです。

anyca


個人間のカーシェアですね。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

これはこれで面白いなと思ったのですが、日本人って車に対しての感覚が海外の人たちと大きく違いますよね。

友達に車を貸すという文化もあまり持ち合わせていませんし、少し車が傷ついただけでも大騒ぎしてしまいます。

私の場合も先日車を電柱に少し擦ってしまっただけで大きく落胆しました。

登録はしてみたもののまだ貸し出しも利用もしていないのが現状です。

コインパーキングのカーシェアみたいに普及していく日も来るのでしょうかね?

今日はまた新しい形のシェアリング。

駐車場シェアです。




akippa(あきっぱ!)というサービスで、個人間でスマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができるオンラインコインパーキングサービスだそうです。

クレジットカードを事前登録することにより借りる側は簡単に決済、貸す側は料金の回収ができるサービスだそうです。





コインパーキングが近くで見つからないというとき。

例えば私たちのような仕事では車でお客様を案内します。

物件の近くにコインパーキングがなかなかない時もあります。

しかたなく短時間だから路上駐車しよう、帰ってきたら駐禁の紙が貼られている。

こんな経験、営業マンなら誰しもある経験です。

コインパーキングがこれだけ普及している世の中でも住宅地の真ん中にはあまりありません。

貸す側も需要が見込めないので借上げするメリットがありません。

でもこうしたサービスが普及してくれば、自宅駐車場の空きスペースも利用することもできます。

旦那さんが仕事で車を毎日使うので昼間はずっと空いている。

マンションオーナーさんで部屋は満室だが駐車場は空いている。

入居者も借りてくれそうな人がいないという場合でも多少の収益を生んでくれる可能性が出てきます。

毎月ごっそりと儲けるということはできませんが、多少の小遣い程度にすることは可能かもしれません。

こうしたサービスは土地所有者、月極駐車場所有者さん相手だけでなく需要が見込める月極駐車場を借りてakkipaで転貸。

Airbnbみたいなサービスに発展していく可能性もあったり、とか考えてしまいます。

シェアオフィスはもう世間に定着しました。

そして住居も『民泊』という形で定着していきそうです。

車のシェアも始まっています。

そして駐車場のシェア。これはコインパーキングで一番最初に始まっていたものですが、駐車場のシェアというより空きスペースのシェアというより進化した形で登場してきました。

何か他にシェアできるものってないですかね?

滅多に使わないけど必要っていうようなもの。

バーベキューセットとかパーティグッズとか(笑)

時代はどんどん変化していっています。

新しいサービスがどんどん誕生します。

その何かがひょっとして自分の家計の助けになるかもしれません。

ビジネスチャンスになるかもしれません。

起業の後押しになるかもしれません。

そんな事ばっかり考えているから

『大西さんのメインの仕事は何ですか?』

と言われてしまいます。

メインはもちろん不動産屋さんです。

でも、一人暮らしをする若者がどんどん減っていき、家を購入したいという若者も減少しています。

結婚したいという願望を持っている若者も減っていると聞きます。

そうした中で日本人だけをターゲットにしている不動産業って未来が明るくないのですよね。

もちろん柱は不動産業です。

でも、そこから波及する何かを見つけようと情報収集に一生懸命になっています。

『こんなことで困っているんだけど何か方法ない?』

こんなお話大好きです。

誰もが思いつかないことにチャレンジしている時間って楽しくて仕方がありません。

自分の人生をゲーム感覚で楽しんでいます。

RPGです。

進めば進むほどレベルが上がって進化していきます。

今そこそこレベル上がっていると思うのですよね。(笑)


あとは今まで倒せなかった難敵(難しいご相談)をどう倒せるように経験を積んでいくかです。

今日ご紹介したサービスもそうした難敵を倒すための一つのアイテムになるかもしれません。

住宅の屋根に太陽光を搭載して『光熱費0住宅』とかありましたが、駐車場が必要のなかった人でも駐車場付きの住宅を購入し貸し出すことにより月1~2万、車をシェアさせることで月1~2万円の余裕を作ることも不可能ではないかもしれません。

そんな他の不動産屋さんが提案することのないようなお話でも現実化していけるノウハウを所有したいです。

そのためには見つけたら取り合えず登録。

チャンスがあれば実践。

こんなことを繰り返しています。

ご興味ある方はぜひ登録してみてください。

月極駐車場の決まっていない期間だけとかの利用もできるみたいですよ。





人気ブログランキングへ

車のシェア。これも新しいビジネスですよね



個人間カーシェアリングが流行っているそうですね。

カーシェアリングといえばタイムズとかオリックスのカーシェアリングがパッと思いつきますが、個人間のカーシェアリングなんですって。

チラッとサイトを見ましたが、ポルシェなどの外車が1日1万円ほどで借りれるそうです。

まさにAirbnbの車版です。

レンタカーなどの登録を受けていないので違法性が問題だとは書いてありますが、予約と同時に1日の保険にも加入してくれるそうなのでオーナーに取っても借りる側に取っても安心です。

高級車に乗ってみたいけど、とても高くて買えない。
買う前に試乗してみたい。
レンタカーならナンバープレートでばれてしまう。
彼女に素敵なデートを演出したい。
など、借りる側にとっては普通のレンタカーより需要はありそうです。

また、貸す側にとっても
休日しか乗らないからもったいない。
自分が使わない間に借りてもらってお金になるなら面白いな。
人に貸すのは恐いけど保険に入ってるならいいか。
こう考える人も少なくないかもしれません。
また中古車販売の会社にとっても、売れるまでそうした使い方ができるなら日銭を稼げるのでいいかもしれません。

法的な問題はいろいろあるでしょうが、こうしたシェアリングビジネスというものはこれからどんどん増えそうです。

キャンピングカーのカーシェアリングとかあれば利用してみたいですし、荷物を運ぶときに軽トラックとかあれば便利ですよね。

今後どういう展開になっていくかは分かりませんが、レンタカーを利用する機会が多い方は一度試してみたらどうでしょう?
安い車なら1日3000円くらいからありましたよ。

でもこういうビジネスって思いつくことはできても仕組みを作り上げることは容易くありません。

今回のこのAnycaも損害保険を担保しているというのが一番のキモですし、一気に全国展開する宣伝力も大事です。
とても個人レベルでできるものではありませんが、次から次へとCtoCの波は押し寄せています。

利用者にとってはありがたい話ですよね。
不動産賃貸や不動産売買もいずれ近い将来こうなっていくのでしょうね。

インスペクションの広がりが日本の不動産売買の中古市場のCtoCへの道を開くかもしれませんし、賃貸オーナーが自ら情報発信していくことが増えていけば賃貸のCtoCは容易に進んでいくかもしれません。

不動産業界の未来はどう変わっていくのでしょう?

変わっていく未来の中でも今と変わらず、お客様から必要とされる人間であり続けれるように頑張らないといけませんね。

さぁ頑張ろうっと。
物件情報
ブランド時計のレンタル
記事検索
楽天市場
google
会社概要
RE/MAX L-style
株式会社ライフコンサルティング
代表取締役 大西 征昭
大阪市住吉区長居3丁目13番8号
TEL06(4703)3300
FAX06(4703)3993
mail:oonishi@life-consulting.net
プロフィール

masaaki ohnishi

株式会社ライフコンサルティング代表取締役 不動産歴26年 そして元日本プロ麻雀協会プレイヤー 不動産の常識をぶっ潰せ!あなたの常識、それこそが非常識かも?  現在大阪市で特区民泊施設L-style花園町運営中 #競売 #不動産 #不動産投資 #民泊 #airbnb #麻雀
にほんブログ村
アマゾン
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブドアブログ